世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦報告】5月3日(木・祝)沖縄返還40周年記念 「5.3 憲法を変えて日本とアジアの自由を守る!国民集会&デモ」於:日比谷公園大音楽堂

井上功一です。

実況報告は、致しましたが、

5月3日(木・祝)沖縄返還40周年記念 
「5.3 憲法を変えて日本とアジアの自由を守る!
国民集会&デモ」
於:日比谷公園大音楽堂

参戦模様について、
を纏めて再度報告します。

通行止めの為、夜行バスは、100分遅れで、東京に到着しました。
 
東京駅
120503_0918~001

まず、
靖國神社に参拝し、
120503_1016~001

至誠を貫き、
皇國に殉じられた
英霊に、

崇高で強靭な世界に冠たる日本となる為、

正統日本国憲法制定
再軍備
核武装

成し遂げる
ことを誓って参りました。
数多くの米軍人も、参拝していらっしゃいました。
KAMIKAZE
は、世界に通用する日本の誇りであります。
120503_1021~001 

大東亜戦争 開戦七十年展
120503_1035~001


移動中
山の手線エスカレータ
なぜか右側通行(大阪と逆)
120503_1108~001

2.会場到着

会場の日比谷公園では、
プレイベントをいろいろやっておりました。
TOKMAさんの
「憲法改正」ロックライブもありました。

野口明子さんもご参加。

江夏塾長も、いらっしゃり、
政経塾の話題で、話に花が咲きました。
(といっても、マラソンと富士山登山他
体力増強の話)
120503_1242~001 

激しい雨
120503_1247~001
東京のご婦人に自作プラカードの
<八紘一宇>について、啓蒙しておきました。
「八紘一宇は、日本書記で、
神武天皇が、おっしゃた言葉にちなんだもので、
簡単にいうと、
『世界は一家、人類は、皆兄弟。』
ということです。
愛の精神。これに基づき、戦ったのが、
大東亜戦争です。
大東亜戦争は、聖戦なんですよ。」
→「知らなかったわ。」
「戦後、GHQによって禁止担った言葉、
たくさんありますからね。
サンフランシスコ講和条約以降は、
使ってよくなったんですけど、
左翼が封印し続けてきましたからね。」
moblog_ea96bef1.jpg moblog_49cc7b0a.jpg

「ファイナルジャジメント」
クライマックスシーンも撮影しました。

シナリオ
オウラン国に捕まった立木秀学が脱獄。
途中、アクションシーンなどを経て、
日比谷野外音楽堂の日本独立集会に合流し、
日本独立宣言へ。

映画
『ファイナル・ジャッジメント』
の鷲尾正悟は渋谷へ。



※右翼も街宣、左翼もデモ、
なかなか、賑やかなことで。

右翼は、警察に絡んでいましたが、
向かう方向が違いますね。
支那、北朝鮮へ攻撃すべきです。
これでは、単なる内弁慶。
抗議している内容も幼稚すびますし。

左翼も、「日本国憲法」を、
平和のご本尊として、
拝み倒すことにこだわっており、
情けない状態でした。

1.集会の内容
詳細は、コチラ
【開催報告】★*憲法記念日5月3日(木・祝)
「憲法を変えて日本とアジアの自由を守る!国民集会&デモ」★*
http://www.hr-party.jp/new/2012/23946.html

矢内筆勝出版局長のお話:
憲法9条は、
簡単にいうと、
侵略を受けても、無抵抗で、戦わないというものである。
北朝鮮、中国という隣国の脅威にさらされながらも、
日本は実効性のある国防政策を固めるわけでもなく、
自らの生存を他国の意思に委ねてる。
今こそ憲法を改正し、
『自分の国は自分で守る』
という気概ある国家に日本を再生しなくてはならない。
そして、アジアの自由を守らなくてはならない。


慶応義塾大学教授・小林節氏のお話:
日本は独立国家である以上、
自分たちの運命は自分たちで決めてよく、
中国の恫喝に従う必要などない。
憲法前文でいう
『公正と信義に信頼』できない国には、
大川先生がおっしゃるように
9条を適用しなければよい。
また、日本には、技術力、経済力がある
憲法改正により、国防軍を持つことで、
簡単に高水準の抑止力を保持できる。
紙切れ1枚で、できる。


拓殖大学客員教授・惠隆之介氏のお話:
米軍が沖縄に看護学校をつくったり、
インターン制度充実他により、
衛生環境が改善したことで、
沖縄県の人口は戦前の3倍以上に増えた。
また、1960年代に、日本が経済成長に専念できたのは、
沖縄米軍が、リトルジョン(核ミサイル)等を配備し、
中国を牽制し、東シナ海の秩序を維持したから。
にもかかわらず、
米軍の貢献は報道されない。


米在住の芸術家・陳維明氏のお話:
(「月刊中国」主幹・鳴霞氏が通訳)
天安門事件の際、
北京で芸術を学んでいた学生たちの共同作品である
「民主の女神像」を天安門広場に建ていたが、
人民解放軍の戦車に破壊された。
日本政府は中国共産党独裁に『NO』と言わない。
政府の弱腰が続けば日本は危ない。
中国に対抗できるのは、技術力、経済力のある日本しかない。
憲法を改正し、軍隊を持ち、強くなってもらいたい。

チベット出身の政治学者
ペマ・ギャルポ氏のメッセージ:
(竜の口法子女性局長が代読)
『昨日のチベットは明日の日本』
ということにならないためにも、
中国の本質を見極め、
日本人は目覚める必要がある。


東トルキスタン出身
トゥール・ムハメット氏のお話:
ウイグル人はイスラム教を信仰してきたが、
現在はコーランを持つだけで罪に問われる。
そして学校ではウイグル語を話すことが禁じられ、
民族の言語が滅ぼされようとしている。


南モンゴルの独立運動家
オルホノド・ダイチン氏のお話:
中国共産党に侵略されるということは、
先祖代々、何千年も住んできた土地を追われ、
あらゆる面で民族の伝統を続けることが
できなくなるということである。
中国共産党によって、モンゴルの大地は、破壊され、
日本の4倍もある台地が、
屋根のない刑務所と化している。

コニー・マック下院議員のメッセージ:
(全米共和党。連邦下院外交委員長〔西半球担当〕)
あえば直道広報本部長代読
北朝鮮と中国の指導者たちの危険性を
彼らの国の市民だけでなく、
日本やアメリカにも広く知らしめようとされている
皆様の努力に心から敬意を表したい。


アジアの自由と平和を守り、
頼りにされる国となるためには
憲法を改正しなくてはならない。
改正されるまでの間は
『平和を脅かす国には憲法9条を適用しない』
という解釈によって、抑止力を備えていく。
本日を機に、
日本の尊重すべき伝統である侍精神、
大義に殉ずる心を取り戻したい。


2.デモの様子
10梯団で、2500人程度のデモ

野口さんと私は、第9梯団で参加。


雨も、ほとんど止みました。


ユートピア創造推進館の前をとおりました。
竜の口法子さんが、声援。


沿道では、鈴木眞美哉教授が、手を振っていらっしゃいました。

ついき党首も、ずぶ濡れでデモ参加。


※私は、シュプレヒコールの音頭取りを、
代わってもらいました。

私のライフワーク
正統日本国憲法制定
日本再軍備、核武装
共産主義駆除撲滅
支那、北朝鮮懲罰成敗
がテーマでしたので、
いつも以上に、大音声で実施しました。
とっても、ヘルシー。

デモ出撃①。見送りの旗振り。
120503_1435~001 

デモ出撃②
神宮外苑の学徒出陣を彷彿とさせます。
120503_1444~001 

多少、小降りに。
120503_1456~001 

ユートピア活動推進館前
120503_1518~001


デモ終了
120503_1549~001

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/05/04(金) 10:58:38|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年05月04日(金)豊岡セミロングライド | ホーム | 【参戦模様】2012年05月03日(木) 21:00~《新・幸福実現TV》【新憲法への道】生放送!(ユースト・ニコニコ配信 第60回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/496-41194eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (321)
自転車 (1001)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる