世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参拝報告】2679年01月01日(祝、火)深山宮(標高791m)初詣、走り初めセミロングライド*御祭神:高皇産霊神(たかみむすびのかみ)


井上功一であります。
2679年、平成時代最後の元旦
御来光を、拝んだ後、
所用を済ませ、
190101_0939~001


ロードレーサー(自転車)で、
190101_1010~001

毎年恒例の
大阪北部の守護神である
深山宮(標高791m)初詣に行って参りました。
190101_1319~001
通好みの初詣。
総走行距離112.61km。
190101_1020~001 


深山宮(しんざんぐう)は、

大阪府最北端の地
豊能郡能勢町天王にそびえる
大阪北部最高峰791m
深山(みやま)山頂に、鎮座。
山自体が御神体。

御祭神は、高皇産霊神(たかみむすびのかみ)。
高皇産霊神は、
皇祖神のお一人で、神聖な生成霊力の神。
天孫降臨された邇邇芸命の母方の祖父。
*釈量子党首の過去世の一つ。と言われております。

氣温は、
平地で、7℃~8℃。
深山山頂は、4~5℃くらい。

50代のオジサン(私も50代ですが、氣は20代のつもり)
20代若夫婦と3歳くらいの女の子
も、
自動車で登って来られ、参拝。

山頂の深山宮は、残雪がありましたが、
190101_1321~001
元旦の太陽が輝き、空氣が澄み切り、遠景が望め
掲揚された國旗が、はためき、
世界に冠たる神洲不滅の皇國=大日本帝國再興が、
予感されました。

拍手を打ち、参拝。
190101_1324~001 
190101_1325~001 
190101_1326~001 
190101_1327~001 
190101_1327~002 
190101_1328~001 
190101_1328~002 
190101_1329~001 
190101_1329~002
神々よる
萬世太平、鎮護國家に、
感謝の誠を、捧げ、

昨年、
・我が國の始祖=天御祖神が、
30000年振りに光臨されたこと

・天照大神が、エル・カンターレの法灯を継承される方向となり、
今後、太陽の神、世界を照らす神として使命を果たされること

ご報告すると共に、

現在の日本に、天御祖神が、
エル・カンターレとして下生されていらっしゃることを、
改めてご報告致し、

大阪府下全域の彌榮、無病息災を、
祈念致しました。


更に、
祭政一致の國體再興、

皇軍復活、日本核武装

祭政一致の宗教政党=幸福実現党の
統一地方選、参院選の武運長久

を強く誓って参りました。


氣温は、
平地で、7℃~8℃。
深山山頂は、3~4℃くらい。
國道173号線は、途中片側交互通行の為、
行きの上りは、
旧道の方を利用。

はらがたわトンネルを抜けて
190101_1240~001
天王へ出ると、
山々は、雪化粧。
190101_1302~001

國土交通省雨量観測レーダ林道入り口門で、
写真を撮影していると、
190101_1251~001
大型ワンボックスカーに乗った
50代オジサンが、

「どこ迄いかはるん?」

→「深山宮に参拝行きます。」

「知ってはるんや。」

→「毎年、来てます。」

「去年迄は、2日も門開いてたけど、
今年は、31日開けて
今日(1日)は、16:00閉門。
2日も、開かんみたいですわ。
どっからきはったん。」

→「大阪市の此花区からです。」

「へえ、自転車で、
能勢経由できはったん。」

→「そうです。」
と少々会話。

頂上手前400mくらいのところで、
参拝後、折り返してきたオジサンが、
「もうすぐ、ですわ。
ええ天氣やし、
風もあれへんし、
ほんま参拝日和でしたわ。」
と声をかけてこられました。

17%以上ある急勾配の
深山山頂へ至る林道を上り、

山頂に至る林道の日陰が、
ツンツルテンのアイスバーン状態で、
1箇所、自転車押し上り。
190101_1308~001
再び乗車して、無事深山宮到着。
190101_1320~001

参拝終了し、帰還しようとしていると、
軽自動車で、
20代若夫婦と3歳くらいの女の子が、
初詣に上ってこられました。
女の子「頂上に着いた。着いた。」
と走り回って喜んでおりましたが、

こういう幼少時の楽しい素朴な信仰体験が、
祭政一致の國體再興の基である。
と思います。
190101_1335~001


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道
→大豊大橋→戸ノ内町→猪名川左岸道路
→池田→川西篠山線→虫生→東畦野→173号線→一庫ダム
→北摂里山街道→下田尻→名月峠→来栖→173号線→山辺
→173号線旧道→はらがたわトンネル→天王→岡牧場
→國土交通省雨量観測レーダ林道→深山山頂
→國土交通省雨量観測レーダ林道→天王→173号線
→はらがたわトンネル→長原→一庫ダム周遊道路
→173号線→池田→176号線→呉服橋→猪名川左岸道路
→戸ノ内町→大豊大橋→なにわ自転車道→出来島→43号線
→伝法大橋→伝法


T5:30:31
D112.6
A20.4
M66.2


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/01/02(水) 00:32:19|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参拝報告】2679年01月01日(祝、火)澪標住吉神社、鴉宮、住吉神社、西九条神社、朝日神明社、産土神社(地元大阪市此花区6社) | ホーム | 皇紀2679年01月01日(祝、月)元旦「初日の出」大阪市此花区伝法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3987-bf3a8aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (556)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (88)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる