世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】”源頼朝はなぜ運命を逆転できたのか~令和日本に必要な武士(もののふ)の精神~→比例票=党首力。釈量子の幸福実現党として、選挙以前に、政治運動、國民運動に於いて、実のある実績を積み、只管、釈量子を売りむこと。

井上功一であります。
源頼朝公なかなか饒舌で、
単純明快、
大変楽しいお方でした。
KIMG0894.jpg


結論は、
比例票=党首力。

幸福実現党の釈量子ではなく、
釈量子の幸福実現党として、

選挙以前に、
政治運動、國民運動に於いて、
実のある実績を積み、只管、釈量子を売りむこと。


源頼朝公が、
運命を逆転できたのは、
剣を抜いて戦うがゆえ、
敵に負けたら死ぬ。
責めを負い切腹して自決する。
という死生観にて、
武人(もののふ)の心を、
貫いたから。
これを
「不惜身命」、「剣禪一如」
という。


1.主な論点と感想
・ポスターいくら貼りまくっても、
釈量子が何をして、どんな人間か分からなければ、
得票につながらない。


・大川隆法総裁に政策つくってもらって、
講演会やってもらって、
後、
それを宣伝、教導啓蒙する様な横着な姿勢では、
有権者の心に響かず、
政治家、今後の政権担当者としての資質を疑問視されるだけ。
やはり、
大川隆法総裁の庇護を受け、頼るのではなく、
幸福実現党自体が、政策、法案、条例案、財源案を策定し、
それを実際に具現化する過程を示してこそ、
有権者に納得して貰える。
幸福実現党は、単なる幸福の科学の宣伝機関であってはならない。


・憲法改正は、2つ。
憲法9条「戦争放棄」→皇軍復活(再軍備)、核武装
憲法20条「政教分離」→祭政一致の國體再興(宗教立國)
この二つをやってこそ、
神洲不滅の皇國、東洋の盟主、世界の護民官として我が國は、復活する。


・仲間内ばっかりで宴会やっても、
信者さんに、酒をついでも一票も、増えない現実。
信者数より得票が少いとかに拘りすぎて、
投票したくない信者さんを押さえ込むのに必要な多大なる労力。
やはり、
もう内弁慶は止め、
寛容で、柔軟な精神を持ち、
外へのアプローチに比重を移すべき。

2.印象に残ったところ
P30
 だから、もともと貧乏なんだからさ。貧乏っていうか、
まあ、政党としては、やったって金にならんと思っているからさ。


P144
 だから、(大川隆法総裁の)弟子たちは政党をつくってるけどさ、
政策から全部、総裁がつくってくれるもんだと思うとるし、
世間は、「本当に政治をやりたいんだったら、大川隆法がやればいいんじゃないか」
というふうに思っとるけども、だから負け続けとるんよ、ずっと。


P145
 だから、「大川師が政策を出して、大川師が言論でもって敵を倒して、票を集めて、
大川師が公演して、大川師が街宣して、そして、勝てたらいいんだ」っていう、
そういう甘えがあると思うんだよ。この隙のところを狙われているんだ。


P150
仲間内ばっかりで酒を飲んだって、票は一票も増えませんよ?いいですか。
信者にお酌して回ったって、一票も増えませんよ?
だから、それを知らなきゃいけないわね。内弁慶になっとるわ。なあ。
こんなので革命は起きませんよ。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/08/20(火) 21:26:23|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【これは、エエヨ!】”実戦選挙学入門~日本社会の弱点とあるべき姿~”→選挙の前提、民主主義の基礎は、「長期的には、正しい言論が勝ち、それが國の政治に活かされる」と信ずること。宗教政党は、「嘘をつきながらでも票を取る」様なことはやってはならない。今夏参院選では、憲法改正の安倍政権が大敗しない様に、内部から配慮があり、幸福実現党の最低限ラインの得票(20万票)に着地。 | ホーム | 【これは、エエヨ!】"リーダー国家 日本の指針”→アーリマン(唯物思想)とエホバ(選民思想)との戦いであることが、改めて理解できる一書。イスラム理解の決定版。アリー・ハメネイ師過去世は、黒木為楨陸軍大将、北条時政、アブー・バクル他。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4199-20e8b196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる