世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】2678年10月07日(日)大川隆法総裁ドイツ首都ベルリン巡錫説法〜LOVE FOR THE FUTURE〜〜Liebe Für Die Zukunft〜


→偉大なゲルマン民族の自信と誇りを取り戻し、世界に冠たるドイツとして、目覚め、その使命を果たせ。アドルフ・ヒトラー総統と、ドイツ第三帝國の正当な評価。支那習近平國家主席の「一帯一路」最終目標は、ドイツを支配し、EUを支那の奴隷にすること。日独露三國同盟の可能性。

GROSS DEUTSCHES REICH ERWACHE!
Heil Herr!
Sieg Heil!

Für deutsches Land das deutsche Schwert!
So sei des Reiches Kraft bewährt!

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.

井上功一であります。
一昨日(10/16)、
業務終了後、やっと

同じ共産主義拡大阻止の枢軸國、元同盟國ドイツの
「戦後レジーム終了宣言」
「裏宇宙アーリマン、カンダハールに支配されるディアポラス國際ユダヤ人への戦線布告」

と言える
地球史の転換点である

10月7日(日)
大川隆法総裁ベルリン巡錫説法「Love for the future」

を拝聴いたしました。

大川隆法総裁は、
メルセデス・ベンツと同価格の
ドイツ高級機械式時計「ランゲ&ゾーネ LANGE & SOHNE」

を着用され、
ドイツの方々を、喜ばせていらっしいました。


「Fürer Adlf Hitler」
と親しみを込めて呼ばれ
もはや「グレートデーモン」ではない。
181017_2056~001

幸福の科学の書籍が、フランス語、ドイツ語に翻訳され、
ヨーロッパへ広がっていく中で、
アドルフ・ヒトラー総統、ドイツ第三帝國指導者が、
その霊的運動の中へ取り込まれていく中で、
かなり軽くなり、救われていっている。
というお話が、
私としては、非常に印象的であり、
これで、ドイツの戦後レジームは、終わった。
と思いました。


*多分、ドンナーとヴォータン公開霊言で、
「アスガルト文明」が、現代に復活したことが、
ユダヤの呪縛を解き、
非常に好影響となったのではないか。
と思っております。
140408_2330~001


 
以下、概要と感想を、
記述致します。

・銃後の共産主義革命により、背後から槍で刺される形で、第一次世界大戦敗戦
多大な戦時賠償、経済的疲弊、
それを短期間で復興させ、再軍備、再びドイツを一流國とした
アドルフ・ヒトラー総統、ドイツ第三帝國は、偉大。と正当な評価。
その後のユダヤ人虐殺は、悪であるが、ドイツ人が反省は、もう十分。
150901_2248~001


・1933年、ヒトラー総統が政権の座に着き、
翌1934年、ニュルンベルク法を制定したが、
ドイツ第三帝國のニュルンベルク法(反ユダヤ人法)は、
アメリカ合衆國のジム・クロウ法他の人種差別法を参考に作成。
数百万存在したネイティブ・インディアンは、民族浄化政策により、10分の1に減少。
黒人差別も、ベトナム戦争に従軍した黒人が、公民権を得ようとした1960年代迄存在。
近代民主主義の始まりは、ギリシアであるが、
ギリシアでは、対ペルシア戦争に従軍した人間が市民権を得た。

・ヒトラーは、ニューディール政策のフランクリン・ルーズベルト大統領を尊敬し、
ケインズ経済学の優等生。
アウトバーン建設、國民車生産、軍需産業育成で、雇用の確保、内需拡大。
ヘンリー・フォードも尊敬し、
ヒトラーの執務室に、ヘンリー・フォード肖像画が掲示してあったことは、有名。
ヘンリー・フォードには、反ユダヤ主義の「國際ユダヤ人」という著作があります。
ゲルマニア


・アジヤ・アフリカを植民地支配し搾取したイギリス等も同様。

・20世紀は、「戦争の世紀」であると共に、「人種差別の世紀」。
 連合國側も、人種差別、植民地搾取の温床。
アドルフ・ヒトラー総統、ドイツ第三帝國のみを、エスケープゴートとして、
罪をなすりつけることなかれ。

・人種差別の原因は、ローマカトリックが、
アフリカの黒人を、「人間ではない。魂がない。」と認定したことが起源。
しかし、
黒人の誇りは、地球で最初に創られた人類であること。
2番目が、黄色人種
3番目が、白色人種。

・昭和天皇は、高天原の6次元上段階のご出身で、
大東亜戦争と戦後の経済復興を評価させ、
6次元下段階に還られていらっしゃる。

・アメリカは、戦後、人種平等のチャンピオン、民主主義のチャンピオン
 として君臨しているが、
アジヤ、アフリカを独立解放、人種差別撤廃の契機となったのは、
 大日本帝國が、八紘一宇の精神で戦った大東亜戦争である。
 「自由、民主主義、宗教」を旗印に、
 日本は、人種平等のチャンピオンたれ。

・ユダヤ人問題、さまよえるユダヤ人は、地球神が、責任をもって解決。
ドイツは、過去にとらわれず、
明るく輝く未来の為に、
世界に冠たる偉大なドイツとして、その使命を果たせ。
経済のみならず、政治的にもイニシアチブを取れ。
ブランデンブルク門2


・支那習近平國家主席の「一帯一路」最終目標は、ドイツを支配し、EUを支那の奴隷にすること。
今、地球神の計画(仏の世界計画)を頓挫させ、裏宇宙の宇宙支配計画を実行せんと
している
人類の敵と言える人権弾圧國際犯罪人國家は、
支那、中華人民共和国。

・ドイツが、金儲けする為、支那、中華人民共和国と貿易し続けるなら、
基本的人権である「自由、民主主義、宗教」を認め、
ウイグル、チベット、モンゴル等自治区、地下キリスト教徒への弾圧虐殺を
止める様に抗議することが、必要条件。


・フランスに欠けているものは、哲学と霊的世界観。
ここを補う伝道をするのが、良い。
今のフランス哲学は、人生を教えられず、数学の記号学に堕している。
霊的世界観欠落は、ローマ・カトリックの欠陥。

・第三次世界大戦は、2025年~2050年、
南シナ海から勃発することが、予想される。
これを防ぐ為、
ドイツが果たす使命は、大きい。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/10/18(木) 20:37:38|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【参列報告】2678年10月19日(金)「靖國神社秋季例大祭第二日祭」 | ホーム | 【2回目の鑑賞感想】宇宙の法~黎明編~→アルファシティは、日本の農村、山村の現風景。主食は、米と里芋   >>

コメント

ヒトラー総統の能力とチャンスを掴む

ヒトラー総統の優れた能力である、チャンスを掴み波に乗り勢力を増やす、多くの民衆をひきつける稀有なカリスマ性、大胆な実行力を幸福実現党がモノにして堅実な実績を上げれば選挙で大勝できるように見えます。

嘘が多く増税一辺倒の自公政権や野党にうんざりしている無党派層が多いので、うまく立ち回りチャンスを掴んで生かせば今までの負けを取り戻し、大勝ちして一大勢力を築けるはずです。
  1. 2018/10/19(金) 20:52:28 |
  2. URL |
  3. 匿名 #L8AeYI2M
  4. [ 編集 ]

Re: ヒトラー総統の能力とチャンスを掴む

ヒトラー総統、國家社会主義ドイツ労働者党の選挙手法、組織編制、抜擢人事には、いろいろ学ぶところが、多いと思います。
  1. 2018/10/25(木) 00:33:18 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3895-9b6d5e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (305)
自転車 (973)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (62)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる