世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご参考】2016年 第29回全国仏法真理学検定試験範囲について(8月21日(日)13時実施)

井上功一であります。

今年も、
8月21日(日)13時より、
*豊中支部は、当日11時、14時

全国仏法真理学検定試験が、
開催されます。

毎年一回の、最も楽しい
人気支部行事。

一夜漬けでも、朝漬けでも、
ぶっつけ本番でも、
とにかく参加することに意義があり。

試験受けながら、教学解釈に
偏り、誤りが無いかが、
点検できる伝道力、救済力向上の機会であります。

以下、
出題範囲を、記述致しますので、
参考にしてくだされば、幸いであります。
月刊誌2016年5月号55頁に掲載。

コースは、2コース。
「入門コース」→新入会者、初級資格者及び、資格のない方向け
「光の菩薩コース」→中級以上資格者向け
160803_2224~001


1.「入門コース」
経文
『仏説・正心法語』『エル・カンターレへの祈り』
『祈願文(1)』『祈願文(2)』『支部発展のための祈り』

経典
『太陽の法』『正義の法』
『「アイム・ファイン!」になるための7つのヒント』
『人生に勝つための方程式』

月刊誌
月刊「幸福の科学」心の指針(2015年7月号~2016年6月号)


2.「光の菩薩コース」
上記「入門コース」と以下

経典
『現代の正義論』『人生の迷いに対処する法』
『菩薩の条件』『宗教としての包容力』
『時代の扉を押し開けよ』
『日本建国の原点』『エイジレス成功法』
『女性が映魚言う力・販売力をアップするには』
『現代的悟りとは何か』

霊言リーディング
『されど、大東亜戦争の真実 インド・パール判事の霊言』(まえがき・あとがき)
『北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか』(まえがき・あとがき)
『緊急・守護霊インタビュー台湾総裁 蔡英文の未来戦略』(まえがき・あとがき)
『病気カルマ・リーディング』(まえがき・あとがき)


*『菩薩の条件』『宗教としての包容力』『時代の扉を押し開けよ』『現代的悟りとは何か』は、会内経典



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/08/03(水) 23:40:21|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【鑑賞の感想】「天使に”アイム・ファイン”I'm fine!」→観客は、天使の一人として、5人の「人生劇場」をオペラ鑑賞。

井上功一であります。
本日は、夕方、

シネリーブル梅田へ、行き、
160319_2028~001

「天使に”アイム・ファイン”I'm fine!」
を、

18:20~20:25の部で、
鑑賞してきました。

大阪市此花区伝法から、シネリーブル梅田まで、
淀川左岸道路を、東進し、
キャサリンちゃん(お買い物自転車)に乗って、
20分弱で、到着します。
電車より、遥かに早い。

國道43号線の伝法大橋南詰めで、
警笛が、鳴り続けておりましたが、
近くまで行くと、追突事故で、
自動車2台が小破して、
警察が、現場検証しておりました。
160319_1753~001
3連休なので、普段運転しない人が、
転していたのかもしれません。
連休中、貰い事故をしない様に、注意が必要であります。

さて、
気配を消して、発見されない様にしておりましたが、
シネリーブル梅田到着すると、
入り口のところで、見付かり、
「タイチョー。」と、手を振って声をかけられ、
野口さん、片桐支部長、堀内さんに、
お出迎えを受けました。
でも、
声をかけられると、
なんか嬉しいものです。
160319_2037~001

一言、二言交わして、
劇場の中へ入ると、
知った人も、少々ありましたが、
入りは、7割程度の感じで、
割りにすいており、
最終上映の時間帯は、
毎回の事ながら、良いものです。


以下、感想を記述します。
予告編も、観ておらず、
チラシを読んだくらいで、
今日、初めて鑑賞。

ニュースター・プロダクション株式会社、
雲母さん
を、
幸福の科学信者さん、そして、世間にお披露目する為の映画。

幸福の科学が、創る映画より、
世間に歩み寄り、自由度の高く、
役者さん、エキストラさんが、
楽しく、個性豊かに伸び伸びと
演じているところが、
良かった。と思います。

160319_2035~001


1.オペラ好きには、嬉しい演出
・始まりのところは、装飾体の英語が流れ、
ヨーロッパ映画の趣。
ミラノスカラ座

・ミラノスカラ座の赤い緞帳を意識した
オペラハウスで、
天使と共に、観客(本映画鑑賞者)が、
5人の主人公の「人生模様」を、
演劇として、鑑賞して、
ハッピーエンドで終り、
幕が閉まる。
カーテンコールで、呼び出された
雲母さんが、歌って踊って、それに応える。
という演出。
オペラファンには、中々嬉しい演出でした。
多くの天使も、オペラ鑑賞する様に、
地上で、魂修行する多くの人間を、
見守っているのだと、思います。

自分自身でありながら、魂の兄弟としての違い
天使と、山口里美の表情の違い、演じ分け、
洋風と和風の顔の作り方、
雲母さん、本当、上手だったと思います。

この映画を、観ると、
困っている人を、放っておけない天使が、
インスピレーションを与えることしかできず、
また、そのインスピレーションすら、
氣付いてくれなくとも、
日夜、働き続けていることを実感でき、
天使を身近に感じられる感があります。




2.リアリティ高く、社会的メッセージ、政治的メッセージが強烈
・いじめの章、福島の章では、
NPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」を創り、
「福島安全宣言」「原子力発電所推進」の矢面に立っていらっしゃる
矢内筆勝総務会長の顔が浮かんできました。
やっぱり、矢内さんは、偉い。と改めて思いました。


・「風評被害」「消費税増税」「消費者の高齢化」で、
八百屋の売り上げが減り、息子の大学進学を諦めさせる。
といった話。
3回落選した「國防強化」を訴える候補者が、落選した時、
落選の総括で、
「マスコミが、危険な右翼、軍國主義者と
レッテル貼りし、
組織が弱く、組織的な選挙戦が戦えなかったから、落選した。」
と弁明。
すると、後援会の人達が、激怒して、
「落選は、後援会のせいにるのか。
まず、労を労い、感謝するのが、筋だろう。」
「マスコミのせいって、何よ。
まず、自分が至りませんでした。
と謝って、反省するのが筋でしょう。」
と、乱闘になったりしましたが、
実は、その後援会にお人達が、
落選翌日から、再起を願い、街宣を続けていた。という話。
→幸福の科学各支部、幸福実現党各後援会、政治部長会議のリアルな実情そのもの。


3.芦川よしみさんの美貌、魅力衰えず。
・ステージ4の胃癌に冒された女優本郷吉乃を、
演じていらっしゃいました。
幼少時に自分のせいで、友達を交通事故で亡くした
トラウマ故、心に蓋をし、
自分が許せず、氣が強く、
ヒステリックな女優。
しかし、天使も見え、その声が聞こえる。
という意外な面。
いつも思うのですが、
唯物論、無神論を自称する人は、
逆に、霊的存在に非常に敏感で、
自己防衛により、それを隠す為、
頑なに、表向きは、霊的世界を否定されるのでしょう。


・芦川よしみさんと言えば、
昭和世代の私は、「タケダ胃腸薬21」コマーシャル
「男と女のラブゲーム」
「男と女のはしご酒」
を、思い出しますが、
入浴シーンもありましたが、
57歳には、見えない美貌、プロポーション
を保っていらっしゃいました。
この努力は、並ではない。と思います。
益々、芦川よしみさんのファンになりました。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

  1. 2016/03/20(日) 00:08:54|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】平成28年03月13日(日)「時代を変える奇跡の力」→仏の最終通告。「原発ゼロ運動」により、日本は、支那、北朝鮮に、戦わずして破れ、属國となる。よって、「台湾独立承認」「原子力発電推進」「日本核武装」「日本再軍備」。

井上功一であります。

本日は、
大川隆法総裁の福岡講演会

「時代を変える奇跡の力」

衛星中継を、
豊中支部にて拝聴して参りました。

大阪市此花区伝法から、
豊中へは、淀川堤防沿いで、十三へ行き、
十三から、國道176号線を北上します。
160313_1608~001
新大阪支部より、5km程遠く、
チョットした小旅行。
160313_1515~001

帰りに、摂津市の知り合いのところへ、
160313_1700~001
「天使にアイムファイン」の前売り券販売へ
行きましたが、不在でした。
息子さんのお話では、
島根に、今朝帰られた。
ということでした。


御法話で、
印象的だったのは、

・1つは、
敢えて、
「~最終通告ですからね。
もう後は、知りませんよ~。」
と言及されたことでした。

しかしながら、
元より、生死一如。

全人類が待ち受ける結果がどうであれ、
自分が、できることを、最期まで貫徹するのみ。
返って、激励に聴こえ、益々意気軒昂と、
いったところであります。


・もう1つは、「台湾独立承認」「原子力発電推進」
また、
地政学的に、「台湾」の重要性。
台湾が、支那に併合されると、

アラビア半島から、日本へ石油が入って来なくなる。
*日本が、台湾独立、台湾を國家として承認することが重要。

そんな時に、お目出度く、支那に扇動されて、
放射能の危険を過大に煽って、
「原発ゼロ運動」やって、火力依存へ向かわせているのは、大馬鹿者。

エネルギー供給を止められ、支那に、戦わずして、敗れることになる。
場合によっては、2000万人の人口の北朝鮮にすら、核で脅され占領される。
北朝鮮110万人の兵力(自衛隊23万人)、570隻の艦艇。


・憲法の前文は、
日本国憲法の前提条件であるが、
「~平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。~」

しかし、
実際は、全ての國が、平和を愛している訳でもなく、
自由、議会制民主主義を、最良にお価値観としている訳でもない。
支那は、
南シナ海の南沙諸島、尖閣諸島を、固有の領土、核心的利益である。
と世界に宣言している。
こうしたことができ、國内に、反対者がいないのが、独裁國家。
話し合い等、ほとんど通用しない。

支那の國家戦略は、アジアの一國支配。
北朝鮮は、支那の緩衝材で、
制裁するふりをして、陰で援助をして、
北朝鮮に暴れさせている。

北朝鮮とイランも、相互援助関係。

トランプ氏が大統領になれば、
日本に自主防衛を求めてくるし、

クリントン氏は、
極力、支那と戦うことを避ける。
どちらにしても、
日本は、単独でも戦える様に、
しなければ、ならない。
160313_1756~001

やはり、

「日本再軍備」「日本核武装」

早急に実現する必要があります。
これこそが、「神の正義」


*戸別訪問でも、平和主義者の方々とも、
よくお話しますが、
最も困るのは、
・外國の方々も、日本人と同じく平和を愛し、
戦うことが嫌い。話し合えば、分ってくれる。

・もし、無抵抗で虐殺、侵略されても、國際社会が黙っておらず、
助けにきてくれる。

・作戦行動の敵殺傷も、殺人犯の殺人も、
人殺しは、同じ。

・國家があるから、戦争になる。
個人対個人で話し合えば、解決する。

と本気で、信じて疑われないところであります。
ほとんど、諸外國の宣伝に洗脳されている。
としか思えませんが、
こういう人々に対しては、
「殺生が嫌いで、
戦うことの出来ないあなた方、
平和主義者の方々をも、
敵から護る為、
幸福実現党、幸福の科学が、
戦っておるのです。」
といつも、言っております。

160313_1735~001

以下、主な内容を、
忘れない内に、記述しておきます。


1.新しいことは、西から。
(1)書籍伝道は、沖縄から。人的伝道は、九州から。


(2)大悟35年、立宗30年、一世代終わった。
・今でも、10代、20代の頃の夢しか見ない。
青年の気持ちを忘れていない。

(3)信仰手放すと、死後がパーになる。
年金が破綻しても、老後が困るだけだが、
信仰を手放すと、死後、本当に困る。


2.幸福の科学の宗教としての特徴→複数性容認、他人に対して非常に寛容
(1)幸福の科学の「科学」は、実証性重視。
・600回以上の公開霊言、霊言の書籍350冊は、
1つ、1つが、あの世、霊界の科学的実証そのもの。

・人間の本来の使命は、なんであるか。
これを、終始一貫、世に問うている。


(2)幸福の科学の高級指導霊団500名(日本國内外含め)
・個性を出し、名を名乗り、個別に指導。珍しい形態。

・多数性を認め、他人に対する寛容性が、非常に強く、
非常に、民主主義的な自由を尊重する風土の宗教。

・但し、有事に際しては、一つの方向性に絞り込む。
ここで、付いてこれない方は、それも良し。とする。


(3)幸福の科学の日本での位置付け
・職員数は、第2位。

・アウトプット、オピニオンとしての情報発信力1位。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/13(日) 20:59:52|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】平成28年03月10日(木)<サラリーマン黄昏戸別訪問>天使にアイムファイン前売券販売兼マイナンバー廃止署名依頼

<正義の戦争、大東亜戦争開戦75年>


天皇弥栄
祭政一致
八紘一宇
神洲不滅
皇國再興
暴支膺懲
二韓征伐
金正恩抹殺
北朝鮮武装解除
匪賊=イスラム国誅伐
排他性一神教撲滅
皇軍復活、核武装
“「神の正義」を貫く祭政一致の宗教政党、幸福実現党”


160310_1813~001
井上功一であります。
本日(3/11)は、東日本大震災発生より5年。
犠牲になられました皆様を追悼すると共に、
日本の経済力、軍事力を弱体化させることが、
目的である
放射能の恐怖扇動から覚醒し、

「福島安全宣言」「原子力発電所推進」
により、
よりいっそうの復興を願いたい。
と思います。

さて、昨夜も、

業務終了後、


<サラリーマン黄昏戸別訪問>
天使にアイムファイン前売券販売

マイナンバー制度廃止署名依頼

を、

大阪市淀川区塚本
160310_1820~001
大阪市西淀川区柏里

商店街にて、

実施しました。

160310_1823~001

1.実施日時場所
平成28年03月10日(木)
18:15〜22:00
塚本駅前通商店街
サンリバー柏里

2.実施結果
24軒程度訪問

署名7筆

前売券0枚

3.訪問先の声、様子
・喫茶店60代マスター:
「署名?そんなんじゃ、ほとんど無理やなあ。
マイナンバーの本質は、
とことん私有財産を、徴税することや。
消費税も、8%なってから、売り上げは、ガタ落ち。
10%になったら、納税できんからは、
いよいよ廃業や。納税分割はらいか、納付延伸してくれたら、
別やけどなあ。
ほんまひどい政権や。」
と言いながら、署名してくださいました。
160310_1901~001


・印舗の60代店長:
UFO学園の秘密前売り券も購入してくださり、
ご自身で、過去3回、幸福の科学の映画を鑑賞する為、
映画館へ足を運んでくださっております。
今回も、2時間半程度の立ち話となりました。

「~ユダヤ教、キリスト教、イスラム教といった
一神教と対極にある
『八紘一宇』の精神により、
各民族の伝統文化宗教を、お互い尊重しあいながら、
共存共栄し、
日本を祭政一致の神の國として、
再興させる。という
幸福の科学さんの考え方は、
自分の考え方と、全く同じやなあ。
といつも、応援してますんや。~」
他、
FRBに逆らった日本の政治家は、消されてきたという話。
アメリカを、ユダヤの國から、再びWASPの國へ。
戦争を起こして、戦争当事者双方に金貸して、
利益を得て、國家を支配破壊するユダヤ商法。
ニコラ・テスラの気象兵器、プラズマ兵器。
といった面白話に、花が咲きました。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/11(金) 07:44:14|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】平成28年03月08日(火)<サラリーマン黄昏戸別訪問>天使にアイムファイン前売券販売券マイナンバー廃止署名依頼兼


<正義の戦争、大東亜戦争開戦75年>


天皇弥栄
祭政一致
八紘一宇
神洲不滅
皇國再興
暴支膺懲
二韓征伐
金正恩抹殺
北朝鮮武装解除
匪賊=イスラム国誅伐
排他性一神教撲滅
皇軍復活、核武装
“「神の正義」を貫く祭政一致の宗教政党、幸福実現党”

160308_2024~001

夜分、大変失礼します。
井上功一であります。

本日も、

業務終了後、


<サラリーマン黄昏戸別訪問>
天使にアイムファイン前売券販売

マイナンバー制度廃止署名依頼

を、
大阪市旭区新森
大阪府摂津市

にて、

実施しました。

1.実施日時場所
平成28年03月08日(火)
17:45〜21:00
大阪市旭区新森の店舗

大阪府摂津市の知人宅

2.実施結果
4軒程度訪問

署名2筆


前売券2枚
160308_2111~001

3.訪問先の声、様子
・何度の署名してくださり、
毎回深い話となる
拘りの洋菓子店30代女性店長:
今回も、2時間程度お話
「一部の幸福実現党員が、
相手を侮辱する様な批判、デマを流しているのは、
許せませんが、
この映画みたいなスピリチュアルなところ
世界規模で転生輪廻していて、
世界は、一家。人類は皆兄弟。
という考え方は、強く賛成します。
本当にそのとおり、この思想が広がれば、
戦争もなくなる。と思います。
でも、そういう会の人達が、
軍備増強、リアルポリティクス、
パワーオブバランス、核武装を、
提唱するのが解せません。
戦闘行為であっても、人を殺すのは、
絶対によくありません。」

→刑法犯の殺人と、
戦闘行為に於ける敵殺傷は、異なること。
大西瀧治郎海軍中将の遺言。
報國の赤心により滅私奉公に生きられた、
清廉潔白な大日本帝國軍人。
フィリピンで戦死した伯父の話。
15歳で満蒙開拓義勇軍に志願した伯父の話。
外交は、思想戦→外交戦→軍事力、戦争の順序。
その為に、今、啓蒙を行っている。
私は、有事には、敵を殺傷することは厭わないし、
また、戦傷をおい片輪になることも、戦死することも、
止む無し。とし、
死んでから、無間地獄に1000年でも適わない。と思っている。

といった様な話を、ご説明。

暫くすると、
店長が、涙ながらに、
「こんなことは、スピリチヤルなことが分かる人にしか
言いませんけど、
私には、戦争、転変地異で、皆死に。
もうほんとに時間が無い。
人類が滅亡していく光景がリアルに浮かぶんです。
だから、せめて、死ぬまでの間に、
無用な殺生をしてほしくないんです。~」
と、
霊的なお話を、滔々と語られました。
過去世の記憶なんかも。
160308_2209~001


・25年以上付き合いのある生長の家信者ご夫婦:
快く、前売り券を購入してくださり、
署名もしてくださいました。
溶接職人の75歳御主人が、
乞われて、再び会社勤めをされる様になり、
夜帰りが遅いので、
5月11日の大阪ドームは、無理ということでした。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/08(火) 23:46:53|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】平成28年03月06日(日)定例月刊誌(3月号)ふれあい配布兼「天使にアイムファイン」前売券販売兼マイナンバー制度廃止署名依頼

井上功一であります。

本日(3/6)は、

「園田映人のJAZZ&ROCK」

に参加後、

「天使にアイムファイン」前売券販売

マイナンバー制度廃止署名依頼

を、兼ね

定例月刊誌(3月号)ふれあい配布

を、
大阪市此花区伝法から

豊中市南部に遠征して、
160306_1747~001

実施しました。

1.実施日時場所
平成28年03月06日(日)
17:45~21:25

豊中市南部の
信者さん、会員さん宅


2.実施結果
21軒訪問、7軒

署名1筆

前売券販売1枚
160306_1758~001

3.訪問先の声、様子
・昨年の春以来1年振りにお会いできた
表具店70代男性:
「小泉政権の時も、
アメリカの言いなりになって、
新自由主義、グローバリズムで、
日本型資本主義をボロボロにしたが、
安倍政権も、
増税、マイナンバーに対して、
マスコミも批判せんようなって、
暴走しとる。
全焼の火事がようあるけど、
あれは、一家心中してんのが、
ほとんどや。
そんなんも、誰も言えへん。
安倍政権やったら、絶対駄目や。」
と強く激励してくださいました。

160306_2123~001
・70代女性:
「こんどのは、アニメちゃうから、
孫には、難しいやろねえ。
今のところは、前売り券よろしいわ。
伝法に、引越ししはったん。
一休さんいうスパー銭湯ありますやろ。
以前、此花区で仕事してましたから、
あのへん、よう知ってますよ。」
と此花区話に、花が咲きました。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/07(月) 00:36:32|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】平成28年01月09日(土)”「正義の法」講義”→「神の正義」ココに在り。宗教紛争の元凶

井上功一であります。

昨日(1/9)は、
<國威發揚6駅連続街宣>
朝鮮動乱に備えむ。二韓征伐
~軍事力=外交力~

終了後、


宗教法人幸福の科学豊中支部へ、出向き、
160109_2153~001


衛星中継の

大川隆法総裁による

”「正義の法」講義”

を、拝聴して参りました。
160109_2156~001


いつもなら、
皆さんに捕まらない様に、
サッサと、離脱しますが、

年末赴任された

片桐支部長の顔を、

拝んでおこうと、

支部長の話を聴き、
気を緩めていると、

オバサマ、オネイサマ方に、
囲まれて、長居してしまいました。
160109_2210~001

片桐支部長は、
予想どおり、

昔(25年~20年前)、
北部Bブロック
北摂支部、
吹田摂津地区
他で、
で大変お世話になった
ASさんの妹さんでした。
原点回帰の年、
奇遇な巡り合わせ。

昔と変わらず、
お茶目で、若々しく、
なかなか良いと思います。

さて、
1日経ち、
ある程度、
井上功一色が、濃厚になっているかもしれませんが、
忘れない内にご法話の感想を、記述致します。


「正義の法」講義の翌日である
今日(1/10)は、
安倍さんが、急に
「北朝鮮制裁を、日本独自で強化する。」
「早急に、ロシアを訪問する。」
「今夏参院選で、憲法改正を争点とする。」
と声明をだしたり、

金正恩第一書記が、
「水爆実験は、自衛的措置。」
と声明をだしたり、

ほんま、
みんな、
エル・カンターレにひれ伏している感がある
というか
現金な人達なんだなあ。
という感があります。


講義で、
最も印象に残っているのは、

・「神の正義」ココに在り。

・宗教紛争の元凶は、排他性一神教。

・安倍政権終焉の鉄槌。
安倍談話は、出さなかった方が良かった。
10億払う日韓同意は、ゲンナリ。
結局、単なる軟体動物だった。

・リアルな敵戦力の直視、軍事力行使、自衛戦争の肯定。

・幸福実現党への注力増大。

といったところでありますが、


いつも、私が言及していることを、
ストレートに言ってくださり、
スカッと爽やか、コカ・コーラ。

ほんと、嬉しい講義でありました。


1.御法話の結論
(1)「神の正義」ココに在り。
~日本の羅針盤、世界の北極星~
マストとしての正義の法

・ソクラテスでも、「正義の法」は、説けない。

・本物の正義を説ける人は、長く長く人類を導いてきた人だけ。

・幸福の科学の歩みは、宗教が、國際政治学を飲み込んできた歩み。

(2)幸福の追求、探求が、目的。
・幸福の科学→心の問題として扱う

・幸福実現党→この世的、現実的な問題として扱う


(3)日本における幸福の科学認知度は、割りに高い。
・高度に進化した都会型人間→日本人(洗練された國民性)

・黙っている→肯定している。

・全部否定する人はおらず、
心の内に秘め、程度な距離感が取れる。


2.宗教紛争の元凶は、排他性一神教。
・宗教は、紛争、戦争の原因であり、人を不幸にする
という考えがある。

・しかし、宗教紛争の原因は、
「他宗は、悪魔」とする一神教の問題。

・幸福の科学は、神は、一つではなく
世界に多くの神々が存在することを、
証明する為、公開霊言をやっている。

・キリスト教国が、
イスラム国(スンニ派)を、殲滅するまでやると、
ヒトラーと同じになる。
どこかで、戦後処理をし、スンニ派が住めるところを、
作る必要がある。

*世界に、「八百万の神々」「八紘一宇」
の精神を浸透させることが、宗教紛争の鍵
と考えます。

3.リアルな敵戦力の直視、軍事力行使、自衛戦争の肯定、対支那作戦・対北朝鮮作戦の立案
(1)敵戦力の過小評価は、政治家の単なる現実逃避
・北朝鮮の「水爆実験」を「強化型原爆」であるとするマスコミ、政治家があるが、
事が、大きくなり、責任を取らされるのを、回避しているだけ。
本質は、北朝鮮が、核兵器の小型化に成功し、核弾頭として使用できる能力を持ったということ。

・北朝鮮は、次に、大陸間弾道弾(ICBM)の実験を行い、実用化する。
そうすれば、地球上どこでも、核弾頭を打ち込むことができ、
水爆を保有する(米、露、支、英、仏)の常任理事国と同等となり、
北朝鮮は、益々、恫喝外交に励むこととなる。

・幸福の科学は、1994年当時から、
対支那作戦、対北朝鮮作戦の立案


(2)軍事力行使、自衛戦争の肯定
・1928年のパリ不戦条約(ブリアン・ケロッグ協定)では、
「國際紛争の手段として、戦争は用いない。
但し、自衛戦争を除く。」
とされている。
軍事力行使、自衛戦争は、
世界が認める
独立國、主権國家の当然の権利。
憲法9条「戦争放棄」を在り難がり、
これを、否定し、
自國民が、敵國の脅威にさらされ、
國家が滅亡するのを、放置するのは、
単なる無責任、國賊。


・今夏参院選では、憲法9条改正を、正面切って、
打ち出すべきである。
それができない自民党なら、幸福実現党が代わる。

4.その他
・プーチン大統領が、自分のロシア語訳霊言を、読み、
大川隆法総裁に、会いたがってる。
直接あっても、それほど、幸福実現党にメリットがないので、
幸福実現党を國政政党として、実態のあるものとして、
幸福実現党を橋渡しとしてもらいたい。

・「水爆実験」やっている時に、
「銃規制」を泣きながらやっていたオバマ大統領は、
もはやレームダック。
アメリカは、自分と自分の家族を、銃で守る権利が、
憲法で保障されており、
それを規制するのは、フロンティアスピリットを否定し、
自由を奪うことになる。刀狩を受け入れた日本とは、全く違う。

・マスコミの黙殺権と情報リテラシーの啓蒙

といった講義がありました。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/01/10(日) 23:39:48|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇紀2676年01月01日(金、祝)豊中住吉神社、大阪護國神社初詣

井上功一であります。
深山宮初詣、走り初めショートライド
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-2717.html
から、帰還後、

自転車の掃除、
洗濯、洗体をして、
早々に、
自宅近所の豊中市豊南町にある

「豊中住吉神社」
160101_1612~001


初詣に行ってきました。

御祭神は、
底筒男命・中筒男命・表筒男命の三柱、
住吉大神

神功皇后。
160101_1616~001

神功皇后は、三韓征伐をされ、
軍紀厳しい皇軍の祖と
云われるお方であります。

豊中市にも、縁の深い方で、
三韓征伐に先立ち、

神崎川の松並木で、
「戦勝祈願」をされ、

能勢のミカサ山の神から、
「能勢の杉を使用し、
軍船を作れば、戦勝間違い無し。」
とお告げを受けられ、
そのとおりにすると、
新羅に圧勝されました。

私(井上)も、
名に、「功」の字一字を
頂いておりますので、
非常に、思い入れがある方であります。
でありますので、
朝鮮人が、分を弁えず、
日本に無礼を働くと、
決して許せず、
征伐したくなって参ります。


早速参拝し、
「皇軍復活」、「核武装」
を誓い、

「暴支膺懲」、「二韓征伐」
を、強く祈念して参りました。


「豊中住吉神社」参拝後、


「大阪護國神社」
160101_1712~001
へ向い、

初詣をし、

諸外國、国連、國賊、
アメポチ・カンポチ安倍政権
の寝言は、

一切黙殺して、

「大東亜戦争は、正義の戦争」
「大日本帝國は、東洋の盟主、世界人類の護民官」
「大日本帝國軍人は、日本の誉れ」
とする
皇國史観を貫き、
160101_1717~001

大日本帝國軍人のご偉業を賞賛し、
ご名誉を、お護りすること。

そして、
世界に冠たる皇國、大日本帝國
を再興させること。

を、強く誓って参りました。



テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/01(金) 23:30:11|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】皇紀2675年12月15日(火)午後07:00~午後08:00エル・カンターレ祭大川隆法総裁「信じられる世界へ」

井上功一です。

本日は、業務終了後、
151215_1837~001

宗教法人幸福の科学豊中支部へ、出向き、
7月の「ご生誕祭」と共に、

幸福の科学グループの二大祭典である

エル・カンターレ祭へ、参加し、

衛星中継の

「信じられる世界へ」

を、拝聴して参りました。
151215_1850~001


皆さん気合が入り、
熱狂的な雰囲気であり、
0:00過ぎる迄、
話し込む可能性がありましたので、

出張販売のブックファーストの方から、

「正義の法」

を購入し、
逃げるようにして、
愛想無しで、サッサ帰還。

本日、ご参加の皆様、
愛想無しで、失礼しました。
別途、忘年会、クリスマス会で、
ゆっくりお話致したい。と思います。

帰宅後聞きましたが、
有り難いことに、
ブックファーストの
エリアマネージャーが入会されました。


忘れない内にご法話の感想を、記述致します。

来年は、
冷徹な着眼点を持ちながらも、
正に

「生死一如」

に生きる一年と
なる嬉しい予感があります。



1.御法話の結論
「原点回帰」
「神は、実存す。(God is alive.)」
151215_2101~001
この2つに集約される
非常に単純明快な
御法話でありました。
*英訳し易いかもしれません。


2.2016年は、「革命の年」~幸福革命~
一切の妥協無し。
来年、皇紀2676年、平成28年、西暦2016年は、

幸福の科学グループにおいては、
大悟35年、立宗30年、宗教法人格取得25年。
であると共に、

世界においては、

「革命の年」

その革命の担い手は、
当然、
幸福の科学の信者、

世界と未来の命運を、
担っている自覚と責任を持ちつつ、

各人の持ち場で、

出来ることを敢行し、
革命の一躍を担うこと。


その為の戦略規範、行動指針が、

「正義の法」。

「誠」と、「神の正義」を貫き、

「神の鉄槌」を下し、

「神の真実」「神の正義」

に歯向かう常識、弓する敵は、

妥協なく、叩き潰し、

道無き道に、
真理の大道を、切り開く。

これが、現在只今から、
来年のテーマ。

来年の革命とは、

「幸福革命」。



世界を

「信じられない世界」

から、

「信じられる世界」

に変えていく革命。

神が、実在し、
その創生の神の一部分が、
現在只今に生きており、
「正義の法」を含め、
2000冊の著作を編み、
進行形で、働いている真実。

これを信じられる世界へ。


排他性一神教
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
の宗教紛争への宣戦布告とも考えられます。


3.公案「信じ切る」
大川隆法総裁からは、
信仰の初めは、
「信じる」

信仰の完成は、
「信じ切る」

「信じ切る」とは、
これ如何に。

という公案が、出題されました。


私(井上)の回答は、

「信じる」は、
能動的な努力が伴うが、

「信じ切る」とは、
息を吸って吐く呼吸の様に、
法が、
意識せずとも、
努力せずとも、
生命活動そのもの
日常習慣そのもの
として、
当たり前に

受け入れられる状態である。
と致します。



4.宗教紛争の原因と、もう一段高い「正義」の必要性
神から啓示を受けた開祖の認識力の限界が、原因。
特に、排他性一神教。
即ち、
「時代性」「地域性」のバイアスが係り、
その民族、その部族固有の事情に合わせた
ところが、排他性が生じた原因。
啓示を下ろした神の教えが、
ストレートに理解されなかった故。

学問的理性的正義、多数決の正義を超えた
霊的な真実、悟りの力を包含した
もう一段高い「正義」、「神の正義」
を示さなければ、
宗教紛争は、解決しない。




5.その他
大川総裁は、以下にも言及されておりました。
・今年は、HSU開学において、
國家対宗教の戦いであったが、
一切妥協せず、文科省不認可でも、
開学させたのは、HSUが、初。

日本政府が潰れても、
日本が沈没しても、
世界100ヶ国以上に幸福の科学があり、
如何なる弾圧を受けようとも、
幸福の科学は、決して潰れない。


・世界人類の指針
「正義の法」が、説け書けるのは、
世界で一人しかいない。
この事実をよく知る必要がある。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/12/15(火) 22:41:41|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇紀2675年08月16日(日)幸福の科学入信25周年Mein Kampf~原点回帰~

Japan Erwache!

井上功一です。

本日は、70年前
昭和20年(1945年)

「特攻の父」
大西瀧治郎海軍中将が、

特攻作戦の責めを負い、

介錯無しの切腹により、
自決された日であり、
忘れることの出来ない日であります。


戦わずして敗れ、
恥を晒して、
奴隷と生きるを良しとせず、
誠を貫き、
死中に活を見出す
「特攻精神」は、

「武人(もののふ)の心」「大和魂」の精華、

「幸福実現党精神」そのものであります。

「特攻精神」こそ、
皇國再興の鍵と言えます。

また、本日は、
25年前、平成2年(1990年)

入会願書を出していた
幸福の科学から、
入会が許可された日であります。


幸福の科学入信25年。
原点回帰してみたい。
と思います。


Ⅰ.幼少時の思考
・本のある環境で、
図鑑、百科事典が、愛読書でした。


・兵器のプラモデルもよく作成し、
タミヤの組み立て説明書、ボックスアートで、
兵器、軍事の基礎知識を得ました。
特に、ドイツ軍について、大変詳しくなりました。


・戦争映画、戦争記録ニュースも、
好んで観ておりました。


・反戦平和教育、同和教育といった
大日本帝國を否定する風潮を、
嫌悪し、
小6の時には、
反戦平和教育の感想文に、
「戦争の必要性とその効果」
という内容を、書いたりしておりました。


・小2の頃から、
宇宙に果てがあるかどうか、
素粒子以下の存在があるかどうか
極微と極大について、
考えだすと1日中でも考え、
極微と極大は、一致し、
宇宙に内包され、宇宙を内包しているのが、
人間である。
という様な空想をしておりました。

Ⅱ.真理へ傾倒するきっかけ
・戦争映画「地獄の黙示録」を、
観た時、
キルゴア中佐が、
サーフィンする為、
ベトコンをナパーム弾で爆撃する際、
有名な
「ヴァルキューレの騎行」のレコードを、
ヘリで鳴らして、
爆撃するシーンがありましたが、

ここで、
ヴァークナーの偉大な音楽を知り、
自分に使命がある。
と直感しました。

リヒャルト・ヴァークナーの
ヴァークナー
歌劇、楽劇に傾倒する様になりました。
レコード、ラジオ放送、CDで、
ヴァークナー作品を聴き込み、
ヴァークナー関連書籍を読み込み、
ワグネリアン即ち
ヴァークナー崇拝者となっておりました。

・ヴァークナー作品を聴き込む内、
クーデターを起こし、
反戦平和、拝金主義に害された現日本を、
崇高で、強靭な日本へ再興させなければならない。
と思っておりました。

・作品の一つ
舞台神聖祭典劇「パルジファル」
に、
グラール(聖杯)に至り、
聖杯騎士団に入団できるものは、
悟りたる選ばれし者である。
という一節がありますが、
自分の使命を全うする
秘密結社が、ないものか。

サラリーマンしながら、
自転車競技、練習しながら、
常時考えておりました。

Ⅲ.幸福の科学との出会い
・自分が、秘密結社が、ないものか。
と思いながら、
書店で、
「天照大神の降臨~憂国の神示~」

”憂国”に目が留まり、
立ち読みで、一気に読んでしまいました。
「神は、黙っていない。~」
とおっしゃっておりましたが、
正に、
天照大神の神示と思い、
購入し、何度も読みました。

次に「黄金の法」を読み、
偉人の転生、仏光物理学に、
賛同でき、
これこそ、
私が、求めていた秘密結社である。
と理解でき、
なんとか、
幸福の科学に、入会したい。
と思いましたが、
集っている人のレベルが高そう
みたいでしたので、
出ている本を全て読み、
約1年半後、
やっと、感想文を書いて、
入会願書を出しました。


Ⅳ.入信25年の思い出
・この25年は、
1991年”ミラクル91”
この1年に集大成される。
と考えております。
獅子奮迅菩薩1000人伝道
第1回御聖誕祭「信仰の勝利」
講談社フライデー抗議運動「希望の革命」
平均睡眠時間4時間の1年間。
今の選挙より、遥かにハード。


・阪神大震災ボランティア、
映画、選挙、デモ他、
楽しいこと満載の25年でした。


・平成21年に、
幸福実現党が出来てから、

祭政一致、再軍備、

世界に冠たる皇國、
大日本帝國の再興

という私のテーマを、
ストレートに取り組める様になり、
大変、嬉しい日々であります。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/08/17(月) 00:13:34|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad