世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【受講報告】2680年01月05日(日)「『鋼鉄の法』講義」→『鋼鉄の法』の第7章「神仏から見た世界情勢と着地の方向性」。米軍に暗殺されたイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官は、頭脳明晰高潔忠勇なる武人(1/4夜、エローヒムへ帰天報告。日本への転生も有り。)米國、イラン両國を、調停できなかった無力な安倍首相への助言「ヒトラー以上の人類に対する罪を犯し続ける習近平の國賓待遇招日即刻中止せよ。もし不可なら、天皇陛下謁見の際、皇宮警察に、習近平を捕縛させ、國際司法裁判所へ突き出せ。」

井上功一であります。
正月休9連休最終日、
大阪が初雪となった少々冷え込む本日は、
午前中、
大阪市此花区春日出商店街、四貫島商店街にて、
KIMG1878.jpg

~定例戸別訪問(新年ご挨拶廻り)~
「釈量子、数森圭吾支援兼此花区夢洲カジノ建設阻止運動」
を、敢行した後、
KIMG1879.jpg


大阪正心館へ赴き、

「『鋼鉄の法』講義」

の衛星中継に参加致しました。
KIMG1544.jpg

もうほんと、
楽しい時代になって来た感があります。
厳しい禊により、日本人の性根が直り、
「八紘一宇」を奉戴する
世界に冠たる神洲として再興し、
世界を遍く照らすこととなるかもしれません。


大川総裁は、前段で、
東アジヤ情勢、中東情勢を鑑みると、
令和時代新天皇、東京オリンピックで
好景氣復活を期待する御目出度い日本を、
世界は、待ってくれず、
ゴールデン・エイジ始まりは、
アメリカのイラン攻撃、台灣参謀総長搭乗ヘリ撃墜
に象徴される様に厳しい。

本講義は、『鋼鉄の法』に第7章を、
付け加えるつもりで、講義する。
と仰せでしたが、
まさに、

「神仏から見た世界情勢と着地の方向性」

という非常に深いお話でした。
KIMG1884.jpg

私(井上)は、
強く、かつしなやかを心掛け、
アメポチでもなく、
支那ポチでもなく、
また、
ユダヤ教の排他性、選民思想

イスラエルを、中東に無理矢理作ったことが、
中東問題の真因と思っておりますので、

先日、米軍に暗殺された
イラン革命防衛隊ソレイマニ司令官は、
決して、テロリストではなく、
神の正義を貫く高潔かつ偉大な軍人。
また、
イランのアメリカへの報復は、当然。
負けると分かっていても、
第三次世界大戦に拡大しようとも、
死中の活を見出すべく
大東亜戦争を戦った大日本帝國同様、
一矢報い無ければ、精神的に滅ぶ。
と考えておりましたが、

KIMG1885.jpg
昨日1月4日(土)23:00頃、
大川隆法総裁のところへ、
帰天直後のソレイマニ司令官霊が、
「エローヒム様へ、
帰天のご報告に来た。」
とこられ、
1時間半程度、
イランの立場、トランプ大統領の立場
世界情勢を踏まえて、
霊言をされた様ですが、

非常に、高度な認識力をお持ちの武人。
元寇の時代も、
日本に転生されており、
北九州で2箇所防塁を築いた武将。

という解説がありました。

やはり、そうであったか。
と非常に感慨深く講義を、
聴いておりました。

多分、
戦わずして敗れるを良しとせず、
イランは、報復をして、
アメリカに負けるでしょうが、
例え、負けたとしても、
イスラム教人権重視男女平等近代化は良いとしても、
欧米文化(ユダヤ・キリスト教)に染まり切らず、
欧米文化を換骨脱退消化吸収し、イラン化して、
6000年を誇るメソポタミア文化(ユダヤ・キリスト教)を、
次世代へ、継承していって貰いたい。と思っております。
その支援をするのが、
根本仏「エル・カンターレ」の幸福の科学
肇國大義「八紘一宇」の日本
である。と考えます。


もう1つ印象的だったのは、
大川総裁から
米國、イラン両國を、調停できなかった
無力な安倍首相の助言として、
・ヒトラー以上の人類に対する罪を犯し続ける習近平の國賓待遇招日即刻中止せよ。

・もし不可から、天皇陛下謁見の際、皇宮警察に、習近平を捕縛させ、國際司法裁判所へ突き出せ。

よくぞ言って下さった。
と非常に感動。

帰天直後の中曽根さんも、
同様の助言をされておられましたので、
これで、
習近平國賓待遇招日を、ゴリ押しするなら、
習近平氏が、来日したとたん、
突然、天変地異で日本沈没となるかもしれません。

他、論点と感想を記述します。


1.ソレイマニ司令官の霊言
・ロウハ二大統領、ハメネイ師から聞いて、
幸福の科学のことは、よく知っていた。
だから、エローヒム様へ挨拶に来た。


・トランプさんの立場は、良く理解している。
-史上3人目の弾劾裁判を控え、来年大統領選もあるので、
戦争が必要。

-中東の石油は、支那が多く買い付けているが、
アメリカは、今後、
北朝鮮制圧、米支覇権戦争を控え、
アメリカは、今サウジアラビア、クェート、イラク
といった中東産油國を押さえている。
残るは、イランのみ。
イランを押さえ、
イスラエルにアメリカの代理で監視をさせ、
北朝鮮、支那への石油を断とうとしている。
また、支那に、欧州と手を結ばせさせない為
欧州への石油を断とうとしている。

この目的の為、トランプ大統領が、
イラン攻撃をやったのは、
マクロでは、理解できる。


・ハメネイ師とトランプ大統領の会談を、
幸福の科学が仲介してくれると期待していたが、
実現せずに、突然暗殺されたのは、残念。
アメリカと戦争すれば負けることも分かっている。

後は、エル・カンターレの判断を仰ぐのみ。


・イランは、この40年間、防衛の為に戦ってきた。
逆に、アメリカの方が、遠路はるばる中東迄、
遠征して支配している。というのが、本当の所。


・ユダヤ教3000年というが、イランは、5000年の宗教的磁場。
その誇りがある。


・大川総裁のコメント
-ホメイニ革命だけでは、世界から孤立する可能性ある。
イランは、自由、民主、信仰の世界標準の内、
自由、民主特に基本的人権の尊重、男女平等が必要。

-アメリカ・イラン戦争は、ほぼ避けられないが、
イランが負けたとしても、伝統を堅持しつつ、
イスラム教近代化のイノヴェーションとなれば良い。
と考えている。

2.日本の景氣対策は、『トランポノミクス』ラッファー曲線
・増税(税率上昇)により「アベノミクスは、失敗」
日本は、ケインズ経済学による國家社会主義に堕している。
國家社会主義=大きな政府=総公務員、総國営企業=高度福祉國家。
高度福祉國家→少子化→社会保障費増大→財政赤字拡大→増税→國家衰退
この典型が、國家が市場介入しつづける共産主義支那経済。

・ケインズ経済学は、戦時経済、緊急時、一時的には、効果を生むが、

・景氣対策は、ラッファー曲線。税率を一定水準迄上げると
以降は、税収減に転じる。

・減税(税率下降)→経済成長→収入増→税収増→財源増→財政赤字減

・減税による税収増は、1980年代、レーガン大統領、現『トランポノミクス』
で、実証済。

・少子高齢化には、地方優遇税制
地域格差があるので、
過疎地、地方は、税率を下げることで、
地方に人、会社、工場が集まる様になる。
*以前、ニュージャージで、ニューヨークより、
10%くらい付加価値税安くすると、
ニュージャージに移り住む人が多くなったこともある。

3.支那経済崩壊対策
・支那経済は、間も無く崩壊するが、
対策としては、少々人件費が高くとも、
日本國内に工場を移転させる。


・基本は、原点に帰って、
商品、サービス自体を見直し、
人々の役に立つものを開発提供。


・日本國内で生産できる
物、サービスは、
日本國内で生産する。

4.来日するグレタさんは、無視スルー
・背後にある悪意(レーニン)に操られており、
グレタさんは、単なる環境左翼。
文明國破壊が目的。


・温暖化阻止というより、
温暖化すれば、動植物は巨大化する。
巨大化すれば、食物増産となるとも言える。
この方向で、温暖化を有効利用すべき。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/05(日) 20:43:12|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2680年01月06日(月)<小寒>仕事初め | ホーム | 【実施模様】2680年01月05日(日)~定例戸別訪問(年始ご挨拶廻り)~「釈量子、数森圭吾支援兼此花区夢洲カジノ建設阻止運動」→大阪市此花区春日出、四貫島の商店街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4375-590d04ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (556)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (88)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる