世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【鑑賞2回目の感想】2679年10月19日(土)「世界から希望が消えたなら。」

KIMG1303.jpg

KIMG1305.jpg

→昭和時代、平成時代への懐古。世界の聖都東京は、美しい。芦川よしみさん歌唱の演歌「強くなりたい」は、情緒溢れ感動的。

井上功一であります。
本日は、
夕方、団地の野良猫の相手をして
少々、遊んだ後、

実写映画
「世界から希望が消えたなら。」

を、
シネりーブル梅田へ行き、
18:35開始の回にて、
最前列ど真ん中席
2回目の鑑賞。
今回も、
入りは、3割程度で、
空いていて、非常に快適。
夕方、夜行くのが良いですね。

2回目の鑑賞感想記述致します。

映画の中では、
終始、
紅白塗装の東京タワーが、
非常に象徴的で、
昭和、平成を懐古しておりました。

現在、
?國神社秋季例大祭、御創立百五十年記念大祭が
齋行されておりますが
(井上も、明日10/20御創立百五十年記念大祭参列予定)
支那事変、人類史の転換点大東亜戦争を経た
奇跡の戦後復興を遂げた
激動の昭和時代。
そして、
幸福の科学の歴史そのものである
國難多き平成時代。
振り替えり、
感慨に耽っておりました。

令和の御世、
世界の護民官、東洋の盟主として再興致し、
東京は、世界の聖都となり、
八紘一宇、萬教帰一の精神の下、
各民族が、伝統文化宗教を、
お互い尊重しながら、
共存共栄して
旭日旗に象徴されます様に、
我が國が、太陽の國として、
世界を照らす

太陽の時代(ゴールデンエイジ)

に致したいものであります。


<今回の印象的だったところ>
・ロンドン講演会「愛は、憎しみを越えて」の際、
講演会の段取りをされたロバート氏は、
直前のテロで負傷し、病院で、
ネット中継拝聴しておりました。
幸福の科学は、
世界のこういう真剣な方々に
支えられているということが感動的でした。


・運転手兼秘書の桜井透は、
多分、宗務の酒井さんがモデルだと
思いますが、
実際も、あんな感じで
お仕えされていらっしゃるのかもしれません。
渋くてかっこ良いですね。ほんと。


<演歌「強くなりたい」>
主題歌、挿入歌は、
いろいろありますが、

芦川よしみさんが、情感込めて歌われる
演歌「強くなりたい」

私としては、
昭和情緒溢れ
なかなか秀逸で良い。
と思っております。

カラオケ行くと、
軍歌と昭和時代の演歌を歌いますので、
これなら、
歌えるところが良いところ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2019/10/19(土) 22:26:13|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参列報告】2679年10月20日(日)靖國神社御創立百五十年記念大祭第二日ノ儀 | ホーム | 【鑑賞の直感的感想】2679年10月18日(金)「世界から希望が消えたなら。」→家庭ユートピアに優先する滅私奉公の大義。竹内さん、一世一代の大芝居。宗教家による迫真の演技。多分、何回か観ると、近視、遠視、乱視、白内障、緑内障が治ったりするご利益の強い予感。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4272-0d8a76f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる