世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2677年7月29日(土)<暴支膺懲>『追悼通洲事件発生80周年』~7月29日、支那人による日本人大虐殺「通洲事件」の日~

JAPAN ERWACHE!
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
支那事変制圧80年
7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日
7月29日は、支那人による通洲事件の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
大日本帝國軍人は、皇國の譽

北朝鮮、支那の攻撃、侵略に晒される今、
國会で、スキャンダル合戦に興じ、
反戦平和を唱え、軍事力、戦争を忌避し、
戦わずして敗れ、外國の奴隷となること勿れ。




井上功一であります。


本日7月29日未明、
北朝鮮がミサイル発射し、
日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に
着水致しました。

陸上幕僚長、防衛大臣の辞任を、
見届けて、
発射して、北朝鮮の
お馬鹿な仔豚チャンは、
さぞ、ご満悦のことでありましょう。

どうでも良いスキャンダルで、
國会で遊び続け、
北朝鮮、支那、
あるいは、
韓国のエージェントと言える
國賊=既存國会議員、
いよいよ駆除撲滅し、

核武装し、皇軍復活させ、

神の正義を貫き、
戦争、軍事力を行使する國家
とならない限り、
我が國は、数年の内に、
戦わずして敗れ、滅亡必至。



また、
7月29日は、
我が國の正統な國史を理解する上で、
忘れることのできない日であります。
なぜなら、
80年前、昭和12年(1937年)

日本人が、支那人に虐殺された

「通洲事件」

が起こった日であるからであります。

同年7月7日
コミンテルンにより、
盧溝橋事件が発生し、
「支那事変」が勃発しておりました。

北京の東12kmの通洲において、
冀東(きとう)防共自治政府支那人保安隊が、
日本軍守備隊、及び日本人居留民を、
260名虐殺しましたが、
男性は、陰茎を切断される。
女性は、強姦された後、陰部に箒や木片を突っ込まれる、
陰部や、乳房を切断される。妊婦は、腹を縦に切り裂かれる。
子供は、指を切断され、針金で鼻輪をされる。
カフェでは、女給の生首がカウンタに並べられたり、
酸鼻を極める猟奇的な殺され方でした。

日本國民は、
「通洲事件」に
「暴支膺懲」と激昂し、
近衛内閣は、
支那國内の日本人を、
保護するため、
帝國陸軍、海軍陸戦を派遣し、
軍事介入せざるを得なくなりました。
支那事変では、
皇軍戦車部隊の初陣と言え、
目覚ましい活躍を致しました。

犠牲になられました皆様を、
追悼慰霊し、
皇軍の武勲を顕彰するとともに、

國民を護れる
普通の独立國となる為、

皇軍復活、日本核武装
を、
強くお誓い致します。

ところで、
この「通洲事件」が真実であり、

「南京大虐殺」は、

支那人が行った虐殺「通洲事件」を、モデルにして、
日本から金を毟り取る為、
支那人が捏造したフィクションであるとも言えます。


以下、
通洲事件に、概要と背景を記述いたしますので、
参考にして頂ければ、幸いであります。


1.「通洲事件」で、軍事介入が本格化した「支那事変」
・「通洲事件」が発生した当時の中華民国は、国家の体をなしておらず、馬賊、軍閥、中国共産党、国民党の内乱状態で、日本人居留民が、危機に晒され、虐殺、暴行、強姦の被害に、数多くあっており、皇軍、即ち、大日本帝國陸軍、大日本帝國海軍陸戦隊が、日本人居留民の保護、治安維持の為に、派遣されたというのが、正しいところであります。また、日本人が、支那人により虐殺された「通洲事件」を知った大多数の日本國民が、「暴支膺懲(暴虐な支那を懲罰せよ)」と激昂し、近衛内閣が、軍事介入せざるを得なくなりました。

・昭和11年(1936年)12月12日西安事件 で、 国民党の蒋介石拉致監禁され、 蒋介石と支那共産党の周恩来との間で、 密約が交わされ、 以降、 共同抗日と国共合作が促進されました。

・昭和12年(1937年)は、7月7日の「盧溝橋事件」に始まり、「通州事件」「大山事件」「第2次上海事変」他、支那による日本人への挑発、虐殺が多発、最終的に、12月13日に、皇軍が、南京を陥落させ、南京市内の治安回復をもたらしました。



2.「南京大虐殺」は、「通洲事件」を元にした支那が創ったフィクション
・昭和12年(1937年)12月13日、神功皇后の三韓征伐以来の軍紀正しい皇軍は、 「南京をオープンシティにする。」と、居留民に再三の避難勧告を出しましたが、南京を守備する國民党軍は、 申し入れを聞かず抵抗。 最後は、軍服を脱ぎ、 民間人の服を着た「便衣兵」となり、 ゲリラ兵として抵抗。 戦時国際法に基づき、ゲリラ兵は、スパイとして射殺すれども、 日本軍は、組織的に 民間人を虐殺しておりません。支那が、國際連盟に「皇軍が、2万人住民を虐殺した。」と訴えても、 事実無根として、無視されました。 (この当時、國際連盟は、反日的でした。) という事実があります。実際、死んだのは、皇軍と國民党軍双方、100名ずつくらいが妥当なところで、虐殺等、全く行われておりません。逆に、多くの南京市民は、
皇軍の進駐によって、治安が回復することを、歓迎し、南京城が陥落した後、南京城内に戻ってきて、皇軍が南京に進駐してから人口が増加しました。

・幸福実現党の霊界諜報=「レイプ・オブ・ザ・南京」の著者アイリス・チャン公開霊言による検証では、アイリス・チャンは、日本封じ込めで、利害が一致するアメリカ政府と支那政府によって、「レイプ・オブ・ザ・南京」を、書かされ、資料を調査していく内に、「南京大虐殺」は、嘘、捏造であることが、分かっていった。また、35万人大虐殺は、広島、長崎の原爆犠牲者、東京大空襲の犠牲者とほぼ同数で、アメリカの民間人虐殺の罪を隠蔽する為の数字。短期間で35万人。長期なら日本の戦没者300万人に匹敵する数字。等と証言しております。

・「南京大虐殺」は、支那人が、日本人を虐殺した「通洲事件」の体験を元にしたフィクションであり、12月13日は、正しくは、「南京解放治安回復祝祭日」であるのであります。

日本國民 幸福実現党員 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4-1119 PHS:070-5163-4296
  1. 2017/07/29(土) 07:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参拝報告】2677年07月26日(水)西九条神社夏祭





JAPAN ERWACHE!
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
支那事変制圧80年
7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
大日本帝國軍人は、皇國の譽

天皇弥榮
祭政一致
八紘一宇
皇軍復活
日本核武装
暴支膺懲
二韓征伐




井上功一であります。
昨夜は、業務終了後、
大阪市西九条に鎮座する

西九条神社夏祭へ

参拝致しました。
また、
西九条神社へは、初参拝。


地元の神様とより懇意となり、
地元大阪市此花区の郷土史、先人の偉業

を深く理解し、
地元の神様方とより懇意になる為、
地元大阪市此花区に
鎮座する神社夏季例祭へ、
参拝するシリーズ4回目。

先々週、住吉神社
先週、産土神社
は、
所用で参拝できませんでしたが、
初詣には、参拝しているので、
良し。としたいと思います。

西九条神社は、
朱と金の挿し色が美しい神社です。

夜店も非常に多く、
地元の奉賛会の方々が、
非常に、神社を大切にしていらっしゃることが、
伝わり、
手作り感溢れる





1.由緒
・貞享年間(1684~1688)、
新田開拓に入植した農人達の五穀豊穣の祈り、
沿岸船頭衆の海上安全の守護神として、
攝津國西成郡川北村字西野新田の一角に現在の御祭神を勧請したのが
最初と語り伝えられる。
昭和40年代に、再建。

淀川河口に存在する大阪市此花区は、
新田開拓、治水に貢献した人名、屋号に因む地名の多いところで、
住吉神社、産土神社も、
新田開拓に因む勧請であります。

2.主祭神
住吉大神
(伊邪那岐大神が、黄泉の國から逃げ帰った後、
伊邪那美命の穢れを祓う為、海で禊をされた折、
お生まれになった
住吉三神
底筒男命、中筒男命、表筒男命

長帯姫命(神功皇后)
を加えた四神




3.今後の此花区鎮座の神社夏季例祭参拝予定
いづれも、大鳥居前集合、時間通り、待たずに参拝。

本宮鴉宮7/31(月)20時~

澪標住吉神社7/31(月)20時半~





  1. 2017/07/27(木) 07:56:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月21日(金)水の都、大阪。





井上功一であります。


今日から、小中学校は、夏休み。
巷は、
バカンスな空氣が充満しており、

7月末から8月上旬の2週間が、
酷暑が続き、
最も夏らしい時期。

大阪は、淀川河口に開けた街「水の都」。
河川、運河、水路が多く、
水辺に行くと、
案外涼しいのが、良いところです。


今年も、
各人其々

楽しい思い出、歴史が
残れば、良いですね。


7月20日「元、海の日」
を過ぎ、
異なるパラレルワールドに、
レーンチャンジしている感があるところが、
少々嬉しいところであります。


  1. 2017/07/21(金) 12:43:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月15日(土)チューブラータイヤ張替完了








井上功一であります。

7月1日、組織再編で、
職場が増員となり、
6月末から、多忙で、
平日、時間外労働終了後、
サラリーマン黄昏戸別訪問なんかも、
出来ませんが、

入信依頼終始一貫、
組織に関係無く、
出来る時に、出来ることを、出来る方法にて、
実施する方針ですので、
涼しい室内で、
楽しく、
業務に励んでおります。
本当に、有難いことであります。

さて、
梅雨明けも近く(本日7/19梅雨明け)
平日の少ない帰宅後の夜と朝の余暇を使い、
7月初めから、
清掃整備も含め、
自転車のチューブラータイヤを
張り替えておりました。
お陰様で、
07月15日(土)朝完了。


チューブラータイヤは、
チューブが、タイヤ外皮に、
筒上にくるまれており、
リムセメントという接着剤で、
リムに固定します。


軽量で、しなやか。
振動減衰性も高く、
快適に、速く走れるタイヤです。


1.チューブラータイヤを、
リムから外した後、
リムに固着した古いリムセメントを、
丸鑿で除去。


2.リムに残っているリムセメントを、
リムセメントクリーナー(溶剤)を塗布後、
ウエスで拭き取り
完全除去。


3.リムに、リムセメントを塗る。薄く2度塗り


4.チューブラータイヤを、別のリムに嵌め、
空氣圧を上げ、
伸ばし、馴染ませ、嵌めやすくしておく。
ついでに、
空氣の減りを観察し、ピンホールパンクを有無を確認。


5.1時間以上放置し、リムに塗布したリムセメントが、
触ってべとつか無い様になれば、

チューブラータイヤの褌(当て布)に、薄くリムセメントを塗る。


6.リムにも再度リムセメントを塗る。


7.チューブラータイヤを、リムに嵌める。
タイヤの芯が出ているか、バルブが、垂直になっているか、
確かめ修正する。
リムサイドについているリムセメントを除去。
(そのまま使うと、
ブレーキが音鳴りして
ブレーキ性能が落ちます。)


8.タイヤをリムに、完全接着させる為、
タイヤを高圧にして、
24時間放置。

すぐ使うと、
タイヤがずれてバルブが斜めになったり、
タイヤが外れたりすることもあります。

  1. 2017/07/20(木) 09:00:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月19日(水)遂に、梅雨明け。




井上功一であります。

本日
2677年07月19日(水)

大阪も、
遂に、
待ちに待った

梅雨明け。

真夏の太陽が、
ギラギラと輝き、

夜も、熱帯夜。


もうほんと嬉しくなって来ます。


07月20日に、
梅雨明けになっているのは、

「君のまなざし」と同様。

高野山、護摩壇山、大台ヶ原、
天川、十津川村、下北山村
といった
涼しい
奈良、和歌山の山奥へ
自転車で、
行きたくなってきます。




  1. 2017/07/19(水) 21:36:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月16日(日)毎年恒例、墓掃除。





井上功一であります。

風呂天井のカビ取り実施後、

豊岡市内にある
菩提寺の曹洞宗養源寺へ
行き、

毎年恒例、墓掃除実施。
墓石を磨くと、
やはり美しくなり、
今年も、氣持ち良く
お盆を迎えることができる運びとなりました。

ところで、
ある一族の方々が、
新しいお墓に、
骨納めの法要をされておりましたが、

葬式仏教、観光仏教と批判されるところも
ありますが、
宗教への
冠婚葬祭のニーズは、
現在でも高く、

冠婚葬祭のニーズに、
上手く応えることができれば、
その宗教の永続性が、
かなり担保されるのではないか。
と強く感じました。
  1. 2017/07/17(月) 11:30:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月15日(土)~16日(日)実家風呂天井のカビ除去




井上功一であります。


07月15日(土)、
ロードレーサー(自転車)で
実家帰還後、

この冬、
かなりカビで黒くなっていた
実家風呂天井のカビを、

カビ取り材にて、

除去しました。

カビ取り材は、
水酸化ナトリウムと塩素が主成分で、
かなり危険ですが、

泡を噴霧して、
暫く放置しておくと、

面白い様に、カビを分解してくれます。

改装後20年以上経過する風呂場。
お陰様で、
新品同様の綺麗な白い天井となりました。





  1. 2017/07/17(月) 11:29:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月15日(土)伝法→豊岡ロングライド









写真は、上から
猪名川町杉生
西峠
古坂トンネル
鐘ヶ坂トンネル
柏原町
遠阪峠青垣町側の釈さんポスター
遠阪峠
豊岡市の夕日



井上功一であります。
三連休の第一日目、
早朝より晴天。
チューブラータイヤ
(ビットリア、コルサCX?)
貼ったり、


クリンチャータイヤ
(ミシュラン、プロ4に、ラテックスチューブ)
を、
付け替えたりした後、

09:30過ぎから、

兵庫県北部
但馬、豊岡の実家へ、
ロードレーサー(自転車)で、
帰還。


氣温は、
平地31℃~34℃
山間部29℃
夕立後は、一時24℃。
35℃未満の為、
それほど暑くなく、
水分補給も、5.5リットル程度。


コースは、
いつも通りの
篠山経由の最短コース。
今回は、
アルミロードに乗りましたが、
ミシュラン、プロ4に、ラテックスチューブの組み合わせでしたので、
しなやかで、グリップ良く、
ストレスなく、全く疲れませんでした。



実家付近を含め、
山間部は、
ヒグラシが、夕方になると
輪唱し始め、なかなかの風情。
夏は、ほんといい季節であります。


ルート
伝法→43号線→大和田西→淀川通→歌島橋
→2号線→神崎大橋南詰→なにわ自転車道→毛斯倫大橋
→猪名川左岸道路→猪名川左岸河川敷道路→呉服橋
→篠山街道→西峠→古坂トンネル→日置→372号線
→篠山口→176号線→鐘ヶ坂トンネル→氷上
→青垣→427号線→遠阪峠→山東→9号線
→和田山→円山川右岸道路→八鹿→312号線→豊岡


T6:36:08
D153.75
A23.2
M67.1




  1. 2017/07/17(月) 11:28:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】本日2677年7月14日(金)18:30、石橋昇(通称バッピィー)山口県本部政務調査会長、豊中支部来訪。   


井上功一であります。

本日2677年7月14日(金)
18:30

元豊中支部所属の
石橋昇山口県本部政務調査会長が、

豊中支部来訪されます。

代表地区長バッピィーとして、
皆さんに愛された
豊中支部の元アイドル。


7回?植福菩薩成就され、
豊中支部、千里中央支部の発展に、
寄与されたお方でもあります。

現在は、

補選も含め、
國政選挙7回程度出馬され、
毎回得票を
増加させていらっしゃる
河井美和子支部長
(元フィギュアスケート国体選挙)


政策・選挙ブレーンとして、
活躍されていらっしゃいます。


急なお知らせでは、ございますが、
特に、
旧知の皆様は、
ご参集頂き、
昔話、四方山話に、花を咲かせる親睦の場、
となりますれば、
幸いであります。

  1. 2017/07/14(金) 12:42:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月13日(木)準備の進む淀川堤防「8/5(土)淀川花火大会」





井上功一であります。


平成29年8月5日(土)
19:40~ 20:40

御堂筋線より河口側
淀川河川敷きにて、

大阪夏の風物詩

第29回なにわ淀川花火大会

が、開催されます。

昨日から、淀川堤防では、

観客誘導、大会本部区切りの為、

フェンスが、設置され始め、

準備開始。


南方にある新大阪支部の屋上からも、
観覧できるかもしれません。

昨年は、実家に所用で観覧できませんでしたが、

淀川近くにある
団地の屋上より、
観覧しようと思っております。

  1. 2017/07/13(木) 12:36:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad