世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

橋下徹市長「日本維新の会」は、江戸時代へ逆行、属国への道

井上功一です。

明治維新の本質は、
当時、
アジアを席捲しつつあった
欧米列強の植民地支配から、
日本を護る為、

大政奉還、王政復古

廃藩置県、琉球処分により、

諸藩の地方分権体制を覆し、
天皇陛下を中心とした
強力な中央集権体制
及び
神国日本の国家主権確立を、
目指して行われたものであります。

それを、
大政奉還、王政復古
という上からの革命
と、
市民平等
という下からの革命
即ち
「サンドイッチ革命」

を、
横井小楠が構想し、

維新の志士たちに実行させ、
無血革命を成功させたものであります。

現在も、
支那の日本占領工作が展開し、
日支戦争が始まっておる状況を、
直視すれば、

橋下徹市長「日本維新の会」の
メインテーマである道州制による
地方分権推進
は、
支那の占領工作にやられ、
日本の国益を考えない沖縄県知事の例を、
全く教訓としない、
属国への道、亡国政策であり、
江戸時代への逆行であります。

「維新」を名乗る以上は、
日本の國體を護持し、
我が国の国益を確保する為、

「中央集権による国権の強化」

を志向して、
軍事外交において、
決して他国に負けない

「世界に冠たる日本」

を目指すのが当然でありますし、

具体論として、

・9条適用除外自衛隊無制限交戦

・現日本国憲法破棄、正統日本国憲法制定

・戦争放棄破棄再軍備、自衛隊交戦権付与日本軍創設

・核武装

・スパイ防止法制定

を明言することが必須であります。


また、
国連常任理事国入りには、
核武装が必須であり、
核武装には、
プルトニウム239を生産する
原子力発電所稼動継続が不可欠
また、
原発は、核武装していない日本にとっては、
間接核抑止力であり、
原発全廃を明言することは、
支那に
「日本は、属国になります。」
と尻尾を振っておると同様であります。


「日本維新の会」の維新は、
本来の意味での維新ではなく、
橋下徹市長の
単なるポピュリズムであります。

この第三極も、
自民党、民主党を崩壊させる役割は、
多少あるかもしれませんが、

「神洲不滅」、「祭政一致」の國體を再興させ、

わが国を、
崇高で、強靭な
世界に冠たる日本
にするのは、

結局、
幸福の科学、幸福実現党しかないかもしれません。
日本国民の覚醒を望むところであります。


<ご参考>
MSN産経ニュース‎より
日本維新公約判明!「キャリア官僚は40歳定年」「外国軍の国内駐留全廃」…
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121026/elc12102613390000-n1.htm
2012.10.26 13:38
 日本維新の会が次期衆院選で掲げる公約の原案が26日、明らかになった。原案の要旨は以下の通り。 

【基本理念】
「自立」個人、地域、国家の自立。
「自由」あらゆる既得権益を打破。
「保守」皇室を尊び、日本の歴史と伝統を尊重する。

【憲法改正による統治機構改革】
任期4年の首相公選制。
道州制によるガバナンス改革を行い、
道州に課税権を移譲する。
政権公約など重要項目以外は政党の党議拘束を外す。

【行財政改革】
衆院定数を240人に削減、歳費などの経費も3割削減。
キャリア官僚の40歳定年制。
各省庁の課長級以上の幹部も年俸制の政治任用。

【外交・防衛】
日本固有領土の竹島、尖閣諸島、北方4島については、妥協しない。
国連安全保障理事会の常任理事国入り。
集団的自衛権の憲法解釈を変更し、法整備を行う。
2045年を目標に外国軍の国内駐留を全廃。
日本全体で沖縄負担の軽減を図るロードマップを作成する。

【経済・雇用・税制】
日銀に100兆円規模の「経済復興基金」設置。
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に参加、自由貿易協定(FTA)拡大。
法人税率を半減。
負の所得税・ベーシックインカム(国民への最低生活保障)的な考え方を導入。

【社会保障制度改革】
年金は積み立て方式に移行。
高齢者向けの社会保障関係費の圧縮。
歳入庁を設置。

【農業】
農業版整理回収機構の設置。
戸別所得補償制度は専業農家に限定。

【エネルギー】
既設の原子炉を持つ原発は2030年代までに全廃。
安全性の高い「世界最高水準の原発」は輸出。

【教育改革】
日本の歴史と伝統に誇りを持てる歴史教育を行う。
教育委員会制度の廃止。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:維新の会 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/10/31(水) 00:00:39|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/980-03481364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad