世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【御参考】親日國=イラン・イスラム共和國は、純真な子供、親切な大人が多い治安の良い独立國家

井上功一であります。
イランは、
夜に、公園で家族でお茶を飲めるくらい治安の良い
平和な独立國。KIMG1902.jpg

また、
イランのオリンピックセンターには、

故森幸春氏が、
自転車ロード世界選手権出場時の
写真が掲示されていたりする
親日國。
KIMG1903.jpg


やはり、
トス神の世界戦略の下
トランプ大統領が実行に移したのかもしれませんが、
シーア派弱体化イスラム教支配の
若干ユダヤ的バイアスがかかっている嫌いがあり、

高潔忠勇なる
イラン國家英雄=ソレイマニ少将を
テロリスト扱いにして
平時に
暗殺することは、
イラン共和國に対する國辱。
非常に腹立たしく思っております。

負けると分かっていても
イランが、外交の一手段で
軍事力、戦争を用い、
報復攻撃して
「アメリカに一矢報いる」ことは、
独立國として、当然の帰結。
KIMG1905.jpg

やはり、
大日本帝國が、大東亜戦争に勝ち、
共産主義撲滅の上、
大東亜共栄圏を建設できなかったことが、
残念でなりません。

今後の日本の役割は、
イランがある程度報復した後、
イランが消滅しない様に、
メソポタミア、ペルシア文明の
伝統、文化を継承する形で
親日國イラン
と、
同盟國アメリカ
の和平仲介。
であると考えます。

以下、実際のイラン國内の実際の様子を、
共有致しますので、

参考にして頂ければ、幸いです。

タイトル多数、オリンピック・世界選手権出場多数

元自転車プロで、
元イラン國家チーム監督の
日本輪界の重鎮、三浦恭資氏のブログより

https://blog.goo.ne.jp/king-miura/e/25f9b51010631ba9e634ec2f21fb3a7d

戦争はやってはいけない
20/01/08 18:40

イランには多くの教え子や、兄弟と言える仲間が沢山居るし、イラージュが4日の便でイランに向かったところだ。

以前イラージュと、イラクの国境近くに行った時、かまぼこ型のテントがあり中に入った。

そこは戦争で闘った人や、戦争の悲惨さを忘れないために設置されたものだった。(戦争はしてはいけないと言っていた)

イラク国境付近では警察より、自衛団等の民兵が家族や国を守っている、日本では考えられないような光景だった。

80年から88年、イラン、イラク戦争を体験したイラージュ。

当時学校に軍人が来て、家族を守りたいなら戦え、志願するなら家族に別れを言って来いと言われ、そのまま軍隊に入り戦地に向かった少年達が多く居たんだよと説明してくれた。

俺はアメリカに入国が出来ない、理由はイランに行ったことがあるからだ。

それをイランの選手に行ったら、イランは危ない国と思われてるんだ。

最初にイランに行く時は皆そう言った。

俺も大丈夫かなと思って行ったが平和そのもので驚き、純粋な子供達や親切な大人たちに感心したほどだ。

る時選手が、アメリカとイランどちらが危険だと思う?行った事ある監督だからわかるよねと言われた事がある。

アメリカは銃を持ち夜は危ない、イランは夜中でも公園で家族ぐるみでお茶を飲んでるし、一人で歩いても大丈夫。

そんなイランが俺は大好きだ。

その後、イラン国家チームの監督に就任、制裁もそれほどでも無く平和だった。

2年前もそれほどでも無かったが、経済制裁の余波は色々な所に表れ始め、トランプのせいで遂に俺までイランに行けなくなった。

選手達にも影響があり自国のチームが無くなり職が無くなった。海外に出ている選手も居るが生活は困窮している。(物凄く強いのに)

最近はガソリンの価格が上がり暴動も起きているらしい。

のんな中、アメリが革命軍の英雄を殺害した。

アメリカとイランの緊張は最大限に高まっているが、戦争を回避する事を願うしかない。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/09(木) 10:18:14|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【拝聴報告】2680年01月10日(金)<本戎>「ニュークラフト星ミスターA」「ドナルド・トランプの守護霊霊言」「ロウハニ大統領の守護霊霊言」「ヤイドロン[18]」 | ホーム | 【拝聴報告】<哀悼・武勲顕彰ソレイマニ少将>「ソレイマニ司令官の霊言」「開戦前夜、イランの覚悟~ハメネイ師の守護霊霊言~」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4379-b1aa50c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる