世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2679年11月03日(日、祝)<奉祝明治節>世界に冠たる神洲=大日本帝國を再興せん。

井上功一であります。
本日11月03日は、

明治大帝陛下が、
ご生誕遊ばされた

「明治節」
嘉永5年9月22日(1852年11月3日)
*当初は、旧暦9月22日。
KIMG1383.jpg

短期間で、
日本を、世界に冠たる近代國家になさしめられ、
日本臣民の崇高で強靭な精神、
誠を尊ぶ大和魂を世界に示された

明治大帝陛下を偲び、

世界に新秩序を齎した
大日本帝國の光輝燦然たる歴史を讃える日。
KIMG1265.jpg


大日本帝國が、戦ってきた事変、戦争、
日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、
大東亜戦争は、

全て、
「八紘一宇」「四海同胞」の大義に基づく、

アジヤ独立解放
人種平等の世界秩序構築を、
目的とし、
常に、戦時國際法を、遵守した
正義の戦争、聖戦であります。
KIMG1384.jpg

特に、
正義の戦争=大東亜戦争は、
志半ばにして、終戦となり、
グローバリズムである共産主義、拡大完全阻止とは
なりませんでしたが、
・人種平等の精神を世界に浸透
・アジヤ、アフリカの欧米植民地支配からの開放、独立
という、
「人類史の大転換点」
となりました。

大日本帝國軍人は、皇國の誉。
KIMG1385.jpg


我々は、
大日本帝國の末裔であることを、
自覚し、

東洋の盟主、世界の護民官として
世界に冠たる神洲=大日本帝國の再興を期して、

旭日旗に象徴されます様に、
太陽の國として、世界を遍く照らすことが、
世界人類の福祉と平和に資することになるのであります。
KIMG1012.jpg


以下、文部唱歌「明治節」歌詞を記述致し、
改めて、明治節を奉祝致したい。と思います。
*作詞 堀沢周安、作曲 杉江秀


亜細亜の東 日出づる處 
聖の君の 現れまして
古き天地 とざせる霧を 
大御光に 隈なくはらひ
教あまねく 道明らけく 
治めたまへる 御代尊

恵の波は 八洲に余り 
御稜威の風は 海原越へて
神の依させる 御業を弘め 
民の榮 行く力を展ばし
外つ國國の 史にも著く 
留めたまへる 御名畏

秋の空すみ 菊の香高き 
今日のよき日を 皆ことほぎて
定めましける 御憲を崇め 
諭しましける 詔勅を守り
代代木の森の 代代長へに 
仰ぎまつらん 大帝



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/11/03(日) 23:15:40|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2679年11月04日(代、月)Twitterアカウントも停止→「香港革命」「香港独立支援」ツィートが、暴言や脅迫、差別的言動禁止規定に抵触。支那の思想統制言論統制激化。 | ホーム | 2679年11月02日(土)北摂(箕面、泉原、上音羽、豊能、銭原)晩秋ショートライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4285-7e69a2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (305)
自転車 (973)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (62)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる