世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参列報告】2678年10月28日(日)「第10回特攻勇士慰霊祭」於大阪護國神社~神鷲の忠烈萬世に燦たり~

本年2678年、天照精神、太陽信仰復活の年
人類史の大転換点=大東亜戦争開戦77年
〜皇國の譽、神風特別攻撃隊編制74年〜
10月20日は、神風特別攻撃隊編成下令の日
10月25日は、神風特別攻撃隊敷島隊特攻初戦果の日
神鷲の忠烈萬世に燦たり
決死不如不思死生
特攻精神は、大和魂の精華
特攻隊員は、國民の鑑
Japan Erwache!


井上功一であります。
早朝より、旭日輝く秋晴れの本日午前
181028_0943~001

大阪護國神社「特攻勇士の像」前にて
齋行されました
181028_1042~001 
181028_1045~001

特攻勇士顕彰会様主催の

「第10回特攻勇士慰霊祭」
181028_1053~001

に参列致し、
改めて、
散華されました
英霊の御遺徳を偲び、
その武勲を顕彰し、
大和魂の精華=特攻精神を、
現代に継承致すと共に、

今こそ、特攻精神を発露し、
皇軍復活、日本核武装、皇國史観浸透により、
世界に冠たる大日本帝國再興を期し、
世界の護民官、東洋の盟主として、
責務を果たし、
世界人類の幸福と福祉と平和に資することを、
誓って参りました。

大阪護國神社には、
特攻で散華されました大阪府所縁の英霊が、
528柱合祀されております。


奏楽奉仕は、
陸上自衛隊第3師団第3音楽隊。


参列者は、
左藤章衆議院議員(自民、大阪2区)、
中山泰秀衆議院議員(自民、大阪4区)、
中島かおり芦屋市議(無所属、所属会派はイーブンあしや、元宝塚歌劇団)
といった著名な政治家。

陸上自衛隊第3師団長代理総務課長の2等陸佐(中佐)
航空自衛隊 奈良幹部候補生学校長代理総務課長の2等空佐(中佐)
第31普通科連隊長 矢野哲也1等陸佐(大佐)

現役自衛官幹部の方々。
181028_1046~001

現職防衛省事務官。

自衛隊OB会の方々。

戦友会の方々。
181028_1157~001

民間報國団体の方々。

参列者の1割程度が女性。

本当に、これだけ多くの方が、
特攻勇士の武勲を顕彰され、
感謝の誠を捧げられていることに、
大変感動しました。

特に、
自衛隊の方々が、
天皇陛下を尊崇され、
神風特別攻撃隊他特攻隊の「特攻精神」を國の誉れとし、
皇軍、帝國軍人を尊敬され、
自衛隊にも、
大和魂の武人(もののふ)の心、特攻精神が、
確かに継承されておることが、
実感でき、
安心致しましたし、
感無量でありました。

ぜひ、
帝國軍人を尊崇し、
報國の至誠を貫く
幸福実現党員も多く参列したいものであります。




1.齋行日時場所
2678年10月28日(日)
祭式11:00~12:30
直会(なおらい、会食)12:30~14:00

大阪護國神社拝殿向かって右手
「特攻勇士の像」前
181028_1237~001 
181028_1236~001



2.「特攻勇士慰霊祭」について
<特攻勇姿顕彰会様のご案内より>
大阪護国神社本殿東側にある「特攻勇姿の像」は、平成21年4月に奉納する運動を開始し、神社側の特別の配慮と300を超える個人並びに団体の支援により像の建立を果たし、同年10月24日に竣工除幕式・第1回特攻勇姿慰霊祭を行うことが出来ました。
申すまでもなく、像建立の目的は、広く一般の人の目に触れることによって、特攻の精神を思い起こし、いざという時には一命を擲って愛する国と国民を守ろうとした崇高な精神を後世に長く伝える事にありました。
その後、像の維持及び慰霊・顕彰を目的とする「特攻勇姿の会」を設立し、心ある方の協力を得て毎年継続的に慰霊を開催して参りました。
その甲斐あって、本年は、節目の第10回特攻慰霊祭を迎える事が出来る所まで来ました。
一人でも多くの心ある方の参加を得て、共に特攻勇姿の英霊に心からなる感謝の誠を捧げたいと念じております。

*井上追記
「特攻勇士慰霊祭」は、
毎年10月25日「神風特別攻撃隊敷島隊特攻初戦果の日」
前の日曜日に齋行されるということでした。
10月25日は、
74年前の昭和19年(1944年)、
関行男大尉率いる敷島隊の爆装零戦(250kg爆弾装着)5機によって、
必死必中の体当たり攻撃(神風攻撃)が、
敢行され、見事成功し、

護衛空母セント・ロー撃沈、
護衛空母カリニン・ベイ大破 、
旗艦護衛空母キトカン・ベイ小破 、
護衛空母ホワイト・プレーン小破
という多大なる初戦果がもたらされ、
劣勢に意気消沈する日本國民を奮起せしめ、
米軍を恐怖のどん底に叩き落とした日。
日本臣民誇りの日。



3.境内の様子
・七五三参りの家族連れで賑わっておりました。
軍神が、家庭のことも扱われるというところが、
なかなか不思議でもありますが。


・音楽隊の演奏は、
軍歌メドレーが主で、
愛國行進曲、
日本陸軍、日本海軍
露営の歌、戦友、同期の櫻、
若鷲の歌
軍艦行進曲、海ゆかば
父よ、あなたは強かった

20代の2等陸曹が、
帝國軍人としての誇りに満ち
心を込めて感動的に独唱されました。
181028_1203~001  

大東亜戦争当時がリアルに浮かび、
滅私奉公、至誠を貫かれた
英霊の心情が伝わってきて、
感涙しそうになりましたが、
なんとか堪えました。
181028_1213~002
多くの曲が、いつも、カラオケで歌う
レパートリーなので、
つい、つ
軍艦行進曲の「~仇為す敵は、攻めよかし。」
海ゆかば
を歌ってしまいました。
181028_1213~001

最後は、
参列者全員起立で、
「海ゆかば」
を、
渾身の力を込めて
大音声で、2回合唱。

現役自衛隊幹部の方と
皇軍精神そのものである
「海うかば」を、歌い、
有事には、
皇國未来三千年の彌榮を願い、
特攻精神を発露し、
御國の為に、戦うことを誓い、
心が一つとなり、祭式終了。

本当、
旭日旗に象徴されます様に、
日本の未来は、明るい。
と実感できた
「第10回特攻勇士慰霊祭」
でありました。
181028_1239~001
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自衛隊/JSDF - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/10/28(日) 17:03:50|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【観賞の直感的感想】「宇宙の法-黎明編-」<英語吹替・日本語字幕版> | ホーム | 2678年10月27日(土)「秋晴ショートライド」兼自作手組ホィール(MAVIC OPEN PRO CD 前32穴6本組、後32穴4-8本組)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3907-eec4cbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる