世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【余談話】心の指針174「なぜ笑う」ロッキード事件の右翼大物(児玉誉士夫氏)について



井上功一であります。
本日は、
トランプ大頭領が、
大相撲夏場所千秋楽を、
安倍首相と共に、
1時間程度観戦され、

優勝した朝乃山に、
アメリカ大頭領杯を授与されて
おられましたが、
「トランプ、ありがとう。」
と声援が飛んだり、
握手を求める観客もいたりして、
益々、日本國内でのトランプ人氣が、
高まった観があり、
更に日米同盟が強固になった感があります。

さて、
最近、
心の指針174「なぜ笑う」が、
少々話題になっております。

その中の右翼大物とは、
児玉誉士夫氏であります。

少々、児玉誉士夫四方山話を
記述致します。


1.児玉邸特攻事件について
・行動右翼、國士である
児玉誉士夫氏、三島由紀夫氏を
尊崇していた右翼青年
前野光保氏が、

児玉誉士夫氏が、
ロッキード社の代理人となり、
ロッキード社から
コンサル料(所謂賄賂)を貰い
自衛隊機に、F104、P3C
全日空機に、トライスター
導入に政治力を行使したことに、
義憤、天誅するとして、
特攻服、七生報國の日の丸鉢巻を締め、
世田谷区等々力の児玉邸に、
パイパー単発機で
昭和51年(1976年)3月23日
特攻しました。
お手伝いさんが怪我をしたくらいで、
自宅療養中の児玉誉士夫氏は、無事。
流石、
大東亜戦争を生き抜き
戦後最大のフィクサー
と言われた大物。
「特攻した勇氣、氣概は、立派である。」
と特攻青年を讃えていた。
と言われております。

・前野光保氏は、
日活ロマンポルノ他の
映画俳優。

・私は、当時小4で、
友人と
「特攻カッコエエ。
でも、セスナは、カッコ悪りいなあ。ゼロ戦でやらんと。」
と驚嘆しながら、
はしゃいでいたのを思いだします。
友人とは、
自決と自殺の違い等を
時々討論しておりました。

しかしながら、
両親、学校の先生始め、
大人達は、
「平和な今の時代に、馬鹿じゃなかろうか。
命を無駄にして。」
「あんなことしても、なんにもなれへん。
命が一番大事。
頭が可笑しいわ。」
と馬鹿にしていて、
非常に、腹立たしかったことを
思い出します。
しかしながら、
この心の指針で、
子供の感覚こそ、
やはり、正しかったのだ。
と非常に、嬉しく思います。



2.児玉誉士夫について
・児玉氏は、戦前は、玄洋社の頭山満氏とも
親交があり、
また、
笹川良一氏の大衆國粋党党員でもあり、
國家主義者、行動右翼として活躍。
※日本船舶振興会、世界は一家。人類は、皆兄弟。(八紘一宇)
のコマーシャルで、
笹川良一氏を、ご存知の方は、
多いと思います。
また、川端靖成が幼馴染み。

・大東亜戦争中は、
帝國海軍航空本部の特務機関
「児玉機関」を、上海に設立。
機関長として、
帝國海軍の物質調達に奔走。
軍属として、大佐待遇でした。

・帝國海軍航空隊、航空艦隊育ての親
航空機による艦隊殲滅作戦の立案者であり、
特攻の父=大西瀧治郎海軍中将と
児玉誉士夫氏は、
非常に、懇意で、
児玉氏は、大西中将を
「親父さん。」
と呼んでおりました。

・一億総特攻長期持久戦、徹底抗戦を
最後の最後迄、主張しながらも、
終戦となり、
終戦の翌日(昭和20年8月16日)未明、
大西中将は、
特攻作戦の責めを負い、
介錯無しの切腹により、
官舎にて、
自決されました。
官舎管理人が発見し、
一番最初に駆け付けて来たのが、
児玉氏。
生命力が強く、
6時間程度生きていらっしゃり、
各人へ遺言。
最期は、「何。」と言い、
吐血して絶命。

・児玉氏と大西中将最後のやり取りは、
「貴様がくれた刀が切れぬばかりにまた会えた。
全てはその遺書に書いてある。
厚木の小園に軽挙妄動は慎めと大西が言っていたと伝えてくれ。」
「馬鹿もん、
貴様が死んで糞の役に立つか。
若いもんは生きるんだよ。
生きて新しい日本を作れ。」

・児玉氏は、児玉機関で得た莫大な資金力をバックに、
自由党の鳩山一郎氏を首相にしたり、
安倍首相のお祖父さん岸信介を首相にしたり、
戦後日本政財界のフィクサーとして活躍。
デヴィ夫人を、スカルノ大頭領に、紹介したのも、児玉氏。

・戦後、労働争議、ストライキが頻発した時、
岸信介首相の安保闘争の時は、
反共主義の児玉氏が、右翼、ヤクザを取り纏め、
鎮圧、解決を図った。
と言われております。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/05/26(日) 19:31:15|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ご参考】幸福実現党子育支援~子供3人以上家庭への税制面優遇、子供3人以上育てた女性への生涯保障他~ | ホーム | 【ご案内】2679年05月28日(火)<奉祝日本海海戦圧勝114周年>東郷神社例大祭~God of Victory~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4142-2194dabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (979)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (66)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる