世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【拝聴報告】2679年02月11日(祝、月)”「毛沢東の霊言」講義”→毛沢東は、大躍進政策、文化大革命で、支那人民6500万人を虐殺した犯罪人。コミンテルン(國際共産党)支那支部成立100周年西暦2021年に、台湾、香港の虐殺の恐れ。日本は、大日本帝國時代同様に、東洋の盟主、世界の護民官として、その使命を果たす秋。


<靖國神社御創立150年>
JAPAN ERWACHE!
非理法権天
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
皇軍復活、日本核武装
暴支膺懲
二韓征伐
東トルキスタン、チベット、南モンゴル、台湾、香港独立宣言
神道の最高神は、天御祖神
神道の主宰神は、天照大神
天御祖神3万年振降臨
大八洲成立20万年前、正史3万年を誇る日本文明
日本文明は、ムー文明の源泉、東洋文明の始祖


井上功一であります。
多忙でしたので、投稿できませんでしたが、
やっと、投稿します。


2679年02月11日(祝、月)
新大阪支部にて、

”「毛沢東の霊言」講義”
190116_2337~001

衛星中継を拝聴しましたが、

備忘録として、
以下、
感想と概要を記述しておきます。


毛沢東が、偉大な指導者、全知全能の大天才、善人

という風評が、
造神運動により作り出された真実と異なる虚像であり、


”未だに精強な皇軍(日本軍、関東軍)が怖くて逃げ回ったトラウマ故、
日本共産党に指示し憲法9条護持で「日本宦官化」に専心。”

というのが、毛沢東の本質である。

と、改めて確認した講義でありました。


日本人が、
大日本帝國時代の様に、
死を覚悟した上で、生き、
死中の活を見出す
大和魂の精華たる
必死必中の特攻精神を発露し、
我が國が、
東洋の盟主、世界の護民官としての責務を果たすならば、
東トルキスタン、チベット、南モンゴル、台湾、香港は独立し、
國際犯罪人國家=中華人民共和国は、解体され、
「自由、民主、信仰」を統治原理とする
民族毎の独立國家となることでありましょう。

言論戦、思想戦は、
軍事力、警察力、経済力に劣る様な氣もしますが、
反省、縁起の偉大な力により、
歴史修正、パラレルワールド円環移動も可能であり、
非常な力を持っている。と考えます。

やっぱり、今までの経験から、
「本当の事」「事実」「真実」を、
白日の下にすることが、
最も力があると思います。

今は、
「毛沢東の虚実」
「習近平の虚実」
「中華人民共和国の虚実」
を、
白日の下に晒すことで、
中華人民共和国が更に促進されることでありましょう。


その他、印象に残った論点、感想を記述致します。


1.共産主義の問題点2つ「理想実現に手段無規制」「嫉妬を呼ぶ結果平等」
(1)「理想実現に手段無規制」
・銃口から革命は生まれる。暴力革命肯定。毛沢東、マルクス。
ユートピア実現の為、邪魔者は、粛清、虐殺する。

・結果、毛沢東は、
大躍進政策、文化大革命で、支那人民6500万人を虐殺。
*因みに、幸福実現革命は、言論、思想による体制内革命であり、
革命達成後、敵を処刑しない無血革命。


(2)「嫉妬を呼ぶ結果平等」
・各人が、働けるだけ働き、
欲しいだけ、果実を取れる私有財産無き社会。
働いても、働かなくても、もらえる結果は、同じ。

・無氣力になり、働かなくなる。

・一部エリートが、大天才として持ち上げられ、
虚像が作られ
累進課税で徴税した財産を、計画経済によって、再分配。
実際は、
こんなことができる大天才が、出現して、
上手く國家運営ができることなく、
國民は、貧しさの平等に甘んじる。

・完全に平等な社会に見えるが、
嫉妬社会で、相互監視密告社会になる。
支那では、情報警察30万人。
→独裁者が支配しやすい社会となる。

・知識人や、エリートが共産主義に憧れるのは、
多分、不遜にも、自分が、
「選ばれし大天才」
であり、
自分が計画した通りに、國、世界は、動かせる。
と誇大妄想しているからだと思います。
偉い賢い人であるなら、
理想は、大事ですが、現実を直視し、
「理想原理主義者」にならないことが、ほんと重要。

2.「大天才」出現を待たなくて良い「自由」で「民主主義社会」
・「自由」で「民主主義社会」は、
教育により、「小秀才」を数多く作り出し、無限供給でき、
國の品質を一定水準に維持できるところが、非常に良いところ。

・いつ出現するかわからない「大天才」に期待しなくて良く、
万人が、努力によって「小秀才」になれる可能性があり、
國民の幸福度が増加する。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/02/15(金) 00:22:33|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【これは、エエヨ!】「韓非の霊言」→支那の唯物科学主義は、リアリストへの道。リアリストでなければ、戦争に勝てない。もう一つの中華人民共和国解体解放戦略は、「支那の日本化」「日本は、最高度に成功した社会主義國家」。驚愕の転生、「神皇正統記(じんのうしょうとうき)」を記した「建武の親政」南朝の北畠親房。他、ニッコロ・マキャベリ、頼山陽、クレメンス・ヴィルヘルム・ヤーコプ・メッケル少将、清水幾太郎 | ホーム | 【実施模様】2679年02月14日(木)<サラリーマン黄昏戸別訪問>消費税10%中止署名依頼&僕の彼女は魔法使い前売券販売  於大阪市淀川区三津屋商店街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/4043-f74d31f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (306)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (63)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる