世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】2678年11月21日(水)第1回アジア・中国問題研究会セミナー「中国の大弾圧と日本の行く末」

DEUTSCHLAND ERWACHE!
JAPAN ERWACHE!
Heil Herr!
Sieg Heil!
チベット、東トルキスタン、南モンゴル、台湾独立
暴支膺懲
朝鮮征伐
大日本帝國創設150年
支那事変制圧81年
人類史の大転換点=大東亜戦争開戦77年
Great East Asia War is Holy War!
12月8日は、大東亜戦争開戦記念日=降魔の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日


井上功一であります。
文化大革命で、都合の悪い自國民5000万人を虐殺し、
マルクス思想、毛沢東思想、習近平理念で、
支那人民、世界人類を洗脳して、
國家を破壊し、平等になった労働者を奴隷として、
中華人民共和国国家主席が支配する統治形態を理想とし、
「一帯一路」戦略により、
世界征服、地球侵略を企む中華人民共和国は、存在自体が悪。
moblog_be8348ec.jpg
中華人民共和国解体、人民解放することが善。
チベット、東トルキスタン、南モンゴル、台湾独立が、善。
であります。
moblog_ceeab10e.jpg


その真実をリアルに理解し、
中華人民共和国解体
チベット、東トルキスタン、南モンゴル、台湾独立
の一助とする為

西暦1949年中華人民共和国建國と同時に、
中華人民共和国に、祖國を奪われた
東トルキスタン出身の
世界ウイグル会議総裁
ドルクン・エイサ氏よるセミナー
181119_2205~001

”世界ウイグル会議総裁ドルクン・エイサ氏が語る
「中国の大弾圧と日本の行く末」”

が、下記のとおり、開催されます。

平日夜、京都開催でありますが、
志ある方は、お越し頂けましたなら、
幸いであります。


1.開催日時、場所
2678年11月21日(水)19:00~21:00

キャンパスプラザ京都第2講義室
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。
 181119_2206~001


2.その他
コーデネーター:及川幸久

会費:1000円


3.主催、協賛等
主催:アジア・中国問題研究会(お問合せ:080-3269-1567)

開催協力:利他利他有興会


協賛:
日本の正しい歴史を取り戻す会
沖縄の自由を守る会
幸福実現党京都滋賀本部
癒しと雅の会




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/11/19(月) 23:18:30|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参加報告】2678年11月21日(水)第1回アジア・中国問題研究会セミナー「中国の大弾圧と日本の行く末」~東トルキスタン独立支援集会~於:キャンパスプラザ京都第2講義室 | ホーム | 2678年11月18日(日)神崎川、猪名川、巡礼橋(呉服橋)晩秋ポタリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3930-7163de0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる