世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参拝報告】2680年01月03日(金)能勢妙見山(660.1m)初詣セミロングライド→妙見大菩薩(別称北辰大菩薩、北極星方面からUFOで飛来着陸した星の王)を祀る日蓮宗霊場。北極星信仰の世界的聖地。勝海舟子父も信仰。

正月休9連休第7日目

井上功一であります。
日中は、少々曇り勝ちながら、
早朝より旭日輝く
本日01月03日(金)も、
KIMG1851.jpg

近年毎年恒例の

大阪府北部
豊能郡能勢町に鎮座する
神仏習合型の日蓮宗霊場
KIMG1859.jpg
北極星信仰の世界的聖地
KIMG1863.jpg

「能勢妙見山」へ、
KIMG1854.jpg

ロードレーサー(自転車)で初詣。
KIMG1855.jpg

今年は、趣向を変えて地黄側から登坂。
KIMG1852.jpg
氣温は、平地13~14℃、
能勢妙見山山頂でも6~7℃
で非常に暖かい1日。

正月三日目でしたので、
それほど、初詣参詣者で込み合っておらず、
快適参拝。
初詣サイクリストも、
4名くらいに出会いました。
KIMG1853.jpg


大阪府下、近畿一沿への御加護に、
感謝の誠を奉げ、

根本仏の指し示される方向性を、
北極星として
常時確認理解することを誓い、

軍神でもある妙見大菩薩に、
数森圭吾、幸福実現党の武運長久を、
祈念して参りました。
KIMG1856.jpg


峻厳かつ山頂にある
元旦、深山宮
正月三日、妙見山
KIMG1861.jpg KIMG1862.jpg 
KIMG1864.jpg
に、
初詣致しましたが、
KIMG1858.jpg 

エアコン、水洗便所、AI快適生活に
馴染む現在人であるが故、
逆に、
御利益や、安直な奇跡・お助けから隔絶された
宗教のこの峻厳さ、崇高さに、
現代人は、
ほんと値打ちを感じ、感動して、
人氣が出るのだと思います。
KIMG1857.jpg 
KIMG1860.jpg


ゴールデン・エイジ(太陽の時代)初年
である本年は、「鋼鉄の法」の年でありますが、

鋼鉄(スチール)は、
自転車のフレーム素材でもあり、
クロモリ鋼、ニバクロ鋼、ハイテン鋼、高速度鋼他
鉄と添加金属、炭素の合金であり、
焼き入れ、焼きなまし等の熱処理で更に性能が向上し、
剛性高く、粘りがあってしなやかで、割に軽量と
なるのだ。と思います。
また、
常時、メンテナンスしなければ、錆を噴いて
朽ち果てる特性もあります。

やはり、
ここに「鋼鉄の法」の本質があり、
即ち、
「選ばれし者」と自負したりすることなく、
常日頃、
単なる一修行者として
地道に、
出来ることを、出来る時に、出来る方法で
人知れず敢行すること。
その途上で、
結果として、奇跡が生じることもある。
ということである。
と捉えまえております。
KIMG1865.jpg

KIMG1866.jpg

KIMG1867.jpg

<ご参考>能勢妙見山について
1.由来
天平勝宝年中(西暦750年頃)、
能勢妙見山が、
まだ、為楽山と呼ばれていた頃、
北斗七星の方角から、
UFOに乗って
星の王様がこの山に降りてきて、
村人達は行基菩薩に請い、
その山頂に北辰星をお祀りしたのが
北極星信仰の始まり。
北極星を守護する星として、
北斗七星と輔星の8つの星が、
あるといわれております。


2.清和源氏の鼻祖=源(多田)満仲公も、厚い妙見信仰
源(多田)満仲公は、
寛和2年(986年)
邸宅内にお祀りされていた鎮宅霊符神像(妙見大菩薩像の別称)
を、能勢妙見山へ遷座。


3.能勢妙見山が、日蓮宗の霊場になった経緯
・多田満仲から数えて23代目能勢頼通(よりみち)の時代、
織田信長に加勢した隣藩山下藩により、能勢藩は、居城を攻められ、
頼通は、謀殺されました。

・能勢頼通(よりみち)の19歳の弟、能勢頼次が、
23代目となりましたが、
その後、
本能寺の変で、明智光秀側についた為、
秀吉軍に攻められ、
備前(岡山)にある
能勢氏の先祖が寄進した日蓮宗の妙勝寺へ
落ち延びました。

・関が原の戦いで、徳川方で、武勲を立てた為、
能勢頼通は、取り立てられ、能勢の領地を与えられました。

・秀吉軍に攻められ落ち延びて19年、
備前の妙勝寺で「南無妙法蓮華経」のお題目を唱えて能勢氏再興を願い、
再興が適い、
もっと法華経の信仰を深めたいという想いにかられ、
日乾上人の説法を聞き、大変感動。
日乾上人に帰依。
それ以降、
能勢妙見山を、日蓮宗の霊場とし、
能勢氏は、日蓮宗の外護者となりました。


4.北極星信仰の世界的聖地で、
東京に妙見山別院もあり、
勝海舟とそのお父さんも、
熱心に信仰していたことは、有名。
坂本龍馬も、妙見山別院に出入り。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道→大豊大橋
→戸ノ内町→猪名川左岸道路→池田→呉服橋→川西篠山線
→虫生→東畦野→173号線→一庫ダム→ひいらぎ峠→477号線
→野間中→茨木能瀬線→清滝→国崎野間口線→妙見山頂
→国崎野間口線→野間峠→妙見口→423号線→池田→176号線
→呉服橋→猪名川右岸河川敷道路→戸ノ内町→大豊大橋
→なにわ自転車道→43号線→伝法大橋→伝法


T4:42:26
D101.68
A21.6
M58.9



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/03(金) 21:19:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2630年01月04日(土)年始ショートライド~大阪府南河内郡太子町(聖徳太子所縁の地)、竹内峠、水越トンネル(大和葛城山中腹)、通天閣~ | ホーム | 【参拝報告】2680年01月02日(木)大阪護國神社初詣(大阪市住之江区)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4371-aa8bcd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (37)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる