世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【鑑賞3回目の感想】2679年10月22日(祝、火)<奉祝即位礼正殿の儀>「世界から希望が消えたなら。」→「小説 世界から希望が消えたなら。」、「娘から見た大川隆法」が、最良の参考書。観た前後に読めば、面白さ100倍かも。

皇尊彌榮


井上功一であります。
10月22日(祝、火)は、
ロードバイク(自転車)で、六甲山へ
上った後、

お買物自転車キャサリンちゃんで、
KIMG1325.jpg
黄昏の淀川堤防を走り、
KIMG1324.jpg
シネりーブル梅田へ行き、
KIMG1326.jpg

実写映画
「世界から希望が消えたなら。」

18:35開始の回にて、

鑑賞して参りました。
今回で3回目。
*5月2日に、右大腿骨粉砕古拙後、
六甲山山頂迄上れたのは、初ですので、
きっと、
「世界から希望が消えたなら。」
のご利益かもしれません。
ほんと、有り難いことであります。

入りは、2~3割程度で、
空いていて、快適。

3回目の感想を、
備忘録として記述しておきます。

1.「小説 世界から希望が消えたなら。」、「娘から見た大川隆法」が、
映画を100倍楽しむ最良の参考書。

・「小説 世界から希望が消えたなら。」は、
KIMG1328.jpg
実写映画「世界から希望が消えたなら。」の台詞は、ほぼそのままで、
実写映画では、サウンドトラックに於けるライトモチーフ(指示動機)や、
役者の仕草、表情で表現されたいるところが、
ト書き、心理描写として文字で、書かれているところが、最大の魅力。


・虎川先生が、書店で、「新復活」を手に取ったのは、早昼で、人氣のラーメン屋へ
行く途中だったとか。
磯子が、海外講演を嫌がるのは、女性秘書と真の不倫を疑う嫉妬からとか。
週刊誌の記者が、執拗に、「信仰で、癌が治ることに科学的根拠が無い。」
と絡むのは、最愛の妻を乳癌で亡くしていたからとか。
「小説 世界から希望が消えたなら。」には、微妙な面白話満載です。


・「娘から見た大川隆法」は、更に深く、
KIMG1339.jpg
磯子のモデルであるKさんがおかしくなったのは、
当時、女性秘書に嫉妬しており、
ロンドン視察の際、ロンドン塔へ行った際、
ヘンリー8世二番目の王妃アンに同情し、
自分もアンと同じ様に捨てられるのではないか。
と思っており同通し、憑依されたから。
それで、女性秘書も動向する海外講演を妨害。
他、
映画の背景がより理解できます。


・余談話
ヘンリー8世は、
最初の王妃キャサリン王妃の侍女アン・ブーリン(アンナ・ボレーナ)を、
愛人にし、アンに、
「自分を王妃にせよ。さもなくば、肉体関係を切る。」
脅され、
カトリックでは離婚が認められておらず、
ローマ教皇にキャサリンとの結婚が無効の申請をしたが、
承認されず、
ヘンリー8世は、激怒し、
「イングランド國教会」を設立して、
*「イングランド國教会」は、イギリス帝國主義植民地支配の発端。

國民に人氣のあったキャサリンを捨て、アンを王妃にした。
キャサリンは、非業の死を遂げる。
しかし、
ヘンリー8世は、
またもや、
アンの侍女の一人ジェーン・シーモアへと心移りし、
その後、アンは、反逆罪とロンドン塔で、斬首刑。
アン・ブーリンが、エリザベス1世ですが、
エリザベス1世も幼少時ロンドン塔へ幽閉。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/10/22(火) 22:47:56|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2679年10月22日(祝、火)<奉祝即位礼正殿の儀>中秋六甲山ヒルクライム(武庫川経由) | ホーム | 【参列報告】2679年10月20日(日)靖國神社御創立百五十年記念大祭第二日ノ儀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4275-5b3aed32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる