世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2680年04月27日(月)<テレワーク15日目>本日の業務BGMは、ジョゼッペ・ヴェルディ歌劇「運命の力(LA FORZA DEL DESTINO)」(西暦1941年録音、トリノ・イタリア放送交響楽団)、マリア・カニーリア「オペラアリア集」(西暦1930~1946年)

井上功一であります。

テレワーク15日目4月27日(月)
の業務用BGMは、

ジョゼッペ・ヴェルディ歌劇
「運命の力(LA FORZA DEL DESTINO)」
KIMG2867.jpg

マリア・カニーリア
「オペラアリア集」
KIMG2868.jpg

イタリア語は、日本語と同様、
子音+母音ではっきり言葉が聴き取れ、
イタリア語歌唱は、
カンタービレが利いた非常に美しい歌唱が、魅力。
祈りのアリアも、激情的で、神への真心、信仰が、
強く心に迫ってきます。

地球神カンターレも、歌う。という意味。
ベガ神ヒーム(HYMN)は、賛美歌という意味
も、ありますので、
正心法語、祈願文他経文を、歌詞として、
曲が付けられ、朗々とした節回しで歌う様になるのではないか。
と密かに、期待しております。

1.ジョゼッペ・ヴェルディ歌劇
「運命の力(LA FORZA DEL DESTINO)」
西暦1941年録音
トリノ・イタリア放送交響楽団
指揮:ジーノ・マリヌッチ
カラトラヴァ侯爵:エルネスト・ドミニッチ
レオノーラ:マリア・カニーリア
ドン・カルロ:カルロ・タリアブーエ
アルヴァーロ:ガッリアーノ・マッジーニ
プレチオシルラ:エーベ・ステニャーニ
グァルジアーノ神父:タンレディ・パセロ
フラ・メリトーネ:サトゥールノ・メレッティ
クーラ:リアーナ・アヴォガドロ
村長:ダリオ・カゼッリ
軍医:ジョゼッペ・ネッシ

・父王と母が、策略によってスペインによって殺された
インカ帝國の末裔アルヴァーロ

セビリアの侯爵の娘レオノーラ
が、駆け落ちしようとした時、
父のカラトラヴァ侯爵に見つかり、
アルヴァーロは、無抵抗の意思を示し、
ピストルを床に放棄。
しかし、暴発して侯爵は、
娘を呪って死去。
二人は、逃げ、
レオノーラは、修道院境内の岩山洞窟で、
救いを求めて、祈りと奉仕の日々。
アルヴァーロは、スペイン軍に従軍。
侯爵の長男ドン・カルロは、
家の名誉を汚した二人に復讐を誓い、
二人を追って、アルヴァーロと決闘、瀕死の重傷を負う。
瀕死の重傷で、妹レオノーラを見つけ、切り付け、息絶える。
レオノーラは、
アルヴァーロとグァルジアーノ神父に見取られながら、
安らかに昇天。という話。
*カトリック教徒が、死ぬ前に、救いを求めて
「Confessione!(信仰告白)」と言ったり、
「黒いインカ人の血が流れている。」と言ったり、
カトリックの文化が多少なりとも、面白いところ。
多分、日本においては、
ユダヤ・キリスト教起源の
「信仰告白」「宗教」と言う言葉、概念は、
明治維新以降できたのではないか。
と感じられますし、
異教徒に対する選民思想が、
やはりあるのかもしれません。

・ヴェルディの作品で、
聴き所が多く、緊張感が高く、
哀愁に満ち、諦念と解脱が感じられる
一度聴いたら、忘れられないメロディーの
「運命の力」が最も好きですが、
この録音は、
79年前の録音ですが、最高の録音だと思っております。
戦前のイタリアのプリマ・ドンナ、
ドラマティック・ソプラノのマリア・カニーリア。
熱情的なドラマティック・テノールのガッリアーノ・マッジーニ。
カルロ・タリアブーエのドラマティックなバリトン。
スカラ座、メトで活躍し、威厳ある神父を歌っているタンレディ・パセロ。
更には、
村にある駐屯地の酒保の軍歌を歌うジプシー女プレチオッシラを演じる
エーベ・ステナーニは、カルメン、サントゥツァ等も得意とし、
華のある「メゾの女王」して有名だった歌手。
歴史上の実力者の競演、今聴いても、非常に感動的であります。


・聴き所
-カニーリアは、祈りのアリア
「Son giunta! Grazie,o Dio!~」
やっと辿り着きました。感謝します。神よ。

「Pace,pace,mio Dio!]
平和、平和を私に与え給え。神よ。


-ステニャーニは、戦争賛歌
「Viva la guerra!~」
戦争、萬歳。

「Rataplan rataplan,rataplan!~」
ラタパン ラタパン、ラタパン。


タリアブーエとマッジーニは、決闘の場
-「Fratello...」
兄弟よ...


2.マリア・カニーリア「オペラアリア集」
(西暦1930~1946年)
ジョゼッペ・ベルディ
-運命の力
-アイーダ
-仮面舞踏会
-オテロ
-イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)

アミルカーレ・ポンキエルリ
-ジョコンダ

アルフレッド・カタラーニ
-ワリー

・戦前のスカラ座に君臨したプリマ・ドンナ
カニーリアの魅力満載の録音。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

  1. 2020/04/27(月) 23:43:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2680年04月28日(火)<慶祝主権回復68年> 「講和条約発効記念日」~支那コロナ・ウィルス流行は、現文明・戦後体制との決別、脱支那及び新文明への禊~JAPAN ERWACHE!暴支膺懲、緊急事態宣言延長阻止経済再開!今こそ、祭政一致の國體=神洲再興の秋。 | ホーム | 2680年04月27日(月)<テレワーク15日目>西淀川区大野川緑陰公園業務開始前ポタリング~緊急事態宣言延長阻止経済再開!~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4523-a5ecb9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (680)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (533)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1014)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (76)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる