世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】”「呪い返し」の戦い方~あなたの身を護る予防法と対処法~”→「武士道とは死ぬこと見つけたり」の真意とは、怨霊、生霊とならず、潔く護國の英霊として天上界へ還ること。呪い予防は、常日頃から、三福(惜福、分福、植福)を心がけ、嫉妬や恨みを受けない様にすること。

 井上功一であります。
最近は、続々と大川隆法総裁の著作が発刊されており、
非常に楽しく、日々勉強しており、
これぞ、「人生の大学院=幸福の科学」の醍醐味。
ほんと、嬉しくって仕方ありません。
ハンナ・アーレント世界観が、
空間(私的領域と公的領域)のY軸タテ
時間(過去から未来)のX軸ヨコ
人的価値(精神的価値と政治的価値)のZ軸タカサ
の立体的世界観であり、
人間の行為能力を
「観照」「活動」「仕事」「労働」の4つ。
政治的価値として生み出されるものは、
「観照」→崇高性
「活動」→自由性
「仕事」→有用性
「労働」→必要性
幸福実現党は、
崇高性、自由性のところに、力を入れておりますので、
*ポトラッチ文化(贈答政治)の他党は、ほぼ必要性のところ。
相撲を取る土俵が違い過ぎて、一人相撲になるのは当然。
ご利益買収型、人情型で選挙運動をやるというより、
ここのところの教導啓蒙からやっておりますので、
やはりパワーはいります。
人間の4つ行為能力の位置付けが、
歴史によって転換し、
その時代の特色となる。
とし、
アーレントの自由に関する持論は、
”人間的であることと自由であることとは同じであり、
自由であることとは政治的活動をすることなのである。
政治的自由を持ってを持っているものこそが人間であり、
それを持たないものは、
本性に於いて動物とかわらない奴隷そのものである。”
ポピュラーで大衆的である
「幸福実現党宣言」の奥にある
幸福実現党根源思想政治哲学が、
ハンナ・アーレントの世界観。
”大川隆法 思想の源流
~ハンナ・アーレントと「自由の創造」~”
は、幸福実現党員必読の書。
「ハンナ・アーレント」のほうも、
ぜひ、
【これは、エエヨ!】
で、
近い内に、
紹介したいと思っておりますが、
まず、
意外なことがいろいろ説かれている
”「呪い返し」の戦い方~あなたの身を護る予防法と対処法~”
KIMG3597.jpg
の感想と興味深いところを、
記述致します。
・本書は、講義と質疑応答を、書籍化されたものでありますが、
拝聴していた宗務の人が、その人に嫉妬をする別の宗務の人に、
呪いを受けいて、
講義中にひっくりかえるというアクシデントがあり、
質疑応答の実例として解説があったり、
・女性に呪われると左半身が不調、
男性に呪われると右半身が不調という話。
・呪い予防は、常日頃から、三福(惜福、分福、植福)を心がけ、
嫉妬や恨みを受けない様にすること。
・呪い返しには、満月瞑想、円鏡の瞑想が有効。(但し、鏡の裏側もあるとが注意点)
呪う相手が誰か特定出来れば、かなり解決。
相手が勘違いしているなら、可能な限り会って説得する。
・幸福の科学は、パッシブ(受身的)に霊的能力使っているが、
オリンピック選手並みのトレーニングを積んで、強靭な体力と精神力を身に付け、
相手にダメージ与える修法の修行積めば、
修験者の様に、「物理的念力」発揮も可能。
→幸福実現党霊能武装親衛隊なんかをつくるのも、良いかもしれません。
他、
いろいろと非常に生々しく
興味深い話が記載されておりますが、
最も、印象的だったのは、
「武士道とは、死ぬこと見つけたり」の真意。
小学校低学年の頃から、
学校の命の大切さ教育に違和感を覚え
私的怨恨による殺人と戦争に於ける敵殺傷は違い、
自己逃避の自決と切腹違う。
と常々考えておりましたので、
「武士道とは、死ぬこと見つけたり」の真意とは、
死を覚悟する覚悟の武人、軍人は、一旦戦闘となれば、
死に、死なずとも、片輪、あるいは自決となる可能性があるが、
敵味方恨まず潔しとし、怨霊、生霊とならず、
護國の英霊として天上界へ還ること。
と言及されていたことには、
非常に感動を覚えました。
「生死一如」「武士道とは、死ぬこと」
この「武人(もののふ)の心」があったが故、
多くの大日本帝國軍人、ソレイマニ司令官、三島由紀夫
他、
多くの報國の士、憂國の士が、
例え、非業の最期を迎えたとしても、
恨み、憎しみを残さず、
潔く天上界へ還られたのだと思います、

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/14(火) 23:04:16|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【これは、エエヨ!】”大中華帝國崩壊への序曲-鄧小平/洞庭湖娘娘の霊言 ”→鄧小平は、最後のあがきで、香港独立を支援し、支那共産党全体主義を解体せんとするエル・カンターレを呪詛。ニャンニャンは、正義の味方。香港國家安全維持法が撤回されるまで、自然災害の天罰を止めない。早ければ、今年中に、全体主義の中華人民共和国を解体する。 | ホーム | 【これは、エエヨ!】"長谷川慶太郎の未来展望~コロナ禍の世界をどう見るか~”→「ゴールデンエイジ」=「ガラガラポンの時代」。それでこそ、「救世主再臨」の意味がある。マスコミが、幸福実現党を黙殺する「本当の理由」は、「幸福の科学が、皇室の代わりに國教になろうとしているもう一つの革命勢力」に見えているから。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4597-f5ab1309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (680)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (533)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1014)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (76)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる