世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

本日午後、鎖骨接合完了。

井上功一です。

お陰様で
本日午後、

骨折した鎖骨を、
チタンプレート

チタンボルト
にて
接合する手術が完了し、
肩が自由に動く様になりました。

執刀医の先生、
看護師の皆さん
大変ありがとうございました。


幼少時は、別として、
生涯初めての入院。


その昔、
身内、親戚の見舞、看病手伝いをした記憶では、
・手術後、
関東軍還りの伯父が「昔の軍隊だったら麻酔無しで、手術したんだ。しっかりせい。」
と暴れない様に押さえ付けたり、
・薬品と汚物で悪臭漂う病室、
・身内は、寝ずの看病と洗濯で重労働、看病疲れ

といったイメージしかありませんでしたが、

今の病院は、
身軽に手ぶらで、
入院でき、
ホテルに滞在する様な感覚で、
システマチックで、
スマートな
高品質医療サービスの提供が受けられます。


この医療技術サービスの進歩に
非常なカルチャージョックを受け、
勉強になりました。
また、
患者の皆さんも、
相互扶助の精神が非常に高く、
大変感心しました。

こういった面からも、やはり、日本は、
世界一流の文明国であります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/11/08(木) 17:12:24|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新開示『徳川家康の霊言』☆ | ホーム | 【参戦依頼】★11月8日(木) 21:00~《新・幸福実現TV》【これからの日本 アメリカ そして世界】生放送!(ユースト・ニコニコ配信 第87回)★>>

コメント

意外と

幸福の科学信者さんでも交通事故に巻き込まれ、骨折を治すために手術を受ける方が多いようです。
九州の幸福信者さんでも、バイクに乗っている途中で後ろから自動車にぶつけられ頚椎を損傷し、回復のためにボルトを埋め込んだという話を聞きました。
私は自転車によく乗りますが、これからは安全第一、よく注意用心して交通事故に遭わないようにしたいです。
  1. 2012/11/10(土) 18:38:40 |
  2. URL |
  3. 匿名 #IbEf6Jbs
  4. [ 編集 ]

やはり、そうでしょうね。

匿名様

やはり、そうでしょうね。

信者であっても、
怪我したり、
病気になったりする確率は、
多分、
巷の人々と同じくらいだと思いますわ。

違いは、
・常勝思考
・生死一如
を、
信者さんは体得されてますので、
立ち直りが非常に早く、
全て魂の糧と智慧
に昇華してしまうところやと思います。

でも、交通事故遭わん様に、
気い付けておくれやす。

※入院していると、
患者さんそれぞれの人間模様が観察できて、
大変勉強になります。

観察していると
本当、
なかなか身内は、
嫌らしいですねえ。
  1. 2012/11/10(土) 21:25:44 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #qhByB3uI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/995-ff567d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (306)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (63)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる