世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年08月15日(月)【祝】幸福実現党幹部靖國神社公式参拝

井上功一です。

8月15日(月)
大東亜戦争の終戦記念日

ご存じの方も、多いかもしれませんが、

幸福実現党ついき党首
黒川政調会長
小島幹事長代理
やない出版局長
政調会スタッフの佐々木氏が、

靖國神社を、
公式参拝されました。


※小島一郎幹事長代理ブログ
「首相が靖国参拝してどこが悪い!!①」
http://kojima-ichiro.net/3357.html

「(つづき)首相が靖国参拝してどこが悪い!!②」
http://kojima-ichiro.net/3364.html

110109_0757~001

党幹部の皆さんは、
戦後教育で害された
お坊っちゃん、
お嬢ちゃんたち
ばかりではありませんね。

党ホームページに感謝の意を、投稿しておきました。
我が日本の弥栄の繁栄を信じて、
「天皇陛下万歳」の声を残し、
戦死したにも関わらず、
戦後、犯罪人の如く扱われて来た
大東亜戦争で戦死された英霊の皆様は、
大変、
お喜びのことと存じます。

【御参考】党への意見投稿(8/14)

立木党首
党役員の皆様

いつも、お世話になっております。
豊中支部
政治部長
井上功一です。

本日は、
国家の英霊のご遺徳を偲び、
感謝を捧げる
靖國神社参拝
本当に、
ありがとうございます。
やっと、この日が来たかと思うと、
感無量であります。

主権国家として国家の英霊を称えることは
当然のことでありますが、

特に、
国家の弥栄の繁栄を信じて、戦ったにも関わらず、
戦後、犯罪人の如く扱われて来た
大東亜戦争で戦死された皆様が、
お喜びのことと存じます。
(エル・カンターレの高弟の皆様が、
敬意を表してくださるのですから。)


本来の政権政党=幸福実現党として、
広く国民に評価支持され、
支那他の敵国に対する多大なる抑止力をもたらし、
我が国体を護持する
第一歩であると思います。

ぜひとも、
幸福実現党靖國神社公式参拝を、
広く宣伝し、
国民を啓蒙すると共に、
内閣閣僚公式参拝は、当然とし、
天皇陛下御行幸実現して、
強い精神性を取り戻し、
崇高で強靭な
世界に冠たる日本
とする
一助にしていきたいと思っております。


また、
参拝されましたなら、
ぜひ、
境内にある
「遊就館」にお立ちより頂き、
父祖の「武人(もののふ)の心」、
我が日本の正しい近代史
日本人の高い精神性
を、実感して頂ければ、幸いです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/10/12(水) 01:41:24|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年08月20日(土)「宗教立国実現研修」第二部(深田としこを囲む会)【参加報告】 | ホーム | 2011年07月15日(金)西淀川図書館の「教科書展示会」<参加報告>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/60-bbd82de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる