世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】”ただいま0歳、心の対話”→God of Victory、勝利の神様。世界に冠たる皇國=大日本帝國再興の予感。

皇國興廃在此一戦
各員一層奮勵努力
CIMG0016.jpg

井上功一であります。
今、HSグループ内で、
希望の書として非常に話題になっている
偉大な霊能者であらせられる大川隆法総裁

大川隆法総裁の
お孫さんでいらしゃる隆一さん

”ただいま0歳、心の対話”
181107_2028~001

やっと購入し読みました。

お誕生日が、
今年2678年(平成30年)05月28日。
海軍記念日翌日、
日露戦争日本海海戦2日目で、
もうほんと非常に驚きました。
CIMG0010.jpg

なぜなら、
一年前の
昨年2677年(平成29年)05月28日は、
日本海海戦戦勝112周年を祝し、
東郷神社例大祭に参列して、
CIMG0020.jpg 
CIMG0014.jpg

大日本帝國海軍
東郷平八郎元帥の偉業を称え、

世界的な
God of Victory、勝利の神様
東郷平八郎元帥閣下に

小さい所は、
幸福実現党の選挙戦勝

大きい所は、
対朝鮮戦、
対支那戦、
対ディアポラス戦、
対レプタリアン戦の
戦勝
を祈念致し、

世界に冠たる皇國=大日本帝國再興を、

誓ってきたからであります。
当日は、
自衛隊統合幕僚長
陸上幕僚長
海上幕僚長
航空幕僚長
アメリカ大使館駐在武官
他、
多くの軍人がご参列。
やはり、
世界の軍人に尊崇される「勝利の神様」。


いつも、
街宣時、
帝國軍人の魂である旭日旗を掲揚し、
帝國軍人に敬意を表しておりますが、

1年くらいで、
こんなに早く、
応えが返ってくるとは、
正直言って、本当に驚きでした。

衆院選終了後
昨年年末は、
本物の信仰
ローコスト経営
賞与カット

支部長さん他
HS職員の皆様に
悲壮感が漂っており
情報統制も激しいところがありましたが、
秋口に、
本当のところが、全て、白日の下に公開され、
それ以降、
「宇宙の法~黎明編~」上映とともに、
非常に清清しく
希望に満ちた空氣が醸成されております。

やっぱり、
宗教は、
隠蔽揉み消ししたり、
姑息な計略を巡らせたりせず、
隠さず、裏表なく、正直なのが、一番。

本年2678年は、
正月三箇日に、太陽が輝き、
2日に、5000年ぶりに、
大日孁貴神が、ご降臨され、
お孫さんの隆一さんが、
お生まれになり、
一年を通して
太陽が、光強く輝き続けた
「信仰の法」の年であった意味が
よく分かります。

皇國未来三千年の彌榮
幸福の科学未来三千年の彌榮
間違い無し。

「信仰の法」最良の参考書は、
やっぱり、
・「信仰者の責任について」
・「ただいま0歳、心の対話」
・「幸福の科学の後継者像について」
・「宇宙の法~黎明編~」
だと思います。


以下、
本書の印象に残ったところと、
感想を記述致します。

不敬にあたるかもしれませんが、
神代の時代、
機織、稲作もなさった
天照大神が、
子育てされている感があって、
非常に感慨深く読みました。
多分、古事記、日本書記同様、
数千年立てば、神話として残っていくことでありましょう。

1.誕生日は、生まれてくる本人が決めて出てくる
・日本海海戦第二日目に誕生されたことに、
非常に意義が、ありますね。
大東亜戦争のリベンジ。
今は、
アメリカに庇護を受けるだけ。
日米同盟をイコールパートナーとし、
日本は、外交の一手段として、
単独でも戦争できる國になり、
東洋の盟主、世界の護民官にならねば。

・私(井上)は、
昭和41年9月7日に、
予定より1ヶ月早く生まれましたが、
(それでも、体重3100gだったという話)

なぜかを考えれば、
非常に安直で、適当ですが、

昭和41年は、丙午で、人口少なく、
無駄な競争せずとも良い。

9月7日は、
エリザベス1世の誕生日であるので、
その強運にあやかりたい。

また、
7の日は、絶対外せない。
といった様なところかもしれません。

2.印象に残った大川隆一語録(一転語)
P88
この天の下、不公正なものは
何一つ存在しえない。

P93
創造は
努力の賜物である。

P103
秘密はよくない。
すべて公明正大であるべきだ。

P133
眠れるときに、眠れ。

P163
競争心には
無念夢想で立ち向かえ。

P212
信じるということは
潔いということである。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:世界恒久平和を実現しよう - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/11/10(土) 00:26:48|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参加報告】2678年11月10日(日)JCU(日本保守連合)タウンミーティング「なぜ保守は、必要なのか」(國史を学ぶ)於大阪市中央区心斎橋 | ホーム | 2678年11月09日(金)電飾に映える「雨の御堂筋」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3921-bb9f2aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (308)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる