世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年8月9日(木)追悼被爆73年「長崎原爆の日」「広島、原爆の碑」にある「過ち」を繰り返さない為には、「皇國史観」「皇軍復活」「日本核武装」「正統な日本憲法制定」

井上功一であります。

8月9日は、
8月6日と共に、
日本國民、世界人類にとって、
忘れてはならない、非常に重要な日であります。
なぜなら、
73年前
昭和20年(西暦1945年)、アメリカの戦略爆撃機B29により、
長崎へ、プルトニウム原爆が投下され、約9万人(広島は、約14万人)が、犠牲になり、
女、子供を含む日本の非戦闘員が虐殺された日であるからであります。

また、
昭和20年(西暦1945年)8月9日は、
火事場泥棒さながら、
ソ連軍が、日ソ中立条約を破棄し、
大日本帝國に宣戦布告し、
満洲國境を越え浸攻した日でもあります。
同盟國ドイツ第三帝國が、独ソ不可侵条約を破棄し、
西暦1941年6月22日夏至の日
「バルバロッサ作戦(対ソ戦)」を敢行した際、
大日本帝國も、シベリア側から参戦挟撃し、
共産主義撲滅を目指すのが、良かったかもしれません。

スラブ民族の狡猾な農民の様な強かさは、
今でも変わらず、
ロシアと付き合う場合、
この民族性をよく弁える必要があります。
実際、ドイツ軍将兵も、
捕虜の扱いが過酷で、
戦時國際法を遵守しない
ソ連軍に投降するより、
米英側に投降しがちでした。



1.正義の戦争=大東亜戦争の意義
大東亜戦争は、神武天皇即位の詔勅、肇國の大義「八紘一宇」による「人種差別撤廃」「アジアの独立開放」「共産主義拡大阻止」の目的とした「正義の戦争」「聖戦」「人類史の転換点」であったのであります。これを「皇國史観」「正史」と言い、日本臣民誇りの源泉であります。
一方、「ハーグ陸戦条約」「ジュネーブ条約」では、非戦闘員の殺傷、不必要に残虐な兵器の使用を禁じており、軍規厳しく、國際法を遵守で有名であった大日本帝國軍人を、「東京裁判」他報復裁判 により、「平和に対する罪(A級犯罪)」、「通常の戦争犯罪(B級犯罪)」、「人道に対する罪(C級犯罪)」で裁くばらば、アメリカ合衆国の「広島・長崎原爆投下」、「東京大空襲」こそ、國際法違反、人道に対する罪と言えます。


2.原爆の碑『過ちは、繰り返しませぬから。』の真意
アメリカが、
原爆投下し、原爆の威力を、 イエローモンキー =黄色人種である日本人で 確かめ、日本人を虐殺したことを正当化する為、 そして、 日本を占領統治する為、
「戦前の日本は、 軍國主義で戦争をし、 罰としてアメリカに原爆を落とされ、東京大空襲を受け、大東亜戦争に負け、
アメリカのお陰で、 日本は、 戦後、自由と平和がモもたらされ、民主主義の國になった。 」と日本國民の多くが、 マインドコントロール されております。
しかしながら、
原爆の碑に、 『安らかにお眠りください。過ちは、繰り返しませぬから。』  とあります。
この過ちの真意は、
アメリカが、焼夷弾空襲、原爆投下により、非戦闘員を大量虐殺したことが、第一。
皇國=大日本帝國が、
「正義の戦争=大東亜戦争を志半ばで終戦としたこと」、
「アメリカより核開発が遅れ、広島、長崎に原爆が落とされ、東京他大空襲を受け、民間人約30万人~50万人が、 虐殺されたこと 」であります。
この過ちを繰り返さない為には、
・二度と戦争に負けない様に、敗戦の原因を十分研究し、 現仮想敵國である中華人民共和国の軍事力を十分研究して、 <日本が皇軍復活、軍備増強>し、戦争、軍事力を外交の一手段として行使できる独立國となること。
・二度と他國から核攻撃を受けない様に、<日本が核武装>(常任理事國フランス程度の核抑止力)すること。
・核兵器の原料プルトニウム239を生産し続ける 間接核抑止力である <原子力発電所を、 稼働>し続けること
・政教分離と、戦争放棄で日本を弱体化させている占領政策基本法である現日本国憲法を破棄し、大日本帝國憲法へ回帰して、改めて、祭政一致、再軍備を謳う現代に適合した<「正統な日本憲法」を制定>することであります。
また、
自衛隊と米軍がイコールパートナーの 日米軍事同盟とすることが、アメリカの言いなりを止め、 アメリカに、原爆投下の反省と謝罪をさせる為、必要不可欠とあるのであります。

3.G1世界皇帝を自認する習近平國家主席の地球征服計画(潜在意識)
~<霊界諜報>習近平國家主席守護霊(潜在意識)へのインタビューより~
・アメリカ、日本、韓国を、「北朝鮮への投資、経済援助すり鉢地獄」で釘付けにして、その間に、「東京大空襲」「台湾占領」を、同時に慣行。マスコミに翻弄され意思決定が遅い「民主主義國家には絶対敗れない」自信がある。
・「宗教」「心の教え」では、「銃」と「食料」には、絶対に勝てない。「銃」と「食料」で、支那人民、世界人類を掌握し、支配する。
・習近平帝國では、監視カメラ設置のみならず、GAFA(グーグル、アップル、フェースブック、アマゾン」他、アメリカの情報系、インターネット系の会社本社を、支那に呼び集め、個人情報を完全掌握し、全人類の動向を監視させる。よって、革命は起こせない。
・「一帯一路構想」により、25億人の習帝國として、間もなく「中国人であらずんば、人にあらず。」という世界になる。例えば、インド人は、習帝國の奴隷階級として働いて貰う。
日本國民 幸福実現党員 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119 PHS:070-5163-4296

2678年8月9日(木)追悼被爆73年「長崎原爆の日」「広島、原爆の碑」にある「過ち」を繰り返さない為には、「皇國史観」「皇軍復活」「日本核武装」「正統な日本憲法制定」

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:新興宗教・カルト・その他アングラ - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/08/08(水) 22:57:00|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参加報告】2678年08月09日(木)国家生存戦略研究会講演会「東アジアにおけるバランス・オブ・パワーの変化と日本の対応」 | ホーム | 広島原爆の碑『安らかにお眠りください。過ちは、繰り返しませぬから。』の真意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3817-003c682e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる