世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【直感的感想】2679年09月02日(月)ドキュメンタリー映画「光り合う生命」→最良の幸福の科学宣伝映画。信者さんの実人生公開、現役世代から次世代へ幸福の科学精神(ハッピーサイエンススピリット)の継承。

井上功一であります。
本日は、業務終了後、
秋の夕日が輝く黄昏、
 KIMG0939.jpg

シネリーブル梅田へ赴き、
KIMG0941.jpg
公開中の
ドキュメンタリー映画
「光り合う生命」
KIMG0943.jpg 
 

を、やっと鑑賞。
3割くらいの入りで、
快適鑑賞。
席の左隣が、
長年の法友の
吹田支部のIさんで、
久し振りの再開でしたので、
映画鑑賞
近況報告、四方山話に花がさきました。
現在、71歳になられた様ですが、
なかなかお若くお元氣。

どことも、
「生涯現役」と言いながらも、
現役世代が高齢化しており、
また、帰天される方も多くなり、
幸福の科学精神継承、幸福実現党精神継承、
世代交代が必須。
ということで意見が一致。
KIMG0940.jpg

以下、直感的感想を記述致します。


映画は、

4人の現役信者さんの実人生

次世代、ゴールデンエイジ(太陽の時代)
を担う
幸福の科学学園、HSU(ハッピーサイエンスユニバーシティ)
の生徒さんの学生生活。
*全て、実名出演。
のドキュメンタリーでした。

端的に申せば、
最良の幸福の科学宣伝映画。
信者さんの実人生公開、
現役世代から次世代へ
幸福の科学精神(ハッピーサイエンススピリット)の継承映画。

余談話で、
HSUで黒川白雲さんが、
よく通る声で、分かりやすく
講義をされている様子を
初めてみましたが、
幸福実現党政調会長時代の
デモ、街宣、選挙の経験が、
多分に生かされているのかもしれません。

こういう幸福の科学宣伝、伝道映画を、
普通の映画館で
普通に上映できること時代が、
非常に驚くべきことでありますし、
ゴールデンエイジ到来も真近である証左である。
と言えます。
KIMG0942.jpg


特に印象的だったのは、3つ。
1つは、
96歳女性(支那の旅順で生まれられ、
戦前は、旅順と支那を行き来)が、
「年取ると、体が故障して来て、
体動かすのもしんどい。
しかし、仏に生かされている人生がある内は、
今日も一歩進めよう。
と努力して体を動かしています。」
という趣旨のことをおっしゃっておられましたが、
非常に正直で、リアリティがあり、
参考になりました。


もう1つは、
幸福の科学学園で、中1から高3迄
毎学期学年1番の「大川賞」を取られた
男子生徒さんが、
「勉強の嫌いな人は、
体育祭の”飴喰い競争”で、
メリケン粉ばっかり食べていて、
飴を食べたことの無い人と同じ。
飴は、それぞれの教科で、
メロン味、りんご味、ぶどう味、パイン味
があるが、
これを味わったことがないから、
勉強が面白くないと思う。
で、飴を味わうにはどうしたらいいか。
その教科、その学問を創った人の愛、
その教科、その学問に込められた精神
を十分に知って、噛み締めること。」
という趣旨の発表をされておられましたが、
これほど、
学問の本質を理解して、
学問自体を愛していっらしゃる生徒さんが、
幸福の科学学園に存在されることに、
非常に感動しました。

やはり、
学問自体を、単に手段とするのではなく、
学問自体を目的とし、
その学問の精神を十分租借できてこそ、
勉強は、楽しいものでありますし、
自ら、新しい学問体系を創造できるのだ。
と思います。


3つ目は、
幸福の科学学園男子生徒さんで、
「学園生活に馴染めず、
毎日、学園の備品を一つ壊していて、
登校拒否もしようとしていたが、
自分を理解してくれる
担任の男の先生に出会い、
その期待に応えようと思い、
立ち直った。」
という様な体験談がありましたが、
学園生でも、
行儀の良い
幸福の科学次世代エリートという訳でもなく、
いろいろあり、
幸福の科学学園、HSUでは、
その多様性を受け入れ、
その個性を開花させる素地が、
十分ある。
と示せたことは、
非常に画期的である。
と考えます。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2019/09/02(月) 23:37:53|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2679年09月03日(火)残暑厳しい昼下りと、巨大な夕日 | ホーム | 2679年08月30日(金)ソールに穴が開き、泥水浸入の為、靴短靴新調。~幸福実現党運動員の靴は、消耗品~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4209-20fec8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (308)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる