世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参列報告】2677年10月19日(木)「靖國神社秋季例大祭第二日祭」












<10月19日は、神風特別攻撃隊編成の日>
皇軍による支那事変制圧80年
正義の戦争、大東亜戦争開戦76年
~皇國の譽、神風特別攻撃隊編制73年~
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
神鷲の忠烈萬世に燦たり
決死不如不思死生
Japan Erwache!



井上功一であります。
本日、10月19日(木)は、神風(しんぷう)特別攻撃隊編成の日。


71年前の昭和19年(1944年)、
大西瀧治郎海軍中将によって、
必死必中の
神風(しんぷう)特別攻撃隊が、編成された
日本臣民が、
忘れてはならない
大切な日であります。


その譽れある本日、

「靖國神社秋季例大祭第二日祭」

が催行され、参列致しました。

以下、
参列報告を致します。

東京は、激しく雨が降り、10℃前後の冷え込み。

しかしながら、
例大祭催行中も、

社頭参拝の柏手打つ音が、
途切れることは、
ありませんでした。
※今夏8月15日は、9万人が参拝。




御祭神であせられる
英霊の皆様方、
大日本帝國軍人の武勲を顕彰致し、
その御遺徳を偲び、
感謝の誠を捧げると共に、
皇國光輝三千年の彌榮

を願い、


・祭政一致の國體護持

・皇軍復活、日本核武装

・世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を、

お誓いし、


更に、
報國の至誠に生き、
武人(もののふ)の心を体現せんとする

松島弘典(近畿ブロック)

数森圭吾(大阪5区)


武運長久を、
強く祈念して参りました。

本日式典中、
献饌に際して、
なぜか、
御饌都神であらせられる
豊受大御神のご臨在を、
強く感じました。
現在、
神饌により、
日本の軍神、武人に強く
力をお与えになられているのだ。
と推察致します。


我が國が、
世界の護民官、東洋の盟主として、
その責務を果たす為、


死を決せざれば、
生死を思わざるが如し。

生死一如に生きる
我々幸福実現党員、

幸福実現党精神=特攻精神発露の秋
であります。



  1. 2017/10/19(木) 14:13:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2677年10月17日(火)<サラリーマン黄昏投票依頼テレマ>~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~





<大阪5区は、数森けいご>
<比例は、幸福>
<大阪14区は、せいいみほ>
~清潔で、勇断できる政治~
「我が國體再興選挙」吉田ドクトリン離脱
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
自分の國は自分で護る。(皇軍復活、日本核武装)
減税は、最大の福祉。
JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
昨日は、夕方
大阪市此花区選挙管理委員会へ
赴き、

比例近畿ブロック版
”開票立会人となるべき者の届出書”

を提出、無事受理。



<サラリーマン黄昏投票依頼テレマ>
~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~

を敢行しました。






1.実施日時場所
2677年10月17(火)
19:45~21:25




2.実施結果
・昨夏参院選ハローページ(電話帳)テレマで
支持くださった大阪府能勢町の方々

・昨夏都知事選ハローページ(電話帳)テレマで
支持くださった小笠原諸島、檜原村、
荒川区他の方々

24コール 
比例4V、数森0V、せいい2V




3.訪問先、テレマ先の声、様子
・ワイドショー型選挙の為、
決めかね、思案中の方が多い傾向で、
また、1年以上経っておりますが、
当方のことを、
割りによく覚えていてくださり、
話が弾みました。
ハローページも、
出会いのきっかけとして、中々重宝。



・農業で島興しをされていらっしゃる
小笠原諸島60代男性:
「~明治19年に先祖が、
上野から、
小笠原諸島に移住して、
大東亜戦争、米國による占領
本土復帰を経た苦労が、島民にある。
こういう辺境の地であるからこそ、
逆に、祖國日本への思慕、誇りが強い。
この精神を、如何に子、孫に伝えるか。
大和魂、日本精神も、
和魂と荒魂が揃ってこそ、
本来の姿となる。
聖徳太子を尊敬している。~」
その後、
聖徳太子のお話をお聞きし、
皇國史観にて、
10分程度談笑。


・荒川区50代男性:
「~ポスターも貼らしてもらってますし、
内の家にも、
10月初め、せいいさんご本人が、
来られましたよ。」


・能勢町80代農業女性:
「~減税、再軍備、核武装大賛成。
朝鮮は、大日本帝國が統治しとったんや。
日本のお陰で、まともな國になったこと
忘れたらあかんで。
朝鮮人は、にんにく食うとるから、
元氣なんかもしれんけど、
朝鮮人になめらてとったらあかんでえ。
ほんまに。~」
強く激励。






・60代女性:
減税、再軍備、核武装という政策に
賛同され、
「もう一回、名前ゆうて」

→「小選挙区は、数森圭吾、
比例は、幸福実現党です。」

「数森さんと、幸福さんやね。
分かりました。よう覚えておきます。」


・他の3候補者(共産、公明、立憲民主)は、
平和主義、リベラルである為、
自民、維新の支持者の方が、
唯一の真正保守である
数森に、1票投じてくださることが、
多々あります。





  1. 2017/10/18(水) 07:54:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】2677年10月17日(火)~20日(金)「靖國神社秋季例大祭」

皇軍による支那事変制圧80年
正義の戦争、大東亜戦争開戦76年
~皇國の譽、神風特別攻撃隊編制73年~
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
神鷲の忠烈萬世に燦たり
決死不如不思死生
Japan Erwache!
20130703002023dd0-1.png
敷島のやまと心を人問はば
    朝日に匂ふ山ざくら花

本居宣長

井上功一であります。

本年2677年は、

人類史の大転換である正義の戦争、
大東亜戦争開戦75年
であると共に、
神風特別攻撃隊編制73年。


今年も、
本日10月17日(火)神嘗祭
より、

靖國神社秋季例大祭が、催行されております。
161019_0831~001

肇國の大義、八紘一宇により、
日本臣民が、死力を尽くして戦った
正義の戦争、大東亜戦争。

一億総特攻にて、本土決戦を行わずに、
志半ばにして、終戦となり、
共産主義駆除撲滅は、できませんでしたが、

・世界に人種平等の精神浸透、

・夫々の伝統文化宗教を尊重しながら共存共栄す精神浸透

・植民地支配からアジヤ・アフリカ独立開放

という人類史に輝く戦果を残しました。

また、
昭和19年(1944年)10月19日、
大西瀧治郎海軍中将によって、
神風(しんぷう)特別攻撃隊が、編成され、同20日下令。
同25日には、
特攻機(250kg爆弾爆装零戦)による敵空母撃沈の初戦果が上がり、
劣勢に意気消沈する日本國民を奮起せしめ、
世界を驚嘆ならしめました。


終戦の日迄、あらゆる特攻が続き、
米軍は、
特攻、ペリリュー戦、沖縄戦、硫黄島の戦いで、
屈強で死を恐れない皇軍非常な恐怖を感じ、
本土決戦を諦め、
我が國は、同盟國ドイツと違い、
無条件降伏となりませんでした。


必死必中の特攻隊は、「皇國の誉れ」、「日本臣民の誇り」であります。

武人、軍人が、危急に際し、死を顧みることなく犠牲的行動をする
「決死」の事例は、我が國の歴史上多々ありますが、

当初より死によって目的を達する「必死」の任務を与え、
命ずる者と命じられる者が、心を一つにして、
それを組織的かつ継続的に1つの戦法としたものが、「特別攻撃」。
それ以前には、例を見ない戦法であり、
「特攻精神」は、世界に誇れる「大和魂の精華」であります。

御祭神であせられる
英霊の皆様方、
大日本帝國軍人の武勲を顕彰致し、
その御遺徳を偲び、
感謝の誠を捧げると共に、

世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を、

お誓いする為、

靖國神社秋季例大祭へ
ご参拝頂ければ、幸いであります。

尚、
報國の至誠を、
直に感得できる
昇殿参拝をお薦めします。

特攻精神は、幸福実現党精神。
靖國神社は、
武人(もののふ)の心を体現せんとする
幸福実現党の聖地であります。


1.靖國神社秋季例大祭祭儀日程
10月17日(火)
15:00 清祓
19:00 霊璽奉安祭

10月18日(水)
10:00 当日祭
10:30 勅使参向

10月19日(木)
10:00 第二日祭

10月20日(金)
10:00 第三日祭
18:00 直会


2.昇殿参拝時間(受付は15分前迄)
10月17日(火)
08:00~13:30

10月18日(水)
11:30~14:30

10月19日(木)
11:30~14:30

10月20日(金)
11:30~14:30

<ご参考>神風特別攻撃隊について
1.神風特別攻撃隊編制の経緯
(1)大東亜戦争において、マリアナ沖海戦で敗退、
昭和19年(1944年)7月9日にサイパン島が陥落し、
米軍が、我が國の絶対國防圏を突破。
米軍のレイテ島上陸(フィリピン攻略)を阻止し、
インドネシアから本土への
石油他の資源還送航路を確保せんと、
(現在の南シナ海、東シナ海の状況とある部分類似しておりますが)

大和、武蔵、長門といった帝國海軍の残存艦船を集め、
昭和19年10月18日

「捷(しょう)一号作戦」(レイテ沖海戦)
*この海戦で、武蔵も沈没しました。

が敢行されました。

基地航空隊(第一航空艦隊)の航空支援の下、
25日迄に、
水上艦隊(栗田艦隊)を、
レイテ湾内の米軍上陸地点に突入させ、
艦砲射撃で、
揚陸作業中の米軍を殲滅させる作戦でありました。


(2)しかしながら、10月17日に、
軍需省航空総局総務局長から、
フィリピンのマバラカット東飛行場にあった
第一航空艦隊の長官に着任された
大西瀧治郎海軍中将の下には、
実働航空兵力は、僅か40機程度。

また、戦闘経験の浅い搭乗員。
更に、昭和19年当時、米軍敵空母部隊はレーダーを活用し、
空中待機の戦闘機を配置して、三段構えで備え、
日本軍の攻撃機を遠距離で捕捉し、
これを撃退することが非常に巧妙になり、
敵警戒幕を突破、
または回避して、
攻撃目標に到達することが困難となっておりました。


(3)こうした不利な戦況の中、これを打開するのは、
「第一線将兵の殉國・犠牲の至誠」
に訴えて、
体当たり攻撃を敢行する他に、良策は無く、

「~とにかく栗田艦隊をレイテ湾に突入させ、
敵の艦船を徹底的に叩くことにある。
それには、敵空母の甲板を潰して、
航空機の発着を不可能にする必要がある。
 少なくとも1週間だな、1週間。
空母の甲板が使えなければ良いことだ。
その為には、零戦に250キロ爆弾を抱かせて、
体当たりさせるしかない。~」

と、
大西中将が第一航空艦隊幹部に提案して、

神風特別攻撃隊が編制されたのであります。
第一神風特別攻撃隊は、
「敷島、大和、朝日、山桜」の四隊からなり、
第十期甲種飛行予科練習生の志願者により、
編制されました。
K0120004.jpg


2.神風特別攻撃隊の初戦果~昭和19年(1944年)10月25日~
(1)昭和19年(1944年)10月25日、
関行男大尉率いる敷島隊の特攻零戦(250kg爆弾装着)5機によって、
護衛空母セント・ロー撃沈、護衛空母カリニン・ベイ大破 、
旗艦護衛空母キトカン・ベイ小破 、護衛空母ホワイト・プレーン小破という
多大なる初戦果がもたらされ、
劣勢に意気消沈する日本國民を奮起せしめ、
米軍を恐怖のどん底に叩き落としました。


(2)これ以降、陸軍、海軍を問わず、回天、震洋、桜花他、
あらゆる特攻が、終戦まで敢行され、
日本が、無条件降伏することを回避し、
皇統を護持すると共に、
後世へ、「特攻精神」を伝承し、
アジヤ・アフリカの独立開放の一助となったのであります。、
現在に至る迄、
特攻精神は、大和魂の精華「KAMIKAZE」として、
世界に知られ、畏怖されておるのであります。


 
3.特攻は、合理的戦術
(1)特攻は、決死ではなく、「必死必中」の戦術であり、
「統率の外道」とも言われておりますが、
少ない稼働航空機、少ない熟練搭乗員、
また、高度な電子機器による追尾装置、誘導装置が無かった
当時の大日本帝國の環境を鑑みるに、
命中すれば、1:300の死傷率で、
多大なる戦果となる合理的戦術であったのであります。


(2)戦略的には、特攻を継続し、
「一億総特攻」により、本土決戦を数年戦えば、
アメリカ側に厭戦ムードが漂い、講和に持ち込むことが出来る。
長期持久戦による思想戦という面もありました。
実際、「特攻機」の命中率56%。
米艦船を、何百隻も撃沈しておりますし、沖縄戦でも、
特攻により、米軍に対し、
30隻撃沈、300隻破壊、9000人以上戦死を与えております。


*余談話
2011年5月8日(日)の
「破邪顕正」
質疑応答では、

「幸福の科学信者であるならば、
核攻撃を受けて戦死しても、
魂は、バラバラにならず、
一瞬にして一直線に蛍の様に、
天上界へ還れる。」

とも、
おっしゃって頂きました。
幸福の科学信者、
あるいは、
幸福実現党員であるならば、
我々は、
核戦争が起ころうとも、
テロリストに捕まろうとも、
生死一如にて、凡事徹底。

「神の正義」を、貫いて、
戦うことを求められいるのだ。
と思います。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/10/17(火) 22:31:26|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2677年10月16日(月)<サラリーマン黄昏投票依頼テレマ>~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~




<大阪5区は、数森けいご>
<比例は、幸福>
~清潔で、勇断できる政治~
「我が國體再興選挙」吉田ドクトリン離脱
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
自分の國は自分で護る。(皇軍復活、日本核武装)
減税は、最大の福祉。
JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
昨日は、
業務終了後、

新大阪支部に赴き、

比例近畿ブロック版
”開票立会人となるべき者の届出書”

を受領。


比例版は、幸福実現党選挙届出用党首之印
が押印してあり、
小選挙区版は、数森圭吾印が、
押印してあります。

選挙レクチャーをした後、

大阪市此花区版のて、

<サラリーマン黄昏投票依頼テレマ>
~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~

を敢行しました。


選挙レクチャーの際、
激昂して
テーブルを叩いて
怒鳴ってしまいましたが、

やはり、
有事と平時は違い、
戦時体制においては、

大本営、
あるいは、
支部長支持であっても、
戦場の戦況に応じて、
臨機応変に
判断し、作戦行動することが、
必定であります。

単純明快、
今は、V、集票が、第一。


しかしながら、
その後のテレマは、
いつもどおり、
ニコニコ、楽しく朗らかに実施。
有権者の方々の声を聴け、
楽しい一時でした。

楽しく実施する
豊中後援会テレマスタイルを、
レクチャーし、
運動員の方々に、
多少は、喜んで頂けました。






1.実施日時場所
2677年10月16(月)
19:30~21:00




2.実施結果
ハローページ(電話帳)此花区版

新大阪支部実績

72コール 
期日前投票済み4人
比例3V、数森3V




3.訪問先、テレマ先の声、様子
・不在宅も、多い傾向ありましたが、
留守電に、
政策、
数森けいご、幸福実現党への
投票依頼録音。


・70代女性:
「サラリーマンが、一番貧乏。
一生懸命働く者が、馬鹿を見る社会
変えてほしい。」


・60代女性:
減税、再軍備、核武装という政策に
賛同され、
「もう一回、名前ゆうて」

→「小選挙区は、数森圭吾、
比例は、幸福実現党です。」

「数森さんと、幸福さんやね。
分かりました。よう覚えておきます。」


・他の3候補者(共産、公明、立憲民主)は、
平和主義、リベラルである為、
自民、維新の支持者の方が、
唯一の真正保守である
数森に、1票投じてくださることが、
多々あります。




  1. 2017/10/17(火) 07:36:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご参考】比例の幸福実現党公認候補が多く、金の無駄遣いと違うかという疑問に関して

井上功一であります。

「比例の幸福実現党公認候補が多く、
金の無駄遣い
候補者は、一人で良いのでは。

例えば、
近畿ブロック比例
7人も出したら

供託金だけで、
6百万円×7人=3千2百円もいる。
一人でええんちゃうか。」



といったご意見を、

しばしば、
お伺いしたしますので、

疑問を解消して、
氣持ち良く選挙運動する為に、

理由を、

以下記述致します。


端的に申しますれば、
党や、教団の見栄等では
決して無く、

悪法
・公職選挙法
・政治資金規制

を遵守しなければならないからであります。


1.衆議院比例選挙に立候補できる条件
・政治資金規制法の
政党要件を満たす「政党」→1人立候補可

・その他政治団体→当該比例ブロック定数の20%以上の候補者名簿提出
例、
近畿ブロック最低候補者必要数
定数29人×20%=6人

※政党要件は、5人以上の所属國会議員存在。
又は、
直近の國政選挙で、得票総数が有効投票の2%以上
かつ
1人以上の國会議員存在。


参考:
公職選挙法第八六条二(衆議院比例代表選出議員の選挙における名簿による立候補の届出等)
三 当該選挙において、この項の規定による届出をすることにより候補者となる衆議院名簿登載者の数が当該選挙区における議員の定数の十分の二以上であること。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/10/16(月) 12:39:04|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2677年10月15日(日)<4.5時間投票依頼テレマ>~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~

<大阪5区は、数森けいご>
<比例は、幸福>
~清潔で、勇断できる政治~
「我が國體再興選挙」吉田ドクトリン離脱
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
自分の國は自分で護る。(皇軍復活、日本核武装)
減税は、最大の福祉。
JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
昨日(10/15)は、
数森けいご「西九条朝の挨拶」
運動員参加後、

午前中、選挙事務、選挙指導をした後、

午後、

「國家繁栄の条件」
の前後で、

<4.5時間投票依頼テレマ>
~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~


敢行しました。






1.実施日時場所
2677年10月15(日)


*投票依頼テレマ
13:20~13:50
17:00~21:00
主に、過去、
マイナンバー署名してくださった方々
京都3区補選時に、支持者になってくださった方々
昨夏都知事選で支持くださった小笠原諸島、檜原村他の方々





2.実施結果

122コール 比例11V、数森0V




3.訪問先、テレマ先の声、様子
・「既に期日前投票いった。」
「自民党員です。」
とおっしゃる方も、ありまいたが、
概ね好意的。

・小笠原諸島60代男性:
「母は、昨年無くなりました。
離島も含め
日本全域領土を俯瞰する観点、
長期的な政治哲学
よくわかりました。
幸福実現党には、期待してます。
離島からも、信念貫かれるかどうか。
常に見守りたい。
と思っておりまう。」


・小笠原諸島70代女性:
「幸福実現党、
小選挙区ポスターないから、
誰にしようか。と思ってたの。
比例だけなのね。
小選挙区にも、出れる様に、
早く、力付けてね。
ありがとう。」

・檜原村理容店60代男性店長:
政策をいろいろ、お問い合わせになり、
-再軍備、核武装、日本が軍事力行使できる
普通の独立國になること
-税率上げると、税収減となり財源減となる話
-生涯現役、お年寄りを尊敬し大切にする社会
他を、
暫しご説明。

「よく、あなたのところの思想
分かりました。
ところで、
あなた、比例の候補者?」


「いえ、普通の党員、
単なる運動員です。」

「ああそう。
それは、ご苦労様。
幸福実現党、
なかなかしっかりしてますね。」
  1. 2017/10/16(月) 08:14:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2677年10月14日(土)<6.5時間連続投票依頼テレマ>~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~




<大阪5区は、数森けいご>
<比例は、幸福>
~清潔で、勇断できる政治~
「我が國體再興選挙」吉田ドクトリン離脱
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
自分の國は自分で護る。(皇軍復活、日本核武装)
減税は、最大の福祉。
JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
昨日(10/14)は、
午前中、選挙事務をした後、

午後、

<6.5時間連続投票依頼テレマ>
~大阪5区は、数森けいご。比例は、幸福。~


敢行しました。






1.実施日時場所
2677年10月14日(土)

*選挙葉書依頼回収
18:00~19:30
・過去、著名依頼がきっかけで、
賛同くださっている
東淀川区、商店街の店舗

・此花区へ勤務していらっしゃった
豊中市内の信者さん


*投票依頼テレマ
14:00~21:00
主に、過去、
マイナンバー署名してくださった方々
茨木市議選時に、支持者になってくださった方々
京都3区補選時に、支持者になってくださった方々
全て、実際にお会いし、
1回以上、リアルにお話した方々。



2.実施結果
豊中後援会実績

159コール 比例25V、数森7V




3.訪問先、テレマ先の声、様子
・リアルにお会いした方々で、
情景が浮かび、共通の話題で、
少々、お話すると、
「ああ、あの、あんたか。」
と、
多くの方が、思い出してくださり、
本当、有り難いことであります。


・美容室60代男性:
最初にでた20代男性が、途中で
電話を交代されると、、
「あんた誰や。
こっちは、
その他の政治団体
大日本維新同志會(?)や。」


「私らも、
その他の政治団体
民族派、
祭政一致の國體護る、
再軍備、核武装の
幸福実現党
であります。
報國の至誠により、
選挙のお願いしてます。」

「ああ、分かった。分かった。
あんた、美容院に来て、
署名みんなでしたなあ。
思い出した。
皆で、応援するわ。」


・留守電に、
投票依頼、政策説明
メッセージを録音しておくと、
10名以上の方から、
折り返し電話もありまいた。


・50代日曜雑貨店店長:
「~数森さん、全面的に支援あせてもらいます。」


・洋服店40代女性店長:
「選挙葉書来てましたわ。
数森さんがではるんやね。
分かりました。」


・食料品店60代奥さん:
「比例に、公明党書いたらエエん。」

→「ちゃいます。
幸福実現党、幸福です。」

「ハハハハア。
公明党とK付くから、
ようで用に取るから。
公明党って書いたらあかんわなあ。
分かった。幸福やな。」


・70代男性:
「大八木さん、
去年、着物着て来てくれたなあ。
今回は、大八木さん、出んのか。
比例だけなんか。」


・2009年依頼8年間で、
ふれあい訪問、ご挨拶廻り、
今まで、
余暇を使って、
7000軒程度しか
実施しておりませんが、
リアルにお会いしておくと、
多少なりとも、
印象が残るものであります。





  1. 2017/10/15(日) 11:09:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】2677年10月15日(日)<数森圭吾、朝のご挨拶:西九条駅前歩道>大阪5区幸福実現党公認候補





<大阪5区は、数森けいご>

<比例は、幸福>


~清潔で、勇断できる政治~
自分の國は自分で護る。
減税は、最大の福祉(消費税8%→5%)



井上功一であります。

大阪5区(此花区、淀川区、東淀川区、西淀川区) 
幸福実現党公認候補


数森けいご

朝のご挨拶に、

運動員として参加。

大阪市此花区
西九条駅前にて
08:00~08:30実施。


ウグイスで、
お馴染みの
石田依子さんも、
ご参加。


数森さんが、
毎日、50km程度
5区内を
自転車で廻っていらっしゃるので、
その姿を目撃された方も
多く
激励してくださる方も
ありました。

中には、
「昨日、入れて来たで。」※期日前投票
と、お知らせくださる方もあり、

唯一の真正保守候補

数森けいご

への
巷の期待が伺えました。





  1. 2017/10/15(日) 09:13:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2677年10月13日(金)サラリーマン黄昏選挙葉書依頼回収、投票依頼テレマ





~清潔で、勇断できる政治~
「我が國體再興選挙」吉田ドクトリン離脱
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
自分の國は自分で護る。(皇軍復活、日本核武装)
減税は、最大の福祉。
JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
本日も、
業務終了後、
サラリーマン黄昏選挙葉書依頼回収し、

サラリーマン黄昏投票依頼テレマを
敢行しました。






1.実施日時場所
2677年10月13(金)

*選挙葉書依頼回収
18:00~19:30
・過去、著名依頼がきっかけで、
賛同くださっている
東淀川区、商店街の店舗

・此花区へ勤務していらっしゃった
豊中市内の信者さん


*投票依頼テレマ
20:00~21:00
主に、
マイナンバー署名してくださった方々


2.実施結果
3軒訪問、29コール




3.訪問先、テレマ先の声、様子
・薬局60代女性店長:
「結局、マイナンバーカード作ったわ。
38歳て、ほんま若いやん。
安倍さんは、何いうとるんかわかれへんから、
減税は、嬉しいけど、
4人から1人えらぶんは、厳しいなあ。
商売上、葉書は、書かれへんわ。」


・喫茶店70代マスター:
「その選挙葉書きとったよ。
でも、紹介は、できんわ。」


・70代女性信者さん:
「期日前投票行こうおもとったんよ。
此花区に勤務してたけど、
向こうに住んでる知り合いいないねえ。」


・70代男性:
「減税いうところあったんか。
今、嫁はん連れて出るところやから、
話できんけど、
もう一回、名前いうて。」

→「幸福実現党。
幸福と書いてもうたらエエですわ。」

「分かった。幸福やな。」






  1. 2017/10/14(土) 07:49:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2677年10月12日(木)サラリーマン黄昏選挙葉書依頼回収、投票依頼テレマ



~清潔で、勇断できる政治~
「我が國體再興選挙」吉田ドクトリン離脱
<10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功の日>
自分の國は自分で護る。
減税は、最大の福祉。
JAPAN ERWACHE!
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
皇軍による支那事変制圧80年


井上功一であります。
本日も、
業務終了後、
サラリーマン黄昏選挙葉書依頼回収し、

サラリーマン黄昏投票依頼テレマを
敢行しました。






1.実施日時場所
2677年10月12(木)

選挙葉書依頼回収
18:15~19:30
著名依頼がきっかけで、
賛同くださっている
淀川区十三商店街の店舗


投票依頼テレマ
20:00~21:00
新大阪支部信者さん、会員さん


2.実施結果
1軒訪問1V


44コール、番号変更16名、死去1名
5V、×5






2.訪問先、テレマ先の声、様子
・不動産店40代店長
「商売やっているんで、
葉書は、書けません。
でも、今回は、酷い選挙ですねえ。
単に、政治家の都合だけで、
國民関係無し。
消費税導入以来、消費税率上げる度に、
日本の富が減り、
やっぱり、減税しかありませんし、
精神性の高い本来の日本人になるには、
どの宗教でも良いので、
精神的拠り所を持ち、
ぶれない様にする必要があると思います。
それに、政治家なら、
國際政治学、戦争哲学、地政学を理解しなければ。
日本の古典、中国の古典も十分読んでおかなければ。
今、本当、ぺらぺらな人間ばかり。
真の保守がおりません。~」
と、
その後、30分程度
9条戦争放棄、20条政教分離による呪縛
戦後レジームからの離脱方法について、
話に花が咲きました。


・テレマは、電話番号変更になっているお宅が、
多くありまいたが、
比較的好意的でした。
いかなる名簿であっても、
あるだけで、有り難いと思います。




  1. 2017/10/12(木) 23:06:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad