世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年07月09日(月)<祝梅雨明け>ハンドメイドチューブラータイヤパンク修理(Vittoria CORSA CX-Ⅲ)

井上功一であります。

お陰様で、
近畿地方も、
本日(7/9)で、
遂に梅雨明けとなりました。

10月頭迄、
夏を思う存分、堪能したい。
と思います。

さて、
業務終了後、歯医者へ行き、
帰宅後、
昨日(7/8)
猪名川水系被災状況把握セミロングライドで、
木螺子が刺さって
パンクした新品ハンドメイドチューブラータイヤ
Vittoria CORSA  CX-Ⅲ
180709_2220~001
を修理することにしました。

クリンチャータイヤと違い、
構造上、パンクしたら捨てる人が、
最近は、多いですが、
少々手間かかりますが、
勿体無いので、修理しました。

チューブラータイヤは、
円筒状に縫い合わされたカーカスの中に、
チュープが入っている構造で、
リムに、
リムセメントというゴム糊状の
接着剤で、貼り付ける方式で、
外でパンクすれば、
タイヤを剥がして、
予めリムセメント塗って乾かした
スペアタイヤと交換。
クリンチャータイヤより、手間隙かかります。

しかし、
慣性の働き続けるホィールの
外周部タイヤ、リムが軽量にでき、
また、クッションもよく
結果、楽に速く長距離を走ることができます。
ここが、未だ、プロも使い、
通の間で人氣が衰えない秘密。


以下、
チューブラータイヤパンク修理手順。

1.パンクしている箇所の
褌(縫い目のあて布)を剥がす。
5cm程度
180709_2250~002

2.パンクしている箇所の縫い目を、
カッター、鋏で切り解く。
5cm程度
チューブを突かない様に注意。

3.チューブを引っ張り出し、
パンク箇所を確認。
カーカスの傷、裂けを確認し、
パッチを貼って補修する。
180709_2252~001
パンク箇所を溶剤で磨き、
ゴム糊を塗って、十分乾かし、
チューブラー用の薄手ゴムパッチを貼る。
180709_2308~001 


4.薄手ゴムパッチの接着が十分になるまで、
暫く放置し、
ベビーパウダーをチューブにまぶして、
下に戻す。
少々、空氣を入れ、
チューブを完全にカーカスの中に収納する。
180709_2317~001


5.解いたカーカスを、
元通り、タコ糸で縫い合わす。
針で、チュープを刺さない様に、
細心の注意を払う。
*今回は、タコ糸なかったので、
木綿糸太目を2本こにして、縫製。
180710_0030~001


6.褌を、リムセメントで、
縫い目の上に、元通り接着して完成。
180710_0042~001



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/10(火) 01:58:07|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ご協力のお願い】「平成30年7月豪雨」被災者支援募金について | ホーム | 2678年07月08日(木)<西日本豪雨>猪名川水系被災状況視察セミロングライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3768-cee3ebc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (980)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (67)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる