世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年08月20日(土)「宗教立国実現研修」第二部(深田としこを囲む会)【参加報告】

井上功一です。

8/20(土)の
 「宗教立国実現研修」
 80名程度参加され、大変盛況の様でした。
 ご参加頂きました皆様、お忙しい中、ありがとうございました。
*わたしゃ、日中、山で修行の為、参加しておりませんでした。少々残念。

さて、
 その第二部
 「深田としこを囲む会」
 へ、参加して参りましたので、
 以下、ご報告致します。
 
1.開催時間
 18:00~20:40
 
2.参加者
 8名程度
 深田としこ さん
 小島一郎幹事長代理
 増山佳延大阪府幹事長
 S野支部E藤支部長
 健全な聖中年=政治部長有志
(上品な私以外、厳つく怖いオジサンたちでした。俗に言う輩?)
 

3.主な内容
 ・政権与党=300選挙区擁立という目標は持ちながらも、
 直近の平成13年衆参同時選挙では、
 確実に小選挙区で当選者を出す為、
 候補予定者を、
 やる気のあり、当選する可能性の高い
 在家の20名に絞った
 後は、企業機密。 非公開
 


4.主な意見
 ・遊んどるんちゃうやから、どうしたら小選挙区で勝てるか、
緻密にシュミレーションを、政務本部できっちとせえよ。
 まず、5人当選させて政党要件満たさんかったら、どないしようもあらへん。
なんぼでも、国会議員スカウトしたるがな。
 
・目標の設定も、マクロとミクロで設定し、
両方の視点を持って、進捗管理する必要がある。
 
・職員は、異動があるし、サラリーマンやし、
地域情勢に精通した在家者が、
しっかりした意志を持たなあかん。
 
・突然、300選挙区に候補者を擁立する場合でも、
信者の信任投票は、必ずすべきや。
 
・高槻のS野さんでも、幸福実現党公認が、
つまり、背後に幸福の科学、大川隆法の名前があったからあれほど惨敗した。
その意味で、伝道が全く足り ていない。
選挙で勝つには、教団本体の力が弱すぎる
祭政一致の宗教政党を認知させるのは、伝道しかない
 
・選挙も大事だが、
有事の際、我が国体を護持すべく、クーデター
超法規的手段による政権奪取、
スパイ逮捕による国内治安維持、
自衛隊通常国防軍 として交戦
といった戦争シュミレーションも十分に行っておくべき。
それが、
国家戦略室=幸福実現党の責任である。
口外できないかもしれないが。
 
・信者、会員でも、多くは救われたくて、
入っている場合が多く、それを、運動員とするのは、難しい。
その意味で、政治運動に志がある人を、
支部の垣根を越えて、戦力集中する必要がある。
また、教団戦力を投入するには、要領よく、
エル・カンターレ伝道局ラインの指揮命令系統を用いることがポイント。 

小島幹事長代理は、ざっくばらんなオジサンの会は、
 お好きだそうで、
 次回は、立木党首、矢内出版局長といっしょに
 来たいとおっしゃっていました。
 
終了後は、有志でカラオケに行き、
 増山大阪府幹事長と私で、
 軍歌メドレーをがなりたて、
 のってきたオジサンたちは
 肩を組んで「同期の桜」を大合唱。
 
また、
十八番「へーこきましたね。」

「アホの坂田」
を披露し、
 豊中支部の自由闊達な風土を、
 伝承しておきました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/10/12(水) 22:17:43|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/62-b626f5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad