世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2680年01月25日(土)大阪日台交流協会 令和2年1月例会「令和 波乱の幕開け(在沖縄米軍の任務)~日本と台湾の中間に位置する沖縄~」→支那の軍事的侵攻から、香港・台湾・日本を、護るのは、実質、在沖縄米國第三海兵遠征軍。習氏國賓招日し、「中国が怒る。刺激する。」と言って媚を売る自民党=日本政府、9条により動けない現自衛隊では、全く無力。

KIMG1963.jpg
井上功一であります。
20日(月)大寒以降、寒さも厳しくなり、
生物兵器に一種ともいわれているコロナ肺炎が、
世界的に拡散流行しており、
特に、地元大阪市此花区は、USJもあり、
西九条駅等は、アジヤ系外人で溢れおりますので、
年齢も考え、寒稽古として黄昏戸別訪問をしたりせず、
今週は、霊太陽エネルギー吸収を十分にする為、
20:00就寝7:00起床で、睡眠時間確保に努めておりました。
やはり、
体力維持増強には、無理せず寝るが一番。
KIMG1967.jpg

さて、
昨日から少々、寒さも和らいでおりましたが、

本日午後は、
大阪倶楽部で開催された
KIMG1975.jpg


大阪日台交流協会 令和2年1月例会
「令和 波乱の幕開け(在沖縄米軍の任務)
~日本と台湾の中間に位置する沖縄~」
講師:惠 隆之介氏(ジャーナリスト)

に参加致しました。

以下、感想と概要を記述致します。
KIMG1977.jpg


本日も、
面白話も多く、
大変、勉強になりましたが、
最も、印象的だったのは、

やまとんちゅうの我々では、
中々実感が湧かない
うちなんちゅうの立場で、
惠先生が、終始一貫しておっしゃっておられた
「~アメリカの27年間の統治は、本当に良かった。
アメリカのお陰で、
沖縄の教育水準、公衆衛生、生活水準が向上し、
近代化が促進された。
逆に、
自民党=日本政府が、沖縄県民の
韓国、北朝鮮と同じ様な被害者意識に基づく
『瀬戸際戦略(ごねたら、貰える)』を理解せず、
沖縄県を甘やかし、
沖縄県の機嫌を取る為、お金をばら撒き続け、
沖縄県を堕落させた最大の原因。
戦場での勇猛果敢な武勲により
『適性國民』→『第一級市民』になった
第二次世界大戦米軍日系二世部隊の方々他、
沖縄人は、移民他外へ出ていって苦労した人の方が、
立派になっている。
沖縄人は、同情したりして、甘やかさず、
厳しく接して、『やれば出来る。』
という自信を持たせることが、沖縄再生への道。」

というお話でした。


昭和47年(西暦1972年)沖縄が祖國復帰した際、
沖縄県民は、
沖縄特攻で、沖縄戦を死力を尽くして戦った
かつての大日本帝國の様な
独立國としての日本政府を期待されていたのだと
思いますが、
実際は、
戦争放棄で戦えず、アメリカに護って貰い、
諸外國に、外交と称して媚を売り、
金儲けに専念し、ごねたらお金を出す様な
自民党=日本政府に幻滅、失望されたのだと思います。
ここが、沖縄問題の根本原因かもしれません。

4月中旬招日みたいですが、

「人民虐殺者=習近平、来るなら来い。
刺し違え、生きて支那へは還さじ。」
くらいには、思っておりますが、

ほんと、
天御祖神開闢正史30000年を誇り、
肇國の大義「八紘一宇」の下、

泣く子も黙る勇猛果敢な皇軍
東洋の盟主、世界の護民官、
世界にたる皇國=大日本帝國

であった我が國が、
アメポチのみならず、
シナポチ、チョンポチに堕しておることは、正に國辱。

神功皇后による三韓征伐
豊臣秀吉公による朝鮮征伐「文禄・慶長の役 」
皇軍による支那事変制圧首都南京陥落解放
当時の國家の氣概に回帰すべき秋。


ところで、
私(井上)は、
琉球王國の歴史書「中山世観」
に、
初代王=舜天が、源為朝の子であり、
王家紋が、宇佐八幡宮神紋と同じ三つ巴。
沖縄方言は、日本語と語彙、文法が同じ。
人類学的に、頭骸骨の形等から、沖縄人は、日本人。
日本語:5母音aiueo
沖縄語:3母音aiu(e→i、o→uに変化、消滅)
文字は、15、6世紀以前の古文書、石碑では、漢字ひらがな文。
他の

「沖縄本土一体史観」

の教導啓蒙に努めおり、

また、
沖縄航空特攻の際、
陸軍四式重爆「飛龍」中隊長機の操縦手として
徳之島近郊海域で、
敵輸送船団に対する雷撃にて、
活躍した方に、戸別訪問で出会い、
当時のお話をお伺いし、
写真、資料もお預かりし冊子を作成したこともあり、

沖縄には、少々思い入れがあります。
KIMG1971.jpg


1.目標「台湾の様に、日本に感謝できる沖縄県民になること」
・大阪城の豊臣秀吉の様に、明に朝貢することなく、明を責める為、
朝鮮征伐「文禄・慶長の役 」を行った氣概が必要。
逆に、琉球王國は、朝貢外交で、明から冊封士を招いていた。
*余談話で、地元大阪市此花区には、
朝鮮征伐「文禄・慶長の役 」戦勝のお告げをした
皇軍の守護神八咫烏(やたがらす)所縁の「鴉宮」が鎮座しております。

・冊封士の横暴を防いだのが、琉球王國治安維持の為常駐していた薩摩武士。
支那の冊封士は、朝鮮征伐で頑強な薩摩軍の強さを知っていた。

・沖縄県は、363の島嶼。26有人島からなり、
本州の2倍の排他的経済水域を保持する地政学的重要地点

・昨年は、尖閣諸島周辺に998隻の支那公船。
帝國海軍なら、停船命令出して拿捕し即排除できる。
しかし、こうした事実を記したチラシ作成したり、
対処依頼すると、
外務省、閣僚は、いつも、「中国が怒る。」「中国を刺激する。」
として、全く無策。

2.沖縄の財界人が、習近平氏に好意的な理由
・沖縄には、福建省渡来人である「久米三十六姓」子孫の方も多く、
福建省に郷愁を感じる人もいらっしゃる様です。

・習近平氏が、福建省知事、稲嶺惠一が、沖縄県知事の時、
習近平氏が、沖縄を訪れて、稲嶺と階段し、
沖縄県との経済協力を約束。福建省案件受注で、沖縄財界が潤う。
沖縄財界は、國家主席になる際、習近平氏を資金的にバックアップ。
惠先生の石屋さんも、習支援者。

3.沖縄県民が堕落した原因3つ
・日本政府のばら撒き、甘やかし

・温暖で優しい氣候風土
沖縄では、冬でも飲酒後道路で寝る人多いが、
死ぬ人は、いない。
厳しさが無い氣候風土は、人間を堕落させる。

・ぬるい教育
沖縄特別枠として、
通常の競争を経ず、
東大他旧帝大へ進学できた。

4.支那の目標「海兵隊を沖縄から撤退させること」
・香港・台湾・日本を、護り、抑止力となっているのは、
実質、在沖縄米國第三海兵遠征軍。
陸軍、海軍と異なり、議会の承認受けずとも、
事後報告で戦争(軍事作戦行動)できる唯一の軍隊組織。

・習氏國賓招日し、
「中国が怒る。刺激する。」と言って媚を売る自民党=日本政府、
9条により動けない現自衛隊では、全く無力で、
代替不可能。

・米軍のアメリカ統治に際して、昭和天皇より、
主権を残す申し入れがあり、
日米政府共に、遠慮しあって、
結果、沖縄を甘やかすことになったが、
沖縄は、
完全にアメリカ化し、香港の様にした方が、
良かったかもしれない。

・土地で農作物が取れず、
以前は、地主が、
「土地誘致運動」をしていたくらいで、
現在の反基地運動も、本質は、瀬戸際戦略。
基地が無くなれば、本当は困る。


5.琉球王國ルネサンス=庶民奴隷化運動
・琉球王國の庶民生活惨状
-私有地無し、移動の自由無し、八公二民の重税

-裸足

-豚便所
便所の下に豚を飼う。

-本土の7倍の感染率という不衛生


・琉球王國が多少良かったのは、
王侯貴族のみ。庶民は、奴隷状態で悲惨。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/25(土) 22:39:43|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】2680年01月26日(日)~定例戸別訪問(署名依頼)~「釈量子、数森圭吾支援兼習近平國賓招日中止・夢洲カジノ建設撤回」→大阪市此花区四貫島商店街 | ホーム | 2680年01月20日(月)<大寒>ヘンリー8世、アン・ブーリン、メアリー1世、エリザベス1世の霊言は、画期的。→イギリス植民地帝國主義の根本思想は、イギリス國教会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4393-006c1076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる