世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年2月11日(日、祝)紀元節奉祝10駅連続街宣用チラシ完成。”<奉祝紀元節>皇紀2678 年2月11日(日、祝)世界に冠たる皇國、大日本帝國再興す。~ムー文明の正統な後継者、正史10000年を誇る神國日本~大日本帝國制定150年、祭政一致、皇軍復活、核武装を期さん。”

井上功一であります。

お陰様で、

2678年2月11日(日、祝)紀元節奉祝10駅連続街宣用チラシ
目出度く
完成しましたので、
情報致します。
<奉祝紀元節>皇紀2678 年2月11日(日、祝)世界に冠たる皇國、大日本帝國再興す。~ムー文明の正統な後継者、正史10000年を誇る神國日本~大日本帝國制定150年、祭政一致、皇軍復活、核武装を期さん。 
<奉祝紀元節>皇紀2678 年2月11日(日、祝)世界に冠たる皇國、大日本帝國再興す。~ムー文明の正統な後継者、正史10000年を誇る神國日本~大日本帝國制定150年、祭政一致、皇軍復活、核武装を期さん。2  

原稿

<奉祝紀元節>皇紀2678 年2月11日(日、祝)
世界に冠たる皇國、大日本帝國再興す。
~ムー文明の正統な後継者、正史10000年を誇る神國日本~
大日本帝國制定150年、祭政一致、皇軍復活、核武装を期さん。


1.日本は、天皇陛下を戴く、誉れある現存する世界最古の國家
・2月11日は、紀元節。2678年前の2月11日(旧暦の1月1日)、初代天皇であらせられる神武天皇が、橿原の宮にて、即位され、都をお開きになりました。この時、「~六合を兼ねて都を開き、八紘を掩ひて宇と為さんこと、亦可からずや。~」と仰せになり、これが、「八紘一宇」(世界は、一家。人類は、皆兄弟。)という肇國の精神となり、明治大帝の「四海同胞」(共存共栄)の外交方針と共に、現在まで、自由で寛容な日本の風土として受け継がれ、他宗教、異文化を、換骨奪胎、消化吸収し、日本化してしまう多様性と複数性を認める非常に寛容な我が國の國體となると共に、日本臣民の自信と誇りの源泉となっておるのであります。

・ユダヤ教千年王國も実現しておらず、ローマ帝國も、東ローマ帝國が滅亡するまでの1500年程度の歴史しかありません。ましてや、中国4000年の歴史と喧伝する支那も、漢民族による同一王朝が1000年以上続いたことはなく、モンゴル人や、満洲人、異民族に征服された現実があります。因みに、朝鮮半島を統治近代化し、漢民族の中華民國建國支援、 満洲國建國支援したのも、大日本帝國。

・天照大神の御高孫、邇邇芸の御高曾孫が、初代天皇の神武天皇であらせられ、 即ち、天皇陛下は、現御神(あきつみかみ)。憲法法律の外にあらせられる御存在、我が國體そのもの。皇室の神事として天照大神の御言葉をお聞き遊ばし、詔勅として下賜されるのが、お仕事。萬世一系直系男子の皇統が、125代2678年続き、単一民族として國家独立を維持するは、現在、日本のみ。日本人の先祖は、原始人ではなく、神様であります。*よって、仁徳天皇陵他をユネスコ世界遺産登録して観光地にする様なことは、不敬の極み。
・「天皇制」という言葉は、 制度なら廃止できるという共産党用語。 正しくは、「皇統」あるいは「皇室」。 我が國は、皇國。國體の根幹が、 「皇統」であり、 「皇統」を、人間が勝手に、廃止することはできません。コミンテルン(國際共産党)日本支部によって、昭和7年(1932年)5月に、「日本における情勢と日本共産党の任務に関するテーゼ」が採択され、昭和7年(1932年)7月10日付国際共産党日本支部中央委員会機関紙『赤旗』特別号に、日本語訳が掲載され、「天皇制」という悪意に満ちた共産党用語が使われる様になり、現在に至っておるのであります。


2.ムー文明起源の正史10000年を誇り、太陽昇る日本(旭日旗が象徴)
・戦後日本には、日本を未来永劫隷属させる為、連合國側(United Nations)の占領政策として、キリスト教贖罪思想をバックボーンに、日本のルーツを、支那や朝鮮半島わたりの文明とするが如き左翼自虐史観が蔓延し、日本民族の自信と誇りを削いで、北朝鮮、支那による侵略危機助長、デフレ不況長期化の元凶となっております。

・しかしながら、日本文明は、「ムー文明」起源。10000以上の正史を誇り、殷や周よりも古く、エジプト文明、メソポタミア文明同等以上の歴史を誇っております。ムー文明は、南太平洋に栄え、17000年前、ラ・ムー(Ra Mu)統治下に最盛期を迎え約15300年前に、海中に没しました。日本民族は、 大陸、北方ルーツで帰化した者もおりますが、  大多数は 、ムー文明起源南方ルーツ。 ロシア、匈奴起源である4000年の浅い歴史しか持たない支那、両朝鮮の中華文明とは、全く別の文明であります。

・また、南京大虐殺、強制連行従軍慰安婦といった嘘の歴史で利を得んとし、 「アンチ日本」という信仰を、 世界に広げようとしておりますが、 アンチであるので、 日本がなければ、何もできず、 敵を作って國内を纏めるのは、 ファシズムそのものといえます。

・ムー文明は、かつて、太平洋上に存在した伝説のムー大陸で栄えた太陽信仰とピラミッドパワーによる霊文明、科学文明を融合した文明であり、現東洋文明の源流となっております。

・八百萬の神々が住まう「高天原」は、天御祖神(アメノミオヤガミ)が創造されましたが、天御祖神こそが、北欧神話の「ヴォータン」、キリスト教の「主なる神」、ユダヤ教の「エローヒム」、イスラム教の「アッラー」、支那の「天帝」と同じ御存在であらせられ、「八紘一宇」「四海同胞」「萬教帰一」「八百萬の神々」そして、人類普遍の信仰である「太陽信仰(天照信仰)」を包含し、「神の正義」を貫き、伐賊しながらも、共存共栄を目指す神道は、日本の民族宗教というより、地球神信仰、世界宗教と言えるのであります。

・エジプト、ゲルマン、日本、インカ他、世界各地に「太陽信仰」がありますが、「太陽信仰」「天照信仰」の本質は、神は、太陽の様な存在であり、神→太陽エネルギー→霊エネルギー→魂。よって、「生命の源に対する尊崇の念を持つべきである」という単純明快な思想であります。太陽の昇る國家である日本が、太陽を管轄する責任者として、國内的には、「八紘一宇」外交的には、「四海同胞」により、善悪を超越した圧倒的な太陽の光で、世界人類を遍く照らし、恵みをもたらす。という精神。「旭日旗」が、それを象徴していると、自負しております。


3.「大東亜共同宣言」採択75年
・大東亜戦争中の、75年前の昭和18年(西暦1943年)11月5日、6日、アジヤ諸國の代表が集まり、日本の國会議事堂で、「大東亜会議」が開催され、6日、徹底した反植民地主義と「相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸長する」という共存共栄を柱とし、その為に、正義の戦争=大東亜戦争を完遂するという「大東亜共同宣言」が採択されました。

・①各國の共存共栄、②各國の自主独立と相互親和、③各國の伝統の尊重、④各國の繁栄、⑤人種差別の撤廃の5原則による「大東亜共同宣言」は、肇國の精神「八紘一宇」の道義に基づく聖戦=大東亜戦争の大義そのものであります。

・大東亜戦争は、アジヤ各國自存自衛、アジヤ各國の独立解放、人種平等の精神浸透、共産主義拡大阻止を目的に、敢行。志半ばにして終戦となりましたが、共産主義、グローバリズム拡大阻止以外の目的は、達成され、人類史の転換点となりました。


4.靖國神社は、日本の誉。天皇陛下に、御親拝賜ることが本来。
・欧米列強の帝國主義植民地支配から、神洲日本の國體護持、アジヤ解放の為、王政復古、富國強兵、文明開化(近代化)、和魂洋才といった理念の下、150年前の明治元年(西暦1868年)に、大日本帝國が制定され、本年は、節目の年でもあります。

・靖國神社には、坂本龍馬・吉田松陰・高杉晋作・橋本左内といった幕末の志士達、さらには日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・満洲事変・支那事変・大東亜戦争で散華された英霊、即ち、大日本帝國に殉じた方々が、御祭神として祀られております。

・國家指導者である総理大臣が、殉國の英霊が、ご祭神祀られる靖國神社へ参拝することは、義務。國事として、天皇陛下に靖國神社へ行幸啓賜り、御親拝して頂くことが本来であります。


5.大日本帝國は、東洋の盟主・世界の護民官
・人種平等の世界秩序構築の為、正義の戦争=大東亜戦争を戦った大日本帝國は、東洋の盟主、世界の護民官でした。

・現在の日本も、東洋の盟主、世界の護民官としての責務を果たし、チベット、南モンゴル、東トルキスタンを独立開放させ、北朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国の核の脅威、侵略からベトナム、フィリピン、台湾、香港、オーストラリア他アジア諸國の自由を護り、北朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国を解体、独裁を消滅させて、「自由と民主主義」を浸透させ、民族毎の独立國することが必定。

・それ故、國民の生命、財産、領土・領空を護ろうとする意志を固め、皇國史観を浸透させ、皇軍復活、日本核武装、正統な憲法制定により、我が國が、交戦権を行使できる精神的支柱の立った普通の独立國なることが、求められておるのであります。

・また、今までは、米國が、日本を核の傘で護り、自衛隊が、敵に攻撃を受ければ、自衛隊は、米軍と米軍基地を護り、米軍に報復と反撃を頼む。というスタンスの一方的に米軍の庇護を受けるという日米同盟でした。
今後は、日本も、近隣諸國の脅威となり単独でも交戦できる軍事力、及び、核保有國に交戦させない最小限核抑止力を保持して、イコールパートナーの同盟國として対等に米軍と軍事行動する日米同盟に改めることが、米國隷属の戦後レジーム(吉田ドクトリン)脱却の要諦であり、大日本帝國の正統な評価、歴史修正の端緒となると共に、世界人類の幸福と平和に資することになるのでありあます。


6.憲法13条「幸福追求権」は、憲法9条「戦争放棄」に優先
(9条は、憲法違反)
・戦争は、外交の延長戦上にあり、戦争は、外交の一手段。戦争や軍事力を、自由に行使できるのが、普通の独立國、真なる主権國家。戦争放棄を歌う國家は、植民地、属國である。核抑止力、軍事力の裏打ちがあってこそ、外交のテーブルにつける。パワーオブバランス。(軍事力の均衡によって平和が保たれる)これらが、國際常識であり、リアルな現実であります。よって、國際政治学とは、戦争哲学のことでありあます。

・北朝鮮の核ミサイル攻撃の危機に瀕し、また、支那の日本侵略工作が着々と進行する中、憲法9条「戦争放棄」、非核三原則に呪縛されるなら、戦わずして敗れ、北朝鮮、支那の属國となり、國民が奴隷として恥を晒して生きる未来がまっております。

・現日本國憲法は、基本的人権護持を目的とする憲法。その中核が、憲法13条「幸福追求権」であり、憲法9条「戦争放棄」に優先するものであり、それ故、幸福追求権を反故にする憲法9条「戦争放棄」は、憲法違反と言えます。

日本國民 幸福実現党員 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4  1119 
PHS:070-5163-4296


テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/02/10(土) 21:43:54|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月10日(土)ペペロンチーノ完成


井上功一であります。

紀元節3連休初日の本日は、
午後から雨模様で、
氣温も、6℃以上で暖かく、
穏やかな日となっております。
180210_1500~001

以前、数の子パスタ作成した時の

・乾燥輪切り唐辛子
・スライス乾燥ニンニク
・バター

が残っておりましたので、

ペペロンチーノを、
作ってみました。


15分程度で、完成するので、
非常にお手軽。
今回は、洗濯機を回して、
洗濯物を乾しながら、調理。
180210_1443~001


ペペロンチーノは、
イタリア版日の丸弁当
イタリア版ふりかけ(or胡麻塩)ご飯
と言えるかもしれません。

バターを使用しましたので、
濃厚でクリーミーな味でしたが、
オリーブオイルを使うと、
独特の香りとあっさりした味で、
辛さが際立ち、
良いかもしれません。

10年程前、
ベランダプランタ栽培で、
豊作となったハバネロの生で、
ペペロンチーノを作りましたが、
1個スライスして入れるだけで、
激辛、非常に美味でした。
生ハバネロ入手できれば、
再現したい。と思っております。

手順
・お湯を沸騰させ、
いつもより、塩を大目に入れ、
パスタを、
10分程度ゆでる。
ゆでた後、パスタをザルに揚げる。
180210_1429~001

・フライパンを熱し、
バターを溶き、
乾燥輪切り唐辛子
スライス乾燥ニンニク
に絡め、
パスタゆで汁を、適量入れ、
ソースを作る。
180210_1439~001

・フライパンに、
パスタを入れ、ソースを絡める。
 


・皿に盛り付け、
アラビキ胡椒を、適量ふりかけ完成。



テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

  1. 2018/02/10(土) 15:42:31|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月09日(金)寒さ緩んだ一日、“小桜姫の新霊界案内”を読む。




井上功一であります。

本日は、

氣温が、5℃以上で、
寒さ緩んだ一日でした。
2月も、9日過ぎてしまいましたが、
これでこそ、平年並み。

大阪の冬は暖かく、
エコに徹して、
例年、
自宅では暖房使いませんが、
今年は、
800W電氣ストーブを使い、
12月、1月と
電氣代が、昨年の倍。

寒いと出費がかさみます。

仕事帰り、散髪して
天神橋筋商店街の
うどん屋で、
うどんを食べながら、


“小桜姫の新霊界案内”

を読みましたが、

庶民感覚で、
面白く、分かりやすいのが、
最大の魅力。

ここ2000年は、
日本霊界での転生。

弟橘媛(日本武尊の奥方)
→額田女王(万葉集の歌人)
→亀の前
(源頼朝の愛人で、北条政子の嫉妬で家を焼かれた人)
→小桜姫
(北条早雲に滅ぼされた武将三浦荒次郎義光の奥方)
→浅野多慶子
(『霊界通信 小桜姫物語』著者の浅野和三郎の妻)
→千眼美子(清水富美加)

というところが、
非常に、興味深いところでした。

・千眼観音の本質、役割は、
カメラ。
あらゆる人を見て、
自分を、
あらゆる人に見せて
伝道することが仕事。

・現在の女転、男転の転生輪廻が、
明らかになったことで、
本当の意味で
「男女平等」になった。


語り口調が、
千眼さんそのもので、
面白話満載。


余談話ですが、
いろいろ観察していると、
女転、男転の転生輪廻の場合、

霊主肉従ではなく、

敢えて

肉主霊従に徹して

男女の感覚的肉体的相違を悟ることで、
今世の修行が完結するのではないか。
と思っております。



  1. 2018/02/09(金) 20:52:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】"『大日?貴(オオヒルメノムチ)の霊言』,―天照大神のルーツとその教え―"



→10000年の正史を誇るムー文明を正統に継承せる「日本文明」。
大日?貴は、天照大神の5000年前の過去世。
太陽信仰は、地球神信仰通ずる人類普遍の信仰。


大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲





井上功一であります。
1月2日(火)収録された
公開霊言
『大日?貴(オオヒルメノムチ)の霊言』
―天照大神のルーツとその教え―

以前、
【これは、エエヨ!】で、
紹介致しましたが、
書籍として発刊されておりますので、

もうすぐ、
2678年前、
初代天皇、神武天皇が即位された
2月11日、紀元節でありますし、

肇國の精神
即ち、
國内的には、「八紘一宇」
外交的には、「四海同胞」
(世界は、一家。人類は、皆兄弟。)

根底には、八百萬の神々。
(偏狭な一神教ではなく、
共存共栄を目指す宗教的寛容性。)

に、回帰する機会として、

再度、
ご紹介致します。
開示された10000年を誇る正史理解
天照精神、日本精神、大和魂の本質理解
により、

日本臣民に、
自信と誇りを齎す御神示でありますので、

ご一読を、
強く、お薦め致します。

ムー文明の正統な後継者、中興の祖としての
実績と自信に裏打ちされた格調高い言霊、
神洲不滅の皇國日本を、実感できる一書であります。

因みに、
日本書紀には、
”既にして伊弉諾尊・伊弉冉尊共に議りて曰はく、
「吾已に大八洲國と山川草木とを生めり。
何ぞ天下の主者を生まざらむ」とのたまふ。
是に共に日神を生みたまふ。
大日?貴と号す。
此の子光華明彩しく、
六合の内に照り徹る。
故、二神喜びて曰はく、
「吾が息多しと雖も、
未だ此の若く霊異しき児有らず。
久しく此の國に留むべからず。
自当に早く天に送りて、
授くるに天上の事を以ちてすべし」とのたまふ。
是の時に、
天地相去ること未だ遠からず。
故、
天柱を以ちて、
天上に挙げまつりたまふ。”

大日?貴様について、
記述されております。


さて、
大日本帝國創設150年の
本年2678年は、
元旦以来、

ここ大阪に於いては、
日々、巨大な太陽が輝き続けており、
太陽を拝むだけで、
毎日、
幸福感が、満ち満ちてきて、
嬉しくて仕方ありませんが、
 

旭日旗に象徴されております様に、
再び、
我が國が、
太陽が昇る皇國として、

「國を1つに纏め、融和させながら、
世界をも照らさん。」

となされる
大日?貴様の氣宇壮大な御精神
を、感じております。

ほんと、
「信仰の法」の年、
祭政一致の國體再興が
予感され、

改めて、
感謝の誠を捧げ、
神洲不滅の誓いを致す為、
伊勢神宮、橿原神宮、神武天皇陵
に、
非常に参拝したくなって参ります。



1.天照信仰は、地球神信仰に直結
地球神信仰に直結する世界普遍の信仰と言える

「太陽信仰」「天照信仰」の本質は、

神は、太陽の様な存在であり、
神→太陽エネルギー→霊エネルギー→魂。
よって、
「生命の源に対する尊崇の念を持つべきである」
という思想。



2.まえがき、あとがきに於ける御神事への大川隆法総裁先生の御賛同
・まえがき
 本れ霊言は、
日本の伝統的な神道的信仰を明らかにするとともに、
民族神的信仰の枠を超えて、
世界的な使命をも併せ持つ「天照信仰」の実態を決然と表明している。~


・あとがき
 ~今、あなた方は、
天照大神信仰が、
民族神信仰を超えて、
地球神への信仰と接続されていることを悟るべきだろう。
本書が、
日本の今後のあるべき姿を明示している。
この方向にこの国を導きたいと願う。



3.大日?貴様の強い御意志
P117
 その意味では、
「主体的な国家としての自立」と、
「国民の生命・財産、
領土・領空を護ろうとする意志を固めること」と、
「戦後、
占領軍によって一週間余りでつくられた憲法案を、
そのまま宗教代わりに信仰する勢力あたりには、
そろそろお引き取り願って、
ちゃんとした日本の伝統的な考え方を甦らせるときが来たんだ」と。
 今、
そういう転換点にあるし、
今年はあそらく、
そのための大きな一年になるはずだと思います。
 「太陽を再び昇らせるというのが、
私たちの使命だ」というふうに考えています。



P121
神が指導している者に対して弓を引く者には、
必ず「呪い返し」は起きます。
あなたがたに対する、
自分に対する跳ね返りが必ず来ます。
人間は神には勝てないということを、
いずれ知ることになります。
その前に改心をするなら、
早くしなさい。
そうしないと、
大変なことが起きるかもしれません。

 おそらく、
平成が終わって次の代になるころに、
「日本が発展への道にもう一回入るか、
それとも、
また大変な天下大乱になるか」が来ますので、
どうか、
考え方を先に固めることを優先してほしいというふうに考えています。


  1. 2018/02/08(木) 22:54:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月07日(火)「北方領土の日」領土防衛返還には、交戦権保持と核武装が必須。




井上功一であります。

ご存知の様に、
本日2月7日は、
「北方領土の日」。


昭和20年(1945年)8月9日「日ソ中立条約」を一方的に破棄し、
千島列島、北方領土に、
侵攻したソ連(現ロシア)に不法占拠されたままになっている

我が國固有の領土である
北方領土(択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の4島)
の返還の機運を、高める日であります。


因みに、
太陰暦安政2年12月21日(西暦1855年2月7日)に、
日露和親条約が締結され、
日露國境が定められ、
北方四島が、日本の領土と定められたことから、

昭和56年(1981年)に、

2月7日を「北方領土の日」

にすることが、閣議決定されました。



1.千島列島について
択捉島7より北の千島列島は、
明治8年(1875年)、樺太千島交換条約で、
大日本帝國領となるも、
昭和26年(1951年)、サンフランシスコ講和条約にて、
日本政府は、千島列島の諸権利を放棄。



2.ロシアの返還姿勢→2島返還
昭和31年(1956年)、「日ソ共同宣言」採択。
色丹島、歯舞諸島の2島のみ
「平和条約締結に引き渡す」ことを明記。



3.領土防衛返還→交戦権保持と核武装必須
・2月22日は、「竹島の日」がやってまいりますが、
竹島も、南朝鮮に不法占拠されたままになっております。
また、
我が國が実効支配する尖閣諸島も、
常時、支那の侵略に脅威に晒されております。
しかしながら、
同盟國アメリカの庇護を受けなければ、
交戦権否定、戦争放棄の呪縛により、
領土防衛返還すら出来ない我が國の現実があります。


・國際社会は、
パワーオブバランスによって、平和が維持され、
外交上の話合も、
軍事力、核抑止力の裏打ちがなければ、
譲歩して、金を毟り取られるだけという
嫌らしい現実があり、
國際政治学とは、戦争哲学。
思想、言論、軍事力は、外交の一手段であり、
最終、自由に戦争、軍事力を行使できるのが、普通の独立國。
戦争放棄し、交戦権を保持しない國を、属國、植民地
というのであります。


・旭日旗に象徴されております様に、
我が國は、10000年の太古より、
太陽が昇り、
八紘一宇、四海同胞の精神により、
「神の正義」を貫き、
太陽の光=神々の御威光で、
世界を、
あまねく照らす神洲不滅の皇國。

改めて、
祭政一致、皇軍復活、日本核武装
世界に冠たる皇國=大日本帝國の再興を、
誓いたい。
と思います。


  1. 2018/02/07(水) 23:00:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】2678年02月11日(日、祝)紀元節、幸福の科学新大阪支部精舎落慶10周年記念式典

井上功一であります。

本年2678年02月11日(日、祝)紀元節に、
お蔭様で、
幸福の科学新大阪支部精舎は、
落慶10周年の日を迎えます。
180203_1256~001

以下のとおり、
節目の式典として、
落慶10周年記念式典が、
齋行されますので、
3連休の中日、
ご多忙のことと存じますが、
お越しくだされば、幸いであります。


1.プログラム
<第一部>
11:00~11:50
落慶10周年感謝式典


<第二部>
12:00~14:00予定
ふれあい感謝祭
・飲食物提供カレー、フランクフルト他

・開運・一転語(おみくじ)

・癒しのコーナー

・フリーマーケット

*多種多様な商品勢揃い。
私(井上)も、
目玉商品として
-タミヤプラモデル1/32零式艦上戦闘機21型
¥8000→¥2000

-タミヤプラモデル1/24フォルクス・ヴァーゲン(ビートル)
¥2500→¥500

-京商電動ラジコンヘリコプター
¥8000→¥2000
で出品しております。
180203_1609~001 
180203_1610~001 
180203_1610~002

2.開催場所
幸福の科学 新大阪支部精舎
大阪市淀川区西中島4-13-18
TEL06-6101-8777

地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」1番出口下車
西中島3交差点を西に向かって、徒歩7分。
(西中島6丁目バス停前)



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/02/06(火) 23:57:35|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】皇紀2678年02月11日(日、祝)<奉祝紀元節>10駅連続奉祝街宣『JAPAN ERWACHE!神洲不滅、皇尊彌榮。』~ムー文明を正統に継承せる正史10000年を誇る「日本文明」~


井上功一であります。


2月11日は、「紀元節」。
180206_0833~001

2678年前の2月11日(旧暦の1月1日)、

初代天皇であらせられる
神武天皇が、
橿原の宮にて、即位遊ばされ、
都をお開きになられた肇國の日。
建國記念日。

神武天皇が橿原宮で即位された古を偲び、
建國創業の御神徳を景仰し、

紀元節を奉祝して、

皇尊、皇御國の彌榮を願い、

世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を期して、

「神洲不滅の誓い」を致す為、


大日本帝國創設150年
大東亜共同宣言採択75年
節目の年である
本年、皇紀2678年も、

皇紀2671年より始め
本年8年目となる
豊中後援会毎年恒例の
紀元節奉祝街宣を、

<奉祝紀元節>
10駅連続奉祝街宣
『JAPAN ERWACHE!神洲不滅、皇尊彌榮。』
~ムー文明を正統に継承せる正史10000年を誇る「日本文明」~

として、

を敢行したします。
170211_0843~001


1.実施時間場所
皇紀2678年02月11日(日、祝)
いづれの駅も、30分実施

10駅連続街宣
07:00能勢電鉄妙見口駅前

07:45能勢電鉄ときわ台駅前

08:30能勢電鉄光風台駅前

09:30能勢電鉄絹延橋駅前

11:00~12:00
「皇紀2678年、新大阪支部精舎落慶10周年式典」参列

12:40北大阪急行緑地公園東口

13:30北大阪急行桃山台西口バスターミナル歩道

14:45大阪國際空港サウスウイング付近歩道

15:45阪急電鉄池田駅西側南出口

16:30阪急電鉄石橋駅東口

17:30阪急電鉄駅庄内駅東口
170211_0935~001


2. 街宣実施要領
演説しながら、

井上自作チラシ
"<奉祝紀元節>
『JAPAN ERWACHE!神洲不滅、皇尊彌榮。』
~ムー文明を正統に継承せる正史10000年を誇る「日本文明」~


を手渡し。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/02/06(火) 23:50:50|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月06日(火)既に、春の日射し。大阪市






井上功一であります。


立春が過ぎ、
6:30には明るく、
18:00迄明るく、

既に、
春の日射し。

昼間は、
屋外に出てると
冷風吹くなかでも、
日当は、大変暖かく
快適。

今年は、特に、
元旦から今まで、
光輝く太陽が美しく


旭日旗が、端的に象徴しておりますが、

八紘一宇、四海同胞の精神を
肇國の大義と致す我が國が、
太陽の昇る國であり、
善悪、敵味方を超越して
世界をあまねく照らす

人類不変の信仰=太陽信仰復活を、
日々、
強く実感しております。



  1. 2018/02/06(火) 12:35:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参戦報告】2678年02月04日(日)立春國威発揚デモ「北朝鮮の軍事的脅威から日本を守る」幸福実現党大阪府本部主催











JAPAN ERWACHE!
大日?貴5000年の時を経て降臨
天照大神精神復活
10000年の正史を誇るムーの正統な末裔「日本文明」
天皇彌榮
大日本帝國創設150年
Great East Asia War is Holy War!
正義の戦争=大東亜戦争開戦77年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲





井上功一であります。
昨日(2/4)は、



平昌オリンピック終了後に予想される
朝鮮半島有事に備え、

逆に、
皇軍復活、日本核武装を実現して、
日本が普通の独立國となる好機と捉えることを、


日本國民の皆様へ、
教導啓蒙する為


幸福実現党大阪府本部主催にて、
敢行された


國威発揚デモ
「北朝鮮の軍事的脅威から日本を守る。」

に参戦しましたので、
参戦模様を、
以下報告します。

天の意志、支援を強く感じさせる
太陽が輝く
激寒強風の中、
ご参加下さいました皆様、
企画運営下さいました皆様、
警備の大阪府警の皆様
本当にありがとうございました。

お蔭様で、
皇國再興の一助となるデモで
あった。
と自負しております。



一部:デモ
1.開催日時場所
2678年02月04日(日)
14:30~15:45
今回、動員は、全くかげず、
志願者のみによる1梯団60人程度精鋭デモ


2.コース
野崎公園(大阪市北区野崎町2、ライフ東裏、読売新聞社ビル北側)
→西天満交差点→國道1号線→幸福の科学大阪正心館前→南森町
→堺筋→天神橋筋6丁目→中崎1丁目→
3.8km



3.デモの様子
・思い入れ強く参加された
ある学生部女子は、
終了後、
「シュプレヒコール音頭取り、
やりたかった。次回は、ぜひ。」
とおっしゃっておられました。
こういう若者の純粋な情熱が、
時代を切り開くのだ。と思います。
日本の未来は、明るい。



・私(井上)は、
フェルトグラウ色オーバーコートに
八紘一宇腕章装着し、
自作大型A1プラカード持参で、
氣合を入れて参戦。
シュプレヒコール音頭取りを、
安積さんと共に、交代で実施。
もうほんと嬉しくて仕方無く、
酸欠なるくらいの大音声で、
やっておりました。


・強風が吹いており、
プラカード、幟は、かなり重いところもありましたが、
寒い中デモやっている。
という点で、
沿道、公園の人々は、
多少なりとも、関心を寄せてくださいました。


・久し振りのデモで、
参加者の皆さん、
ニコニコ、
非常に楽しそうでした。



二部:國防セミナー「北朝鮮と日本国憲法」
講師:増山佳延
1.開催日時
2678年02月04日(日)16:30~17:40

概略
・大日本帝國は、無条件降伏ではなく、有条件降伏。
萬世一系の皇統護持が降伏条件。
→ポツダム宣言12項が、根拠。

・憲法9条と日米安全保障条約は、コインの裏表
一体不可分。

・近隣諸國に脅威となる軍事力を日本が保持することが、
戦争を防ぐ。これが、抑止力の考え方。
國際政治学は、戦争哲学である。
パワーオブバランスによる平和が、リアルな平和。

・9条2項の交戦権否定、戦力不保持は、削除が必須。



三部:懇親会「増山さんを囲んで」
日本の防衛戦略本当のところ
未信者さんが、主体になる幸福実現党将来スタイル
他、
ディープな本音話満載で、
大変勉強になった有意義な時間でした。
こういう機会があるからこそ、
選挙も、特攻精神にて、
取り組めるのだ。
と思います。







  1. 2018/02/05(月) 23:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2678年02月04日(日)<立春定例ご挨拶廻り>~釈量子、数森圭吾支援~ポスター掲示依頼:大阪市此花区




井上功一であります。
昨日(2/4)は、
透き通る日本晴れながら、
氣温3~4℃と
清清しい寒さでしたが、


大阪市此花区の

<立春定例ご挨拶廻り>
~釈量子、数森圭吾支援~
ポスター掲示依頼

に、参加致しましたので、

実施模様を、
ご報告致します。




1実施日時、場所
2678年02月04日(日)
10:30~11:30

大阪市此花区島屋



2実施結果
・中橋、濱田、井上班にて実施。

20軒程度訪問

・ポスター掲示0


・討議資料
"大阪、かずもり、てんこもり”14部程度手渡し


・幸福実現WEWS号外等小冊子14部程度




3巷の様子、声、ご要望
・86歳女性(見た目60代):
数森さんの写真指しながら、
→「~この男、落ちましたけど、
この前、衆議院の選挙出てましてん。~」

「この男て、わて、男は、
主人しか知りまへんで。ハハハハ。」

→「ご立派、貞女の鑑ですなあ。偉い。」

「でも、あんさんら、知りまへんなあ。」

→「そうですねん。
知名度低うて困ってますねんわ。
そやから、なんとか、奥さん、
ポスター貼らしてもらえしまへんか。」

「主人、入院しとっておらへんからからなあ。
一応、訊いてからにするわ。
この前、そこのコンビニで、主人の紙オムツ代
払ってきたけど、そんな使ってへんはずやのに、
高すぎるわ。年金生活者直撃や。
消費税減税もええけど、
無駄の無い医療制度にしてほしいな。」



・車庫で作業中の70代ご主人:
数森さんの写真指して
「あんた、本人か。」

→「ちゃいます。
本人は、30代の若者で、
私、51歳の年寄りですねん。」

「そうか、そやけど、似てんなあ。
でも、
ポスターは、他も来はるから、堪えてな。」



・80代女性:
「共産党やから、
貼ってもええんかなあ。
共産党は、すぐ動いてくれるし。」

→「内も、消費税減税、
マイナンバー廃止で、
庶民の味方で、
共産党と同じですわ。」

「貼ってもらってもエエけど、
勝手に貼ったら、
主人怒るかもしれへんから、
相談してからにするわ。」



・ポスター掲示0でしたが、
酷寒の為、
在宅率高く、
日向ぼっこしている猫と遊んだり、
咲いている花を愛でたりしながら、
いろいろお伺いした
珍道中でした。
お笑いの街、大阪で、
戸別訪問するのは、非常に面白く、

やはり、
政治運動、後援会活動の醍醐味は、
戸別訪問である。
と改めて実感しました。


  1. 2018/02/05(月) 23:21:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad