世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2680年04月17日(金)<テレワーク10日目>正蓮寺川公園業務前ポタリング~本日の業務BGMは、ヴァークナー舞台神聖祭典劇「パルジファル」(西暦1956年8月19日、バイロイト祝祭劇場)、ベートーベン交響曲第9番ニ短調「合唱付」(西暦1951年7月29日、バイロイト祝祭劇場)~


井上功一であります。
テレワーク10日目本日も、
運動不足解消の為、
業務開始前、
通勤代わりに、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)にて、
大阪市此花区自宅近くの

正蓮寺川公園迄ポタリング。
KIMG2734.jpg

内の職場でも、
来週から更に、テレワーク従事者を増やし、
出勤者を削減する方向になりました。
主に、テレワークを支える
情報通信ネットワークの保守運用をやっておりますので、
禊を迫り、性根を直す荒治療の天罰という面もありますが、
戦争、自然災害他重複災害が生じないことを、
日々、祈念しております。
KIMG2735.jpg

さて、本日の業務BGMは、
午前中~午後
ヴァークナー
舞台神聖祭典劇「パルジファル」
KIMG2736.jpg


と言われております。
晩年のヴァークナーは、
ショーペンハウエルの著作を切っ掛けとして、
東洋哲学、転生輪廻、諦念、仏教に、
深く傾倒しており、
ヴァークナーは、シエナ大聖堂を訪問した際に、
「パルジファル」のインスピレーションを得て、
楽劇「仏陀」を創作する予定でしたが、
当時のドイツでは、仏教の研究が十分でなく、
聖杯(グラール
舞台神聖祭典劇「パルジファル」を創作した。
と言われております。
KIMG2737.jpg

テーマは、
救済者に救済を
悟りと救済、悟りと次元構造、
同苦同悲と許しによる救い。
信仰による奇跡。
といった人類普遍のテーマ。
KIMG2738.jpg

西暦1956年8月19日
バイロイト祝祭劇場
指揮:ハンス・クナッパーツブッシュ
アンフォルタス:デートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ
ティトゥレル:ハンス・ホッター
グルネマンツ:ヨゼフ・グラインドル
パルジファル:ラモン・ヴィナイ
クリングゾル:トニー・ブランケンハイム
クンドリー:マルタ・メードェル

ハンス・クナッパーツブッシュは、
大学で、哲学を専攻しておりましたが、
大学卒論で「パルジファルおけるクンドリー」
を書くくらい、
ヴァークナーに精通傾倒しており、
今の指揮者には全く
深く解釈して重厚で比較的スローテンポな
一期一会の指揮が、感動を呼びます。
1956年は、
歌手も、重量級の重い声を持った名歌手ばかりで、
非常に聴き応えがありました。

夕方は、
ベートーベン交響曲第9番ニ短調「合唱付」
西暦1951年7月29日、バイロイト祝祭劇場
指揮:ヴィルヘルム・フルトベングラー
ソリスト
ソプラノ:エリーザベト・シュヴァルツコップ
メゾソプラノ:エリーザベト・ヘンゲン
テノール:ハンス・ホップ
バス:オットー・エーデルマン
合唱指揮:ヴィルヘルム・ピッツ

戦後、
長らく連合軍に接収されていた

バイロイト音楽祭再開を、慶祝して
音楽祭初日に演奏された第9。
現在においても、第9の最高演奏として有名。

何度も聴いている演奏ですが、
フルトベングラーの精神性の高い指揮で、
非常な緊張感で始まり、
熱狂的な歓喜で終わります。

バイロイト音楽祭の
オーケストラ、合唱団は、
ヴァークナー信奉者で臨時編成されますが、
ヴァークナーの歌劇、楽劇の合唱を担う
ソリストでも通用するような歌手で構成された合唱団。
非常に、テンション高く感動的でした。

ほんと、
音楽のあるテレワークは、
非常に文化的で快適であります。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

  1. 2020/04/17(金) 23:55:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2680年04月18日(土)積極的睡眠完全休養日~伝法漁港の黄昏~ | ホーム | 【余談話】2680年04月17日(金)「現金給付1人10万円は、有効利用すれば良し。」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4504-81211010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (680)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (533)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1014)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (76)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる