世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【受講報告】2680年01月02日(木)『トランポノミクス』発刊記念セミナー「よく分かる『トランポノミクス』」講師;藤井幹久氏(訳者)→日本が再び偉大な國となる為の経済政策。トランポノミクス成功の要諦は、サプライサイド経済学ラッファー曲線の実証=減税(低税率)すれば景氣がよくなり税収があがる。日本は、社会保障財源確保、財政赤字に増税必須という財務省洗脳との戦い、呪縛からの覚醒必定。

正月休9連休第6日目

井上功一であります。
本日も、早朝から1日太陽が輝く
良い正月日和でした。
KIMG1840.jpg

午前中、
大阪正心館に初詣致し、
地元大阪府下の神々へ
常日頃の御加護に、
感謝の誠を奉げ、
KIMG1841.jpg

大阪正心館にて開催された
KIMG1843.jpg

『トランポノミクス』発刊記念セミナー
「よく分かる『トランポノミクス』」
講師;藤井幹久氏(訳者)
KIMG1850.jpg

に参加して参りました。

以下、
感想を兼ねて、参加報告致します。
終了後は、
大阪護國神社へ初詣。

「鋼鉄の法』第4章人生に自信を持て
でも、
言及されている
トランプ大統領経済政策『トランポノミクス』。

2009年当時から、
幸福実現党が提唱してきた
「減税(低税率)すれば景気がよくなり税収があがる。」
という政策と全く同一で、
その理論の正しさを、
トランプ大統領が、
アメリカで、実証。

支那ポチ外交と増税継続と選挙対策バラマキで、
頓挫し、益々日本が貧乏になった
お目出度い
『アベノミクス』
と大違い。
最近は、正月休みもそうですが、
ここまで、巷、日常生活が、
みみっちく、うらぶれた感じになると、
精錬潔白な素人集団とも言えるかもしれませんが、
磐石な政治思想、政策理念のある
幸福実現党が、政権運営した方が、多少なりとも可能性があり、
日本は、貧乏から脱出して、
もう少しまともな独立國になるのではないか。
と本当に思っております。


今回のセミナーは、
『トランポノミクス』政策立案者である
スティーブン・ムーア氏

アーサー・B・ラッカム氏
が書かれ、
藤井幹久氏が、翻訳された

「トランポノミクス~アメリカの戦いは続く~」

翻訳者ご自身による
発刊記念セミナーでしたので、
非常に、期待を持ってセミナー参加。

*スティーブン・ムーア氏
ヘリテージ財団特別フェロー
元ウォール・ストリート・ジャーナル紙編集委員
2016年大統領ドナルド・トランプ陣営の上級経済顧問

*アーサー・B・ラッファー氏
サプライサイド経済学の父
レーガン政権の経済政策諮問委員会メンバー
2019年にトランプ大統領より大統領自由勲章を受章

*藤井幹久氏
東京大学法学部卒。
幸福の科学理事(兼)宗務本部特命担当國際政治部長

1.結論
質疑応答を含めて、
1時間程度で、
少々物足りないところもありましたが、
結論は、単純明快。

・トランポノミクスは、
日本が再び偉大な國となる為の経済政策。

・トランポノミクス成功の要諦は、
サプライサイド経済学ラッファー曲線の実証
=減税(低税率)すれば景氣がよくなり税収があがる。
ラッファー曲線 

・日本は、
「~増税せいへんと、年金の財源あれへん。」
「~増税せんと、國の借金減れへんし、子孫に借金残すことになる。」
といった様に、
社会保障財源確保、財政赤字に増税必須という財務省洗脳との戦い、呪縛からの覚醒必定

2.「トランポノミクス~アメリカの戦いは続く~」を日本語訳した理由
・日本に、もう少し元氣になってもらいたい。
アメリカのトランプ政権経済政策を手本に。

・幸福実現党経済政策の正しさを、実証した『トランポノミクス』を、
日本で、日本語で紹介することで、幸福実現党経済政策を浸透させ、
幸福実現党躍進の一助としたい。

・書籍『トランポノミクス』は、アメリカファーストの本質。
トランプ大統領のインサイド・ストーリーであり、サクセス・ストーリー。
日本國内では少ない正当なトランプ大統領の実績を、教導啓蒙する一書。

・『トランポノミクス』は、
著作権窃盗、優遇関税によって、今迄國力増大を図り、
世界征服を目指す中華人民共和国を、
アメリカが、敵性國家として認定し、
その習近平の呆けた誇大妄想を頓挫させる目的もある。
米中貿易戦争と言われているが、
リアルなホット戦争に至らない様に戦っている。

・『トランポノミクス』は、トス神の思想であり、
トランプ大統領は、トス神からインスピレーション。
幸福実現党経済政策と一致していて当然。

・日本でベストセラーになれば、
トランプ大統領が、「安倍晋三君、読んでくれ。」
とツィートされる可能性も期待。

3.379頁の大書を読むコツ
・366頁訳者後記から読むと理解しやすい。

・語り口調で、エピソード満載で、
小説より面白いノンフィクション
として書かれているので、
字は、小さいが、
読み出すと面白く読めるはず。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/02(木) 20:40:05|
  2. 経済、増税阻止、震災復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参拝報告】2680年01月02日(木)大阪護國神社初詣(大阪市住之江区) | ホーム | 【参拝報告】2680年01月01日(祝、水)<初詣>産土神社、朝日神明社、住吉神社、西九条神社、鴉宮、澪標住吉神社(地元大阪市此花区6社)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4369-1981c7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる