世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2680年04月16日(木)<テレワーク9日目>桜島、天保山渡船場業務前ポタリング~本日のBGMは、歌劇「ローエングリン」(ニューヨーク1937年3月27日、メトロポリタン歌劇場)~


井上功一であります。
テレワーク9日目の本日も、
運動不足解消の為、
業務開始前、
通勤代わりに、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)にて、
大阪市此花区桜島にある
天保山渡船場迄、

業務前ポタリング。
KIMG2717.jpg

KIMG2718.jpg
天保山渡は、
安治川を挟んで、
此花区桜島と港区天保山を
結ぶ無料の渡し舟。
KIMG2719.jpg

KIMG2720.jpg 
KIMG2721.jpg KIMG2722.jpg
KIMG2732.jpg KIMG2731.jpg
KIMG2723.jpg KIMG2724.jpg
KIMG2725.jpg
水の都大阪は、
全て橋にならず、
渡し舟も、現役です。
KIMG2726.jpg

KIMG2727.jpg
朝日が輝く港は、
清々しく氣持ちが、良いものです。

KIMG2728.jpg KIMG2729.jpg
KIMG2730.jpg
全國全て、
緊急事態宣言を発令する方向みたいですが、
大阪市此花区の
住友金属他、工場、倉庫は、普通に操業。
通勤客も、ほぼ普段と同じ人手。

長期戦を見込んで、
ある程度の犠牲承知で、
民間の自主判断に任せた方が良い。
と思います。

本日のBGMは、
午前中~午後
歌劇「ローエングリン」
テーマは、
聖杯の騎士、100%が求められる信仰、
祈りと奇跡の本質、
ハインリッヒ1世のマジャール人撃退
ドイツ勝利のと予言と國威発揚。

1937年3月27日、
ニューヨーク メトロポリタン歌劇場
指揮:モーリス・デ・アブラヴァネル
ローエングリン:ルネ・メゾン
エルザ・フォン・ブラバント:キルステン・フラグスタート
オルトルート:カリーン・ブランツェル
ハインリッヒ1世:ルートヴィッヒ

ベルギーのヘルデン・テノールである
ルネ・メゾンは、
荒削りの強靭な歌唱で感動的。

偉大なキルステン・フラグスタートは、
純潔の乙女エルザになり切り、
豊かな声量で、
心に染み入る格調高い歌唱で、やはり立派。
DEUTSCHLAND ERWACHE!
Heil! Herr!
Sieg Heil!

Für deutsches Land das deutsche Schwert!
So sei des Reiches Kraft bewährt!

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.

メトロポリタン歌劇場では、
第二次世界大戦中も、
敵國ドイツのヴァークナーの作品を、
(因みに、ヒトラーもヴァークナー崇拝者)
上演し、FMラジオで、実況生中継しておりました。

今更ながら、
総力戦の世界大戦中であっても、
こういう自由でゆとりのある國家には、
一億総特攻で、ピーキーに取り組んでも、
残念ながら、なかなか勝てない現実があります。


夕方
「マリア・カリーニャ、アリア集」
主に戦前活躍した
イタリアのドラマティックソプラノで、
プリマ・ドンナ。

深い解釈で、劇的な表現
かつ華のある歌唱。

映画「尖閣ロック」の
BGMには、
ジャコモ・プッチーニの
歌曲「トスカ」
のアリアが効果的に使われていて、
非常に上品に仕上がっております。
このタイトルロールを歌っているのが、
マリア・カリーニャ。

園田監督が、大阪に来られた時に、
直接訊きましたが、

やはり、通好みの
1938年7月録音
ローマ王室歌劇場合唱団 
ローマ王室歌劇場管弦楽団
指揮:オリヴィエロ・デ・ファブリティス
トスカ:マリア・カリーニャ
カヴァラドッシ:ベニャミーノ・ジーリ
でした。
園田監督は、やはり粋な方です。

*私(井上)は、この全曲版CDも所有しております。


BGMが快適で頭脳明晰、
本日も、
非常に、愉快で楽しいテレワークでした。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/04/16(木) 23:52:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【余談話】2680年04月17日(金)「現金給付1人10万円は、有効利用すれば良し。」 | ホーム | 2680年04月15日(水)<テレワーク8日目>舞洲業務前ポタリング~40万人でも、死亡率0.3%。霊魂不滅、転生輪廻、霊界知識にて、死を恐れること勿れ。これぞ、「鋼鐵の法」の意義。~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4502-079b991c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる