世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【申込受付中】6月23日(土) 13:30~15:30<6月度国難突破公開講演会>「北朝鮮拉致被害者救済への道」

井上功一です。

6月23日(土) 13:30~15:30
国難突破公開講演会
「北朝鮮拉致被害者救済への道」
が、
以下のとおり、開催されます。
東京における開催でありますが、
多数エントリー頂き、
北朝鮮懲罰制裁、
思想戦勝利の一助として頂ければ、幸いです。


ココカラ
6月度国難突破公開講演会
「北朝鮮拉致被害者救済への道」のご案内

来る6月23日(土)、国難突破公開講演会・第二弾をユートピア活動推進館にて開催させて頂きます!

2002年に5人の拉致被害者が24年ぶりの帰国を果たして以降、北朝鮮に拉致された日本人の多くは未だに日本に帰って来ておりません。

北朝鮮という国家の犯罪に対して日本政府は無策のまま、時間だけが経過しています。

そこで、今回の講演会では「北朝鮮拉致被害者救済への道」と題し、「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会【救う会】」名誉会長であり、弁護士でもある藤野義昭先生をお迎えし、拉致被害者救済の突破口を探究して参ります。

党員・党員以外の方どなたでもご参加頂けます。ぜひ、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加ください。お待ち申し上げております。

ご参加のお申し込みは、「お名前」を明記の上、下記までメールを頂きますようお願い致します。
⇒公開講演会事務局【 info@hr-party.jp 】

●6月度公開講演会
【日時】6月23日(土) 13:30~
【会場】ユートピア活動推進館
港区赤坂2-10-8(地下鉄溜池山王9番出口から徒歩3分)⇒http://goo.gl/ZKX0L
電話:03-6277-6937(休館日を除く10時~18時)
【演題】「北朝鮮拉致被害者救済への道」
【講師】北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(「救う会」)名誉会長・藤野義昭先生
【場所】ユートピア活動推館礼拝堂
【会費】1,000円
【主催】幸福実現党

●藤野義昭先生プロフィール
1938年生まれ。1961年中央大学法学部法律学科卒業。弁護士にして、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)会長。北朝鮮による拉致と人権問題にとりくむ法律家の会代表共同代表。




※井上コメント
「ファイナルジャジメント」効果を最大限利用し、

日本が、

国体護持
日本国民の生命と財産と安全を護る為には、

戦争も辞さない

国際標準の主権国家
となる契機

とも言える講演会であると思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/06/09(土) 22:58:09|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日の予定☆/イイシラセ | ホーム | 2012年06月09日(土)勝尾寺ショートライド(レーパンテスト)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/606-01348753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (33)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる