世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2678年11月21日(水)第1回アジア・中国問題研究会セミナー「中国の大弾圧と日本の行く末」~東トルキスタン独立支援集会~於:キャンパスプラザ京都第2講義室

 <チベット、東トルキスタン、南モンゴル、台湾独立宣言>
暴支膺懲
朝鮮征伐
大日本帝國創設150年
支那事変制圧81年
人類史の大転換点=大東亜戦争開戦77年
Great East Asia War is Holy War!
12月8日は、大東亜戦争開戦記念日=降魔の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
181121_1841~001
井上功一であります。
11月21日(水)は、
業務終了後、京都へ赴き、
181121_1838~001
東トルキスタン独立支援する
第1回アジア・中国問題研究会セミナー
「中国の大弾圧と日本の行く末」
181121_1858~001
に参加して参りました。
181121_1837~001
当初は、
世界ウイグル会議事務総長
ドルクン・エイサ氏講演予定でしたが、
支那國内から、エイサ氏秘書の出國が遅れ、
エイサ氏到着が、11月20日(火)となり、
181121_1908~001
急遽、、
日本語が非常に堪能な
日本ウイグル連盟会長トゥール・ムハメット氏が、
ご登壇。
181121_1942~001
まず、
コーディネーター
お馴染みの
及川幸久さんからは、
前段で、
181121_1918~002
【アジア危機と日本の危機】
と題して
・今年2678年、急に、全世界で、
「支那によるウイグル人虐殺」
「ウイグル人100万人強制収容所洗脳キャンプ」
「支那政府によるウイグル人臓器売買移植ビジネス」
が報道される様になった最も大きい理由は、
フィンランドに帰化した
33歳ウイグル男性医師ブラント・ウイグル氏が、
神のお告げを受け、
ビラまき、街宣他、教導啓蒙運動を続ける中、
「支那によるウイグル人虐殺」を、
知るファイナンシャル・タイムズの記者が、
今までは、確信を持てなかったが、
街頭で、ブラント・ウイグルさんに出会い、
インタビューを実施し、
ファイナンシャル・タイムズの記事にしたことが、
非常に大きかった。
*他に、
7月ペンス副大統領「支那によるウイグルのイスラム教宗教弾圧非難」
→今迄のアメリカ政権は、支那がビジネスパートナーの為、言えなかった。
8月スイス「国連人権委員会」で、多くのNGOが、支那ウイグル虐殺対策を提起。
→文書を読むだけの支那代表は、失笑を買う。
9月パリで、亡命ウイグル人による
「東トルキスタン独立宣言大会」
*しかし、
イスラム教信仰により、東トルキスタンが、独立せんとしている同じ今年、
ローマ法王は、支那國内司教任命権を、支那共産党へ委ねた事が象徴的。
カトリックは、支那の軍門に屈した。
・日本は、アジアのリーダー。
アジアの人権問題は、日本が解決する責務がある。
日本は、今こそ、アジアのリーダーとして、
東トルキスタン独立を支援する秋である。
といったお話。
ムハメットさんからは、
181121_1945~001
【”中共中央七号文件”とウィグルジェノサイド】
と題して、
支那共産党が、
西暦1991年12月、ソ連崩壊を見て、
共産党は、過去の遺物として、ゴミ箱に捨てられた。
次は、
中華人民共和国崩壊すると危機を募らせ、
支那共産党の存続を第一として、
内乱で崩壊するとしたら、
かつて、侵略して領土とし、
聖戦も辞さない100%の信仰を持つ、
ウイグル自治区が最も危険とし、
北京の支那共産本部は、
・ウイグル人は、民族として、この地球上から消す。
→毎年15万人~18万人の健康な若者が連行され、
臓器移植ビジネスの材料として、臓器摘出殺害されいる。
・特に信仰心の強い、独立志向の強いウイグル人は、抹殺。
→電氣焼却炉付強制収容所で処分
・強制収容所にて、マルクス主義で洗脳し、イスラム教棄教。
→卒業試験として、豚の丸焼きを食べさせられるという噂も。
・支那共産党公認宗教以外は、違法。実質信教の自由無し。
・漢人を多く入植させ、常時監視。
・ウイグル人の言葉、文化、伝統継承禁止し、ウイグル人漢人化
といった基本方針を謳う
”中共中央七号文件”
181121_1948~001
を策定。
1996年3月16日
中共中央政治局常務委員会
新疆工作拡大会議
181121_2000~001
にて、配布。
それ以降、
支那共産党は、自己保身の為、
23年に渡って、
ウイグル人民族浄化(消滅)、
ウィグルジェノサイド
を、粛々と実施し、
今、最終段階にある。
*”中共中央七号文件”の章立ては、
・中央指導部の情勢認識
181121_2005~001 
181121_2006~001 
・党幹部強化策
ウイグル人民族幹部を共産党洗脳して、
ウイグル人を監視させる。
「自分の右手で、自分の左手を切らせる」
共産党の手法。
181121_2018~001
・宗教工作措置
181121_2028~001
・プロパガンダ工作措置
181121_2033~001
・安全機関工作措置(警察、国家安全(諜報)、検察、裁判所)
181121_2040~001
・新疆生産建設兵団の強化。(一種の屯田兵)
ウイグルには、
人民解放軍30万人、新疆生産建設兵団400万人、特殊警察18万人常駐し、
常時ウイグル人を監視弾圧。
ウイグルは、天井の無い刑務所そのもの。
181121_2043~001
日本には、
親中議員を当選させたりせず、
戦前の様に、
もう一度、世界に誇る「日本文明」を発露してほしい。
というお話。
181121_2051~001
以下、感想を記述致します。す。
1.東トルキスタン、チベット、南モンゴル独立支援の最初
(1)運動初参加は、2672年
本格的な
東トルキスタン、チベット、南モンゴル独立支援は、
6年前2672年(西暦2012年)、
雨の中、自作プラカード持参で参戦した
”2012年05月03日(木・祝)沖縄返還40周年記念
「5.3 憲法を変えて日本とアジアの自由を守る!國民集会&デモ」
於:日比谷公園大音楽堂”
moblog_3af2a7a0.jpg
でした。
合羽着て、
酸欠なるくらいの大音声で
スローガン音頭取りを拡声器でしたのを、
思い出します。
(2)当時の幸福実現党
当時は、幸福実現党内でも、
「八紘一宇」「大東亜戦争」「旭日旗」
を、
まだ、軍國主義、右翼、古臭い
と仰る様な方もあり、
党幹部が、8月15日、靖國神社へ
参拝される様になったのは、
この2672年(西暦2012年)から。
*8月15日、靖國神社初党首参拝は、
2671年(西暦2011年)
ついき党首、
黒川政調会長、
小島幹事長代理、
やない出版局長、
政調会スタッフの佐々木氏。
あれから、6年経ち、
帝國軍人の武勲を称える空氣となり、
皆さんの見識が、向上したことが、
非常に感慨深く思えます。
2.日本が、世界の護民官、東洋の盟主として責務を果たすことが人類の幸福に直結
(1)現日本政府のスタンス
・今の日本外務省は、
ウイグル人が、
支那政府に、
強制収容所で
洗脳を受け、
臓器摘出売買、虐殺されても
「今後とも、
中国政府による
ウイグル人虐殺を
注視します。」
と、他人事の様にしか言えず。
・「日本は、中国に悪いことしたから、
中国の犯罪を批判することはできません。」
という様な日本人もおります。
・支那には、14億人の人口があり、
このマーケット(市場)は、
商売上、金儲け上捨てがたい。
だから、支那と友好的にしてほしいという
経団連他、國益より自社利益優先にする経済界からの圧力。
(2)日本の再興その1
まずは、
我が國が、自主憲法制定し、
皇軍復活、核武装して、
戦争のできる普通の独立國になること。
また、
皇國史観による正統な
(3)日本の再興その2
次に、
肇國の大義「八紘一宇」により、
・アジア諸國の独立解放
・人種差別撤廃
・グローバリズムである共産主義拡大阻止
を目的に、
人類史の転換点、正義の戦争=大東亜戦争を、
戦った
大日本帝國時代に回帰し、
我が國が、
世界に冠たる皇國、世界の護民官、東洋の盟主として、
チベット、東トルキスタン、南モンゴル、台湾独立を支援し、
3.一庶民、一民間人が出来る身近な支援、行動
武力、軍事力、権力を保持しない我々一庶民が、出来ることは、
・中華人民共和国の國家犯罪、人権弾圧
(臓器売買、虐殺、思想洗脳、強制収容所、捏造歴史)
及び、
日本強化策
(憲法9条改正、皇軍復活、日本核武装、皇國史観他)
を、宣伝浸透させる。
(デモ、、チラシ、街宣、口コミ、ネット、戸別訪問、新聞投稿他)
・支那製品不買運動をする。
・「信仰、自由、民主」を統治原理とし、
ナショナリズムによる共存共栄を目指す世界観を教導啓蒙する。
・憲法9条改正、皇軍復活、日本核武装他
交戦権行使可能な日本とする著名
あるいは、支那封じ込め戦略実施署名
を集め、陳情、要請を敢行。
・中華人民共和国へ、強行外交策をとる政治家
あるいは、
憲法9条改正、皇軍復活、日本核武装を旨とする政治家
を選挙で選び、選ぶ様に啓蒙教導運動をする。
といった地道な取り組み。
4.中華人民共和国は、存在自体が、「悪」
國家、民族の伝統文化宗教を破壊し、
平等になった世界の労働者を、
マルクス、毛沢東思想で洗脳し、
労働者を奴隷として
中華人民共和国国家主席が支配する世界実現を、
建國の大義とし、
文化大革命により、
都合の悪い自國知識人5000万人~6000万人虐殺した
中華人民共和国は、
建國時より、存在自体が悪。
現在も、
グローバリズムである
「一帯一路」戦略で、世界征服を目指し、
イスラム教徒であるウイグル人絶滅を実行し続けております。
*余談話で、支那は、文化大革命で知識人5000万人虐殺後、
14億人に人口が増えたのは、
支那5次元スターゲートから、裏宇宙等の宇宙人を10億人以上
不法移民させているのかもしれません。(招かざる宇宙人)
よって、
「支那封じ込め戦略(China Containment Strategy)実行」は、善。
「中華人民共和国解体支援」は、善。
「チベット、東トルキスタン、南モンゴル、台湾独立支援」は、善。
「皇國史観」による正史教導は、善。
中華人民共和国の嫌がること実行は、善。
であると言えます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/11/23(金) 01:27:02|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2678年11月23日(金、祝)<慶祝新嘗祭><慶祝初転法輪祭>【簡易拝聴報告】「原因と結果の法則」 | ホーム | 【ご案内】2678年11月21日(水)第1回アジア・中国問題研究会セミナー「中国の大弾圧と日本の行く末」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3931-3fc338a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる