世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【映画の感想】2012年10月06日(土)夜鑑賞「神秘の法」

井上功一です。

昨日(10/6)は、
「神秘の法」公開日でしたので、

昼間は、観客が多いと思い、

ナンバパークスシネマ
20:25開始の部へ行ってきました。
121006_2006~001 

121006_2008~001


しかし、予想に反して、
三連休初日の為、
観客が溢れ、
長蛇の列が出ておりました。
121006_2016~001

会場を探してウロウロしていると、
親切な人(私を知っている様でした)が、
「こちらですよ。」
と教えてくださいました。
ありがとうございます。

「神秘の法」は、6割の入り。


以下、感想です。

1.楽劇「パルジファル」との類似性
世界同時公開ということですが、

主人公の獅子丸翔は、
聖なるしるし=黄金の坪を見ても、
ポカンとしており、
最初は、救世主の自覚が無いが、
修行の後、
悟りを開き、
救済力を獲得するという点で、

聖杯守護騎士団を扱った
リヒャルト=ヴァークナー
楽劇
舞台神聖祭典劇
「パルジファル」
との類似性があり、

欧米の方々には、
受け入れられる
 のではないかと思います。
聖杯は、最後の晩餐で使われ、
イエス・キリスト磔の際、
その聖なる地を受けた杯。

聖槍は、
イエス・キリストを突き刺した槍。
ロンギヌスの剣

「神秘の法」で言えば、

聖杯=黄金の坪
聖槍=ケリューケリオンの杖


楽劇
舞台神聖祭典劇
「パルジファル」は、
スペインのモンサルバートにある
聖杯騎士団に、
「共に悩みて、悟り来る聖なる愚か者を
待てゆかし。」
と天からお告げがあり、

そこへ、
単なる腕白坊主のパルジファルが、
辿りつきますが、
聖杯の意味、救世主の自覚がなく、
追い出されてしまいます。
しかし、
パルジファルが、
数年間の修行の末、
黒甲冑で身を固め、
再び、
モンサルバートヘ現れた際は、
救世主の自覚と悟り、救済力を、
持っており、
聖杯騎士団の王として迎え入れられ、
人々を堕落に導き続ける
邪教の総帥クリングゾルを成敗する。
というストーリーです。


2.登場人物について
・キラー皇帝は、唯物論者、
遺伝子工学で作られたサイボーグという点で、
習近平と李克強の合体。

・アメリカ大統領
トム・バックス大統領は、オバマ大統領。
側近の金髪オバサンは、
ヒラリー・クリントン。
*余談、
トム・バックスと聞くと、
内の会社の以前の経理システムが浮かび、
大変、懐かしく、
親近感が持てました。
エヌ・バックス(N-BACS)と言います。
今は、N-ACTIVE
といいいます。

・日本の首相は、
自民党、民主党の政治家。

・日本が、交戦する様に言って怒鳴っていた
気骨ある政治家は、
幸福実現党の当選できた一人。

・「日本が植民地になっても、
戦うよりいい。
私は、他国に亡命しますけど。」
といった女性議員は、
福島瑞穂

・裏切った浦野さん
未だにアンチ活動を展開し、
恥を晒しておる元職員、元信者。
今後も、出現する可能性があります。

・日本の神様方は、
神代の装束ですが、
軍神揃いで、非常に強い。
日本には、
「武人(もののふ)の心」
が流れております。
*少々、がに股に描いているのが、失礼ですが。

・木花開耶姫
大酒飲みの荒くれヤマタノオロチを、
手なずけて、
戦わせるのは、流石。
酒飲みのオトッツァンが、
丸うなって働く様に仕向ける
日本の家庭の象徴ですね。


・レプタリアンについて、
いつも疑問なのが、
食料確保の為、
他の惑星を侵略するということになっておりますが、
科学技術が発達しているなら、
物質化現象、即ち、
素粒子まで分解して、組み直し

空気からオレンジジュース製造するとか
土からステーキを製造するとか
出来んのかいな。
といつも思っております。
宇宙人の科学技術も大したことない。


3.エル・カンターレは、宇宙最強
・最終破壊兵器破壊工作の為、
特攻隊として、
レンジャー隊員と共に、
単独敵地に突入。

・銃殺されても復活。

・地球の自浄作用の天変地異も、
法力で阻止。

・敗れた国際犯罪人の皇帝を、
処刑せず、許す。
もう、水戸黄門。
→全日本人の賛同を受けるでしょう。きっと。

・でも、この映画見ると、
ほとんど、
エル・カンターレに
おんぶにだっこの信者、弟子
そして、地球人類の
情けなさが際立ちます。

地球人類よ、戦え!


<ご参考>試写会の時の感想
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-797.html

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/10/07(日) 09:57:02|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年10月07日(日)摂津市遠征その2、「神秘の法」チケット販売&幸福実現党宣伝 | ホーム | 2012年10月06日(土)大野山ヒルクライム  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/919-c8ab2e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (321)
自転車 (1001)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる