世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】 宏洋氏騒動の本質検証シリーズ”「文春」の報道倫理を問う”、”人はなぜ堕ちてゆくのか~宏洋問題の真相を語る~”、”宏洋問題を斬る―「内情」を知り尽くした2人の証言―”、”宏洋問題の深層―「真実」と「虚偽」をあきらかにする31人の証言―”、”徹底反論座談会1宏洋問題の噓」と真実”、”徹底反論座談会2宏洋問題「転落」の真相”

→宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わった宗務、秘書の方々の鎮魂譚。神勅である霊言を初めて否定した破門者=宏洋氏の罪は、重い。多分、これが、ゴールデンエイジ天罰、仏罰、神罰、宇宙罰の引き

金。

公開霊言は、神勅であると共に、世界最強のインテリジェンス。


井上功一であります。
宏洋氏騒動の本質検証シリーズ
”「文春」の報道倫理を問う”、

”人はなぜ堕ちてゆくのか~宏洋問題の真相を語る~”、

”宏洋問題を斬る―「内情」を知り尽くした2人の証言―”、

”宏洋問題の深層―「真実」と「虚偽」をあきらかにする31人の証言―”、

”徹底反論座談会1宏洋問題の噓」と真実”、

”徹底反論座談会2宏洋問題「転落」の真相”

なかなか読み応えがありました。
KIMG3047.jpg

きっと、
未来三千年の

「幸福の科学教団史外伝」

の1つ
となることでありましょう。


1.直感的感想
・宏洋氏は、
千眼美子さんに振られた腹いせに、
主にネットを活用して
パンツ一丁で寄生を発したり、
正心法語と障害者手帳でメンコをしたりして、
30代のオッチャンであるにも関わらず、
未だに子供時代の話で暴れ、
神勅である霊言を否定し、
養育、御布施の御恩を忘れ、
大川隆法総裁、幸福の科学を侮辱し、


・最近は、
生きて行くには、
幸福の科学に頼らざるを得ない単なるアンチであるにも
関わらず、
文藝春秋社から
『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』
を発刊して、悦に入っている様であります。


・しかしながら、
R.A.ゴール司令官は、
「エル・カンターレを嘗めるな。」

ジョン・レノンさんの霊言では、
「"宏洋ウィルス"だな。
もう、人類の神が出ているときに、
それに"肥溜めの肥をかけるような人"が出てきたら、
ウィルスで全部終わりね。」

と憤激されていらっしゃいます。

神勅である霊言を初めて否定した破門者=宏洋氏が、
多分、ゴールデンエイジ天罰、仏罰、神罰、宇宙罰の引き金
であるのかもしれません。

宏洋氏、文春を用いた
裏宇宙邪神ア―リマン、覚鑁 の目的は、

「大川隆法総裁の霊言を噓にすること」


・宏洋氏言動、著作について
精緻に検証してありますので、
なかなか読みづらいところもありましたが、
「宏洋氏が、子供の頃、包茎手術をして、
その影響で、性的早熟となり、
性的問題起こす様になった、と違うか。」
と実母きょう子氏が、悩んでいた。といった
内実の本当のところが良く分かり、
非常に、いろいろと勉強になりました。
 やはり、親やお世話になった方々に、感謝こそすれ、
悪口等は、言うものではありません。
自分が恥をかくだけです。

ある意味身内の恥を、隠蔽揉み消しせず、
世間にガラス張りで、白日の下に。公開することが、
幸福の科学が、公器であり、
清廉潔白な宗教である証左である。と思います。

また、
宏洋氏の養育、世話、仕事ごっこに関わった
数十人の秘書、宗務の方々は、
普段は、秘密厳守、黙して語らず。
きっと、

「宗務、秘書の方々の鎮魂譚」

の面もあり、溜飲を下げられたことと思います。


2.宏洋氏騒動の本質検証シリーズの目的
→宇宙根本仏の大悲
”「文春」の報道倫理を問う”
P282
大川隆法総裁
 " 当会も、ここまですることはめったにありません。
「人が?つきであること」を証明するために、
そこまでやることはめったにしないことです。
 当会が言っているとおり、
彼は、ある意味での"道具"として利用されている存在なのだろうということが分かります。
悪魔の"操り人形"になっているということでしょう。
 でも、やはり、それを負かしてやることも愛の一つだと思います。
操られているこの糸を切ってやらねばいけません。
 宏洋が、これだけの人に反論をされるというのは、
初めてのショックだろうとは思いますが、
これは、きっちりとやらなければいけないでしょうね。~」

3.”「文春」の報道倫理を問う”
・文芸春秋社長=中部嘉人氏守護霊、「週間文春」編集長新谷学氏守護霊
の公開霊言


・中部嘉人氏守護霊は、女性社員を、性接待要員と見なしている。


・新谷学氏守護霊は、大川隆法総裁の霊言を噓にしたい。


・印象的だったところ
P77新谷学氏守護霊
”~僕らが直接狙ったのは、
最後は、「霊言が偽物である」ということを証明できたら、
これ、ものすごい巨大スクープになるので。
新宗教の時代?1980年代以降の・・・・・。
~ だから、ほかに言った人がいないんだよ。
今まで(幸福の科学を)辞めた人も、
過去、調べたことあるけど、
「大川隆法の霊言が噓だ」と言った人は誰もいない。
初めて出てきたんで。それが長男だったから。

P163新谷学氏守護霊
”いや、ほんとは、狙いは大川隆法なんだけどね。
ほんとは、
「大川隆法が妄想して、誇大妄想して自分をカリスマにして、
全世界を騙して、金儲けを企んでる」
ってことを書きたいんだけど、直接それは書けないから、
外側から崩しているだけなんだけど。」


4.”人はなぜ堕ちてゆくのか~宏洋問題の真相を語る~”
・大川総裁と与國さんの対談+佐藤順太先生の霊言


・与國さんとの対比で、宏洋氏が、
世間知らずの内弁慶で、
如何に甘チャンのボンであることが良くわかります。


・印象的だったところ
P215佐藤順太
" まあ、なぜそんなに天狗が出たかということは、
母親が天狗だったから、天狗がいっぱい出たので、しょうがないよ・
天狗と結婚したから、まあ、天狗が出たんでしょうから。

P225佐藤順太
" 過去世が何だというには、全部自分が言ったことなんで。
「もう信用するな」ということです。はい。


5.”宏洋問題を斬る―「内情」を知り尽くした2人の証言―”
・青春時代の宏洋氏のお世話を公私共にして、
宏洋氏の我侭に振り回され、大変苦労された竹内久顕・由羽夫妻の実話


・印象的だったところ
P22竹内久顕
" そういう意味で、教団職員のなかでは、私と妻の由羽が、
プライベート・仕事両面において宏洋氏といちばん深い関係があった人物ではありますね。
ですから、
今回、こういったかたちで宏洋氏の問題点を話すのは非常に心苦しいところがありますし、
私も妻も宏洋氏の将来を期待して支えてきたので、僕らも宏洋氏に裏切られたというか、
「この十年間、僕らが彼に捧げてきたものは何だったのかな」と、正直、今、思っています。

P76竹内久顕
" 案の定、映画「ファイナル・ジャッジメント」(製作総指揮・大川隆法、2012年公開)
という脚本の第一稿のときに、宏洋氏そっくりの主人公を出し、
最後に愛する女性から「あなたはゴミじゃない」と言われて、
救世主に目覚めるというシーンになっていました。
しかし、当会の教義では、女性に励まされて救世主になる教えなんてないのです。
(この脚本は却下となりました)"


6.”宏洋問題の深層―「真実」と「虚偽」をあきらかにする31人の証言―”
・幼少時から青年期迄、宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わられた31人の方々の苦労話集。


・印象的だったところ
P22武田亮
" ただ、一方で、三十歳を過ぎたおじさんなのですから、いいかげん、
「過去に生きる」ことはやめて、一人の大人として、他人様に迷惑をかけないよう、
自分一人分の小さな責任を感じることからで構わないので、
少しまともに生きてもらいたいものだと思っています。


7.”徹底反論座談会1宏洋問題の噓」と真実”
・大川隆法総裁立会いによる
幼少時から青年期迄、宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わられた方々による
宏洋著『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』に対する
精密反論座談会その1。


・本当のころを知る方々による噓、出鱈目、捏造の精密検証で、
非常に画期的。


・印象的だったところ
P115大川隆法
" あと、全体を通して、木村さんに一言、言わなければいけないことがあります。
「僕は三帰誓願をしていないから、出家していないんだ」
というようなことを宏洋に何度も使われていますけれども、
私は、宏洋が小学校のときに「形式上、三帰誓願式をするように」と、
当時、宗務本部長だった木村さんに頼んだのです。
 ところが、木村さんは、
「将来、"先生"になる方なので、そんなことをしたら自分の将来が危ない」
と言って逃げたのです。(会場笑)。
私は「形式上、やっておかなければ、あとで困ることがあるからやってほしい」
とはっきり言ったのですが、
「いや、そんなことをしたら、向こうが先生になったときに危ないから」
と固辞して逃げられたので、できなかったんですよ。
 それが今に響いて、「僕は出家していない」と言っているわけです。


8.”徹底反論座談会2宏洋問題「転落」の真相”
・大川隆法総裁立会いによる
幼少時から青年期迄、宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わられた方々による
宏洋著『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』に対する
精密反論座談会その2。


・千眼美子さんも参加されているところが、画期的。
千眼さんと結婚したくてしようがなかったキモイ宏洋氏が、
結婚できず、振られたことを根に持って、
より一層暴れる様になったことが良くわかります。
逆に、千眼さんは、器が大きく、若いのに、人間できてはる。
と思いました。


・印象的だったところ
P80大川隆法
" ですから、みなさんには、
「本当にごめんなさい」と言うしかないけれども、
精神病院に入れる代わりに"放し飼い"にしていたので許してくれと言うぐらいしかありません。
 霊能というのは、外れれば病院に行ってしまうので。
病院に直接連れていったら、
「ああ。解離性障害ですね。入院してください」と言われるぐらいのものなのかもしれません。
何とか、仕事をしながら、
そこでまともな判断力をつけていくしかないぐらいのレベルだったのですが、
どうしても、頭と下半身が分かれるのかもしれません。
"頭脳"が二つあって、下半身は言うことをきかないし、
頭では違うことを違うことを言うこともあるのです。


【付録】
→以前、紀伊國屋梅田店で
『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』
を立ち読みした際の井上の感想

父の唯一よかったのは、
激情に駆られて、怒鳴ったり決してしなかったことだった。
と少々、まともな見解。
理事長、理事、支部長、平職員の給料がいくらとか
少々面白いところもありましたが、

30代になって、
両親弟妹、教団職員の人間模様しか眼中に無く、
千眼さんに振られたことを未だ根に持っており、
また、
幸福の科学との訣別と言いながら、
幸福の科学アンチとしてしか生きて行けないパラドックス。
幼少時から、多くの家庭教師を付けられ、
ロイヤルファミリーの様な贅沢な生活が出来たのは、
信者さんの血と涙と汗の結晶である尊い御布施の御蔭であり、
その信者さんの真心に応える為には、
皇室の方々と同様、
24時間365日、公人であることを求められることを、
未だ理解出来ておらず、
信者さんへのお詫びの言葉が無いのは、
非常に腹立たしい限り。

こんな宏洋氏の著作は、
親不孝息子の戯言として一蹴され、
世間、二世信者さん、信者さん家族に、
大して影響力は無いことでありましょう。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/13(水) 00:26:27|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2680年05月13日(水)<テレワーク23日目>「矢倉緑地」業務開始前日光消毒ポタリング~野良猫も、初夏日和~ | ホーム | 2680年05月12日(火)<テレワーク22日目>「舞洲」業務開始前日光消毒ポタリング~業務用BGM楽劇「ヴァルキューレ」(1957年8月15日バイロイト音楽祭、ハンス・クナッパーツブッシュ指揮~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4545-de38f03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (680)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (533)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1014)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (76)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる