世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】"リーダー国家 日本の指針”→アーリマン(唯物思想)とエホバ(選民思想)との戦いであることが、改めて理解できる一書。イスラム理解の決定版。アリー・ハメネイ師過去世は、黒木為楨陸軍大将、北条時政、アブー・バクル他。

井上功一であります。

"リーダー国家 日本の指針”
KIMG0891.jpg

は、
イスラム理解の決定版と言え、
非常に楽しく興味深い一書。

アリー・ハメネイ師過去世の一つが、
黒木為楨(ためもと)陸軍大将であったことには、
黒木 為楨
もうほんと驚きました。


「ジハード」と「特攻精神」、
神道とイスラム教、
日本とイラン、イスラム社会は、
非常に縁が深いことが理解でき、
我が國が、
政教分離(憲法20条)
戦争放棄(憲法9条)
といった戦後レジームから離脱する一助
となることと思います。

また、
・9.11テロを首謀したオサマ・ビン・ラディンは、
サウジアラビア人であるにもかかわらず、
サウジアラビアを攻撃せずに、
イラクを首謀者として、イラクを壊滅させた
アメリカの罪は、重い。

・余所者入植者イスラエルだけ核武装して、
世界4位の軍事力をアメリカの支援で保持しているのは、
異常である、不公平。

・各民族の伝統文化宗教を破壊し、一つの思想で洗脳し
世界を支配せんとする
共産主義、グローバリズムは、ユダヤ産。
とネタニヤフ首相が言及。

という本当のことが、
白日の下に開示されていることは、
歴史修正の強烈な第一歩と言えます。


本書は、
・ANAクラウンプラザホテル千歳講演会
「仏法と勤労精神」

・ハメネイ師守護霊霊言

・ネタニヤフ首相守護霊霊言
にて構成。
やはり、
國家指導者の公開霊言は、
世界最強のインテリジェンスだと思います。


以下、その他概要を記述します。

1.日本とイスラム世界の深い縁
(1)アリー・ハメネイ師過去世
・黒木為楨陸軍大将、北条時政、アブー・バクル他、日本転生多々有り

・黒木為楨陸軍大将は、
戊辰戦争の頃から活躍していた人で、

日露戦争奉天会戦では、
ロシア軍から
勇猛な野戦指揮官クロキンスキーとして
恐れられ、

敵将クロパトキンは、
退路を遮断される事を恐れて鉄嶺・哈爾浜方面へ敗走し、
明治38年(1905年)3月10日、
大日本帝國陸軍の勝利が決定的となりました。
3月10日は、後に「陸軍記念日」となりました。


・北条時政は、北条政子のお父さん

・アブー・バクルは、初代カリフ→スンニ派の始祖
*ムハンマドの血統重視のシーア派は、
イマームである4代目カリフのアリー・イブン・アビー・ターリブを
「初代イマーム」始祖とする。
イランは、シーア派。
イラク、サウジアラビアは、
評議会でカリフを決めるスンニ派。


(2)ムハンマドの転生一部
神武天皇、西郷隆盛


(3)ハディージャ(15程度年上のムハンマド第一夫人)
北条政子、坂本竜馬


2.印象に残ったところ
(1)仏法と勤労精神
P25
 特に大事なのは、「生存できる」という意味での寿命ではなく「健康寿命」です。


P76
 幸福実現党総裁など、ただの”帽子”にすぎないので、こんなものは夏が終わったら捨てられるぐらいの、
本当に軽い存在ではありますけれども、活動家たちは自分の言葉に責任があるので、やってのける必要があるでしょう。

(2)ハメネイ師守護霊霊言
P158
 だから、「こちらをもう一回つくり直して大きくしようとする力」と、
「イスラエルのところを強化して、われわれを滅ぼそうとする力」が、今、あそこで戦っているので。
 それはねえ、トランプさんを支持してもいいけど、全面的には支持ができないですよ。
全部が全部じゃないので、ええ。全部支持はできないですよ。いいところもある。だけど、悪いところもある。
それを言えるのは、やっぱり、エル・カンターレですよ。判断するのは。


P174
 われらは、別に、ナチスと一緒じゃないのに、「もう、ナチスの芽があるものは先に潰しとこう」としているみたいな感じ。
「イスラエルの将来の敵は潰しとく」っていうことみたいだけど、われらのほうがイスラエルに全部、みんな、
潰される可能性を感じているほうですからね、むしろね。
 このへんの二重の基準について、やっぱり、公平性を欠いていて、国連は機能していないと私たちは思っているわけです。


P194
 イスラム教は深いんだよ。武士道と関係があるんだよ。「ジハード」と「特攻精神」はね、やっぱり、つながってるのよ。


P207
 日本やロシアが、少なくとも、「アメリカによる完全なイラン蹂躙を望まない」ということであれば、
われわれも、まだ生き残れる可能性がありますけどね。アメリカが全面戦争型で行きたいんだったら、
それは、生き残れない可能性はあると思います。被害は与えるつもりだけど、武士道としての玉砕もないとは言えないので。
 ただ、そのときには、反イスラエルのアラブ勢力は、イスラエルに攻め込みますからね。
だkr、すごい戦いになる・・・・・・・、世界大戦になる可能性はある。


P227
 「(ユダヤ教は)世界宗教じゃないんだ」って。今は、ユダヤ教が世界宗教にならなきゃいけない理由は何もない。
 だから、「ユダヤ教の神は世界宗教の神じゃない」っていうことを、君たちはちゃんと教えてくれている。
それを伝えることが大事だな。


P228
今、(日本は)「中国との貿易」ばかり考えていた人が、だいたい中心部にいるからね。
それは、すごく言いにくいことだろうと思うよ。「対中国防衛」なんていうのを、はっきり言ったり、
「香港を護る」「台湾を護る」なんていうことは言えないんだろう。でも。これは正義じゃない。
 だから、「日本が護るべきだ。それだけの兵力を持つべきだ」と(思う)。
やっぱり、原子力潜水艦、原子力空母、そして、中距離弾道ミサイル、全部必要ですよ。
 それで、できたら、ロシアとも、少なくとも、敵国にならない関係を結ぶ必要がある。

(3)ネタニヤフ首相守護霊霊言
P244
(ユダヤ民族は)うーん・・・・・・、すごく神に選ばれた優秀な民族だと思ってます。


P245
(イエス・キリストは)まあ、ヤハウェの僕でしょうね。


P246
(ヤハウェは)うーん・・・・・・。やはり、「イスラエルをとても愛して、他民族が繁栄することは妬まれる神」だと思います。


P258
「イスラエル」っていう国は、「神が選ばれし者たちの国」だから。神が命じられたものであれば、取っていいんですよ。


P260
 いや、だから、創造主は、まずユダヤの民を豊かにして、その他の民は、ユダヤが許すかぎり、繁栄を許され、
許されない場合は、反映を許されない。


P264
(アインシュタインは)、まあ、日本に核爆弾を落としたのはよかったかもしらん。だから、ユダヤは核防衛する権利があるんだ。


P265
うん。(核爆弾は)ユダヤ人がつくったもんだから、イスラエルは核防衛する権利はあるわけよ。
(それを)イスラム教国はわかっとらんじゃない。


P268
”ユダヤ産”ですよ、共産主義は。


P272
とにかく、西洋化・近代化は「契約思想」ですよ。「契約思想」のもとはユダヤ思想なんで。
だから、今の「グローバリズム」はユダヤから来ているんですよ。”震源地”なんで。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/08/19(月) 23:37:54|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【これは、エエヨ!】”源頼朝はなぜ運命を逆転できたのか~令和日本に必要な武士(もののふ)の精神~→比例票=党首力。釈量子の幸福実現党として、選挙以前に、政治運動、國民運動に於いて、実のある実績を積み、只管、釈量子を売りむこと。 | ホーム | 【これは、エエヨ!】"日本の使命~「正義」を世界に発信できる国家へ~”→ユダヤ問題解決の決定版、中東紛争の原因、第三次世界大戦の火種は、イスラエル建國にあり。宗教紛争解決の責務は、エル・カンターレを奉戴し、「八紘一宇」の宗教観を持つ日本にあり。それ故、祭政一致、皇軍復活、日本核武装は、必定。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4198-50285ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる