世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】「天才作家 三島由紀夫の描く死後の世界」 高天原から投げかける 憂国のメッセージ

井上功一です。
緊急神示
「天照大神のお怒り」
で、
三島由紀夫の公開霊言が収録され、
三島由紀夫の過去世が、
邇邇芸命であることは、
知っておりましたが、

大変嬉しいことに、

公開霊言シリーズ
「天才作家 三島由紀夫の描く死後の世界」
高天原から投げかける 憂国のメッセージ 
 121008_0154~001

として
書籍化されました。

本日(10/7)購入し、
一気に読みました。
元気溌剌。


「自決」と「自殺」の違いについても

死ぬべきときに、
死ねない人間は駄目だよ。
「死んだら、地獄に行くかもしれない」
などと言って恐れて、
死ねないような人間は、
やはり、
偉人・英傑の仲間には入れないな。

ともおっしゃっており

(戦前、戦中の日本人は、)
もっと筋金が入っていたし、
「正義のために、あるいは、お国のために、
命を惜しまない」
という鋼のような精神を持った日本男児、
武士(もののふ)だった。

ともおっしゃております。

もう本当、
普段、私が考え、いい続けていることを
おっしゃってくださり、
感無量。


私(井上)は、
・「自決」と「自殺」の違い
・「憂国」
・リヒャルト・ヴァークナー好きなこと
他、
三島先生に、
非常に親近感があります。

*因みに、
リヒャルト・ヴァークナーについては、
三島先生が、主演された映画「憂国」の中で、
割腹自決をするシーンのBGMは、
楽劇「トリスタンとイゾルデ」
のエンディングで、
イゾルデが歌う
「愛の死」です。


私(井上)は、
小学生のころから、
「自決」と「自殺」は違う。
自殺は、自分の逃避の為死ぬことであり、
自決は、責を負い、公に殉ずることである。
と考え、友達と討論しておりましたし、

自宅の学習机には、
「必勝神風、大日本帝國」と書き、
戦争映画、戦場記録映画、戦場記録フィルムは、
日常的に視聴しておりました。

また、
常日頃から、
もし切腹することになれば、
作法に則り、怯む事無く、
切腹できるだろうか?

戦場に赴いた時、
死ぬまで戦うことができるであろうか?
ということを、常に考えておりました。

でありますので、
日教組の「反戦平和教育」には、
非常な違和感があり、
小6の時にも、
「平和、戦争放棄に関する作文」
を書かされましたが、
「戦争は、必要である。
日本も二度と戦争に負けない様、
軍備増強すべきである。」
といった様な作文を書き、
日教組の先生が、悲嘆しておりました。


リヒャルト・ヴァークナーに関しては、
私(井上)は、
ある戦争映画で
有名な
「ヴァルキューレの騎行」を聴き、
ヴァークナーのオペラ、楽劇に傾倒する様に
なりましたが、
これがきっかけで、使命を悟り、
真理の道に辿りつきました。
辿りついた書籍は、
「天照大神の降臨~憂国の神示~」
でありました。
特に「憂国」に目が留まりました。


端的に申せば、
ヴァークナーのテーマは、
・女性による救済

・ドイツ民族の自信と誇りの高揚
これが転じて、
英雄的地球人類の創出

・形骸化した既存宗教の救済と
唯物論の駆除撲滅

を、
オペラ、楽劇により
直感的に、人類を教導啓蒙し、
行うというものであります。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/10/07(日) 23:26:01|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年10月08日(月)京北セミロングライド | ホーム | 2012年10月07日(日)摂津市遠征その2、「神秘の法」チケット販売&幸福実現党宣伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/922-b816009a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる