世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【鑑賞の直感的感想】2679年10月18日(金)「世界から希望が消えたなら。」→家庭ユートピアに優先する滅私奉公の大義。竹内さん、一世一代の大芝居。宗教家による迫真の演技。多分、何回か観ると、近視、遠視、乱視、白内障、緑内障が治ったりするご利益の強い予感。

井上功一であります。

本日2679年10月18日(金)公開の
実写映画
「世界から希望が消えたなら。」
KIMG1298.jpg

を、
業務終了後
雨の降りしきる秋の黄昏
シネりーブル梅田へ行き、
18:35開始の回にて、
KIMG1299.jpg

初鑑賞して参りました。


入りは、6割程度で、
割りに空いていて、快適鑑賞。

忘れない内に鑑賞の直感的感想を、
備忘録として記述しておきます。
 KIMG1297.jpg

1.リアル宗教家故の迫真の演技
・御祖真を主演され、
歌も歌われる
プロ宗教家である竹内さんの
一世一代の大芝居と言える迫真の演技に、
非常に感動しました。


・公開霊言の質問者やチャネラー
としての竹内さんしかしりませんので、
竹内さんに、役者としての才能があったとは、
びっくり仰天。
Hさんより、遥かに良く、
本物の信仰者である竹内さん故の迫真演技だ。
と思います。


・もしかしたら、支部長さん、本部長さん、
館長さんなんかも、
他に演技できる方がいらっしゃるかもしれません。
KIMG1301.jpg

2.書籍”新復活~医学の「常識」を超えた奇跡の力~”そのもののストーリー
KIMG1302.jpg
・書籍”新復活“には、
西暦2004年5月14日(金)、激務、心労の為、47歳で心筋梗塞を発症。
冠動脈が90%~99%詰り、医者から「死んでいる。」と言われながらも、
毛細血管の方が開いていて”新しい冠動脈”を作っており、復活を遂げ、
現在、更なる「救世事業」拡大展開中である大川隆法総裁の実話
(医学雑誌でも事例紹介)が、詳細に記述されておりますが、
映画のストーリーは、書籍”新復活“そのもので、単純明快。
多少人間臭く、コメディタッチになっておりましたが、
非常に分かりやすく、最初から最後迄楽しめました。


・滅私奉公の大義が、家庭ユートピアに優先するのが、
宗教家、救世主でありますが、
身内、家族、側近、日常生活を共にする人は、
どうしても。
ご主人、お父さん、上司、普通の人間として見てしまい、
根本仏、地球神、救世主として信仰することが、
非常に困難であることも、上手く描かれており、
巷世間の人にも、波紋を投げかけることができるのではないか。
と思います。
Kさん、Hさんは、ここを乗り越えることができなかったのでありましょう。


3.感慨深い入院シーン
・令和元年5月2日(木)に、右大腿骨転子化粉砕骨折をし、
7月の連休明け迄
2ヶ月半入院しておりましたので、
入院シーンは、当時を思い出しながら、
感慨深く鑑賞しておりました。
お陰で、今世紀最大の大勝負と言われていた
参院選は、木金土の3日間投票依頼テレマのみ参戦。


・実家の豊岡から、ロードバイク(自転車)で、
丹後半島一周して大阪へ帰る途中、
静御前を祀る静神社も近い、
丹後半島の七竜峠ロードパークにて、
休憩中、濡れた石畳の上に、櫻の花弁が散っており、
停止状態で、自転車立ちごけ。
最初は、捻挫くらいかと思い、
30分くらい、体育座りして回復を待っておりましたが、
立てず、右脚が2~3cm縮んできましたので、
大腿骨骨折した。と思い、自分で救急車を呼び、
自転車も積んで貰って病院へ搬送。
右大腿骨骨折した以外
自転車、シューズ、ヘルメット、ウェア、サングラス
全く無傷だったのが、不幸中の幸い。


・病院に着くと、
手術衣に着替えさせられ、
尿道カテーテルを差し込まれて、
(私の場合、入れる時も、抜く時も
全く痛く無く、返って快感だったくらい)
麻酔無しで、
骨折した脚をひっぱられたり、曲げられたりしながら、
レントゲン、MRI、CTスキャンを撮りましたので、
この時が、最も痛かった記憶があります。


・夕方に、他の手術があるので、その後、
手術をする予定になっておりましたが、
シャフトが短い物しかなく、
連休明けにしか入ってこず、
手術日は、連休明けの7日(火)となりました。
しかし、
手術する迄の5日間
骨折箇所が強靭な筋力で潰れてしまう為、
膝に穴を開けて、ワイヤーを通し、
5kgの錘で、右脚を引っ張られておりました。


・この5日間の間に、会社の業務引継書を、ガラケイで作成。
裸同然で入院しましたので、箸、歯ブラシ、コップ、スリッパ
他、携帯充電器もお借りしたりして、
ヘルパーさん、看護師さんには、非常に親切にして頂きました。


・腕のいい先生で、3時間掛かると言われていた手術は、
1時間半で終了。翌日から早速リハビリ開始。


・骨が生成されるまで2週間かかり、その間は、
車椅子か、松葉杖ケンケン歩き。
それでも、外出許可を得て病衣のまま、
自宅水道代、電氣代を支払いに
車椅子で坂を上り下りし、郵便局迄
行ったりしておりました。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2019/10/19(土) 01:31:54|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【鑑賞2回目の感想】2679年10月19日(土)「世界から希望が消えたなら。」 | ホーム | 【実施模様】2679年10月17日(木)釈量子、数森圭吾支援戸別訪問&”世界から希望が消えたなら。”前売券販売 於大阪市東淀川区、淀川区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4271-daceb8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (660)
後援会、選挙、解任通告 (545)
祭政一致、國史、教育 (511)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (17)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (296)
自転車 (965)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (82)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (30)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる