世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2012年06月04日(月)発刊「徹底霊査 橋下徹は宰相の器か<緊急 守護霊インタヴュー>」

 井上功一です。

6月4日(月)

緊急 守護霊インタヴュー
「徹底霊査 橋下徹は宰相の器か」
橋下徹
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=763



が発刊されます。

目次
・橋下徹大阪市長を霊査する理由
・政治家として目指しているもの
・橋下徹氏の「過去世」に迫る
・他の政治家や政党との関係
・マスコミを操縦する方法
・幸福実現党との共闘の可能性
・「政治的信念」の検証
・橋下徹守護霊との対話を終えて


先日の



橋下徹大阪市長守護霊公開霊言では、



橋下市長は、
ハシズムならぬ
ポピュリズム(衆愚性)の権化であり、

票の為には、何でも利用する姿勢を貫きとおし、
思想性が全くなく、
思想性がないことで、
変幻自在に、持論を変更する。


リベート、言論術のみ長けており、
軍事外交は、勉強が足りず全くの素人。


国旗掲揚、国歌斉唱により、
保守のふりをしているのも、
石原都知事を取り込み、
国政に出た時、
石原都知事を、
「維新の会」の用心棒にするためであること。

他、かなり本音を、
語っておりました。

また、
支那のハニートラップ、
マニートラップ
にかかっていることを匂わせておりました。


幸福実現党、幸福の科学に近づきたがっているのも、
自分が幸福実現党の顔になり、

宗教の金、組織、力を利用する為と
本音を吐露しておりました。




支那の僕=マスコミが、
「橋下徹総理大臣待望論」
の プロパガンダを
始めつつありますが、


日本が、
「ファイナルジャジメント」
状態になることを阻止するため、


日本国民に、
橋下徹市長の正体を
暴露する必要があります。


積極的な献本、口コミ宣伝、
ご協力頂ければ、
幸いであります。


結論は、
現時点では、

「橋下徹は宰相の器ではない。」

ということであります。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/06/02(土) 12:54:35|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2012年06月02日(土)六甲山ヒルクライム | ホーム | 2012年06月02日(土)三国自治会「三国公園清掃」>>

コメント

転載させてください。
お願いします。
  1. 2012/06/02(土) 16:30:46 |
  2. URL |
  3. kororo #wR2iXBxQ
  4. [ 編集 ]

承知しました。拡散願います。

転載して頂いて、結構ですよ。

マスコミの工作を阻止致しましょう。
  1. 2012/06/02(土) 19:34:34 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #qhByB3uI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/578-594dc975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる