世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【鑑賞の感想】2678年10月12日(金)「宇宙の法~黎明編~」→地球の正史、地球人類の創世記がリアル解る。やっぱり、不昧因果。未来に過去があり、過去が未来にあり、パラレルワールドレーンレーンチェンジ(歴史修正)は、常に可能。

時間が空間に変わり、空間が時間に変わる世界観が本質。スペースゲートが、その転換点。
181012_1807~001


井上功一であります。

本日2678年10月12日(金)日米同時公開の
アニメーション映画
「宇宙の法~黎明編~」

を、
業務終了後、
黄昏の淀川左岸道路を、
キャサリンちゃん(お買い物自転車)に乗り、
シネりーブル梅田へ行き、
18:40開始の回にて、

初鑑賞して参りました。

入りは、7割程度で、
空いていて、快適鑑賞。

忘れない内に鑑賞の感動、感想を、
備忘録として記述しておきます。
181012_1811~001

一番感じたことは、
歴史修正をし、
日本、世界、地球、宇宙の正史を
教導啓蒙浸透させることが、
過去に未来があり、未来に過去がある歴史の分岐点において、
パラレルワールドレーンレーンチェンジを促し、
仏の世界計画を実行させることに直結する。
ということでありました。

また、
強さこそが、全宇宙の秩序、
強い者が、弱い者を淘汰し、
支配し、奴隷にする世界が
裏宇宙の邪神、巨大蜘蛛の化け物
カンダハールも、
地球神アルファに刃向かって攻撃すれど、
弾き飛ばされ、転げ回るだけで、
全く相手にならず、
地球神アルファ(エル・カンターレ)の
本当の圧倒的な力、恐さが、
よく分かる映画でもありました。

目にもの見せられないと
理解できない人もあるかもしれませせんが、
やっぱり、
地球神への畏怖の念は、
常に持つべきであります。

181012_1812~001
現代の現実世界に当てはめて見ますと、
「自由、民主主義、信仰」による地球秩序構築という
現代の仏の世界計画(地球神の計画)
を妨害せんとする
裏宇宙の支配者カンダハールに操られている最大の國、人物は、
支那(中華人民共和国)、習金平國家主席。
支那(中華人民共和国)解体解放が最大の懸案事項。
また、
映画でも、姿を現しておりましたが、
カンダハールの霊体は巨大蜘蛛であります。

金日成、金正日の霊体は、蟹と蜘蛛の合いの子。
文鮮明夫妻の霊体は、蜘蛛。
と言われておりますので、
両朝鮮も
カンダハールに支配されやすい傾向が
あるかのかもしれませんので、
両朝鮮に関しても、
常時注意が必要と言えます。
181012_1815~001

1.UFO学園の秘密続編
・3年前のUFO学園の秘密続編として描かれており、
エイスケ、レイ、タイラ、アンナ、ハルが、
大学生となっておりました。

・レイとアンナは、同棲。
HSU生も、同棲している人おるのかもしれません。
レイ部屋に、クロモリ製?の細身のロードバイクがあり、
ダウンチューブにメーカーロゴがKOだけ読めめましたので、
ブランドどこか氣になります。
KONA、KOGA MIYATA、あるいは、KOUFUKU CYCLEとか。
ロードバイクが、ここまで浸透していて大変嬉しく思います。

・各人それぞれ、出身母星の
ギャラクシー・フォース(特殊身体能力、霊能力)
をある程度体得しておりましたが、
アンナが、電子ムチを使うところは、
なんか、妖怪人間べムの
「わたしゃ、悪いヤツが嫌いでねえ。」
と啖呵を切るベラをどうしても、
連想してしまいます。
181012_2054~001

2.レプタリアンの特性
・ゼータ星から来たレプタリアン女王ザムザが、
地球神アルファに帰依し、
信仰レプタリアンとなり、
地球人を護る様になるまで、
が描かれておりましたが、
ザムザ役声優の千眼美子さんは、
微妙に変化していくザムザの心境を、
本当よく演じていらっしゃった。
と思います。
更に、芸の幅が広がったでしょう。多分。


・もともと、レプタリアンは、
地球人の普通感覚である
感謝、愛、信仰
あるいは、
強者が弱者を庇護するという
騎士道精神、武士道精神
特攻精神等の自己犠牲
という概念がよく理解できない。
強さが全てで、適者生存弱肉強食の世界が、
至上の価値秩序だから。
但し、
指導者、主人が、部下、奴隷を護るという愛は、
理解できる。
ここが、レプタリアンが地球的愛を理解する縁。


・敗者、強い敵を、アニマとして、食べることが
自分の身体能力、霊能力向上するとする文化があるので、
人喰いが止めやれない。
*ワープできたり、タイムラフティングできるくらい
科学技術が発達しているのであれば、
量子変換により、
空氣から、オレンジや、ご飯を出すことも可能であり、
食料問題解決する可能性あるにもかかわらず、
アニマの文化があるが故、人喰いにこだわる。

・競争の原理は、努力精進を促し、進化に繋がるが、
強さだけを求めると、
いずれ、より強い者に淘汰される可能性があり、
恐怖に苛まれ、常時忙しく緊張して、心休まらず、
平和はおとづれません。
やはり、
敵、敗者の武勲も顕彰する
騎士道、武士道が必要。

3.裏宇宙の邪神カンダハールの嫌らしいやり口
・星を滅亡されたという地球に来る前のカルマ(魂の記憶)にある
憎しみ、劣等感、嫌悪感、被害者意識を煽り、
それを怒りのエネルギーとして転化させ、
自分の僕として取り込み、上手に使うところが、
非常に嫌らしい手口であります。
地球神への信仰共に、
実行は、非常に難しいですが、許しが
カンダハールへの防波堤になると思います。

・本当、
反日で憎悪を何時までもあおり続ける
支那、両朝鮮。
そして、
ホロコーストを言い続けるユダヤのところは、
カンダハールに取り込まれやすい。
と言えます。
選民思想、その反動としての被害者意識も共通。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2018/10/13(土) 01:22:48|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2678年10月13日(土)ハンモック・ハワイアン生活終了。(酷暑の今年、非常に重宝) | ホーム | 【実施模様】2678年10月11日(木)<サラリーマン黄昏戸別訪問>釈量子、数森圭吾支援兼宇宙の法黎明編 前売券販売>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3889-d850fa9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる