世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご報告】2679年8月15日(木)「大東亜戦争終結の日」靖國神社正式参拝~神洲不滅の誓い~


JAPAN ERWACHE!
靖國神社御創立150年
皇國の譽、神風特別攻撃隊編制75年
特攻精神は、大和魂の精華=幸福実現党精神
Great East Asia War is Holy War!
KIMG0862.jpg




井上功一であります。
正義の戦争、人類史の転換点たる
大東亜戦争終結の日
本日8月15日、

台風来襲前の穏やかで涼しい朝
靖國神社本殿へ正式参拝致し、

英霊に感謝の誠を捧げ、
「神洲不滅の誓い」を立て

・祭政一致の國體再興
・皇軍復活、日本核武装
・暴支膺懲
・正史30,000年を誇る皇國史観浸透

を期すると共に、

神洲不滅の皇國未来3,000年の彌榮を
祈念して参りました。
KIMG0863.jpg

「靖國で会おう。」と言いますが、
参道を歩いていると、
後方から、数森圭吾さんに声をかけられました。
「今後とも、継続して戦う。」
とおっしゃっておられ、
お元氣そうだったのがなにより。
毎年恒例の幸福実現党本部
靖國神社正式参拝に、
参列される。ということでした。
また、学生部と共に
靖國通歩道で
リバティ献本をされていらっしゃった
リバティ編集部の片岡さんにも、
声をかけられ、少々談笑。
より美しく立派になっていらっしゃいました。
KIMG0864.jpg

制服姿の陸上自衛官有志の方々
青森、秋田、山形の遺族会の方々
も参拝。
拝殿で、正式参拝を待つ間も、
社頭参拝の柏手を打つ音は、途切れず、
参拝の列が続いておりました。
戦友会、遺族会の方々よりも、
20代〜50代の崇敬者、
お父さん、お母さんに連れられた小学生
が目立ちました。

日本國民は、
やはり
潜在的に、
篤くレベルの高い信仰心を
持っているのだと思います。
KIMG0865.jpg

明治大帝が、
150年前の明治2年(西暦1869年)
御創立された招魂社を起源とする
靖國神社。
「天皇陛下、萬歳。」を叫びつつ、
散華された英霊が集われるのも、

國軍である自衛隊最高指揮官である
内閣総理大臣が、参拝するのは義務。
本来は、
國事として、
靖國神社にて戦没者追悼式典を齋行し、
天皇皇后両陛下が
靖國神社へ
行幸啓遊ばされ、
親しく御拝賜ることであります。
KIMG0866.jpg

これが可能になって、
やっと日本が、主権國家、独立國となった。
と言えるのであります。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/08/15(木) 10:31:15|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ご報告】2679年8月15日(木)<特攻の父>大西瀧治郎海軍中将墓参~特攻精神発露の秋~ | ホーム | 【実施模様】2679年08月14日(水)<靖國神社御創立150年>「國威発揚街宣」~神洲不滅の誓い~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4186-20b71fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (308)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる