世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年7月7日(土)<奉祝エル・カンターレ降誕節62周年>『支那事変81周年』7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日~地球征服を目論む最大の仮想敵國=中華人民共和国に、神の鉄槌を下さん~

井上功一であります。
大阪は、多少弱まりましたが、
日本國中、
「特別警報」が多く発令され、
大雨となっております。
ご無事を祈念しております。
郷里兵庫県豊岡市も、
円山川水系の奈佐川堤防が、
決壊寸前で、
福田、下陰、中陰に、
避難指示がでたりしております。

さて、本日7月7日は、
宇宙の根本仏、地球神
エル・カンターレであらせられる
大川隆法総裁の御降誕日
エル・カンターレ降誕節62周年であります。
ここに、感謝の誠を捧げ、
心よりお祝い申し上げます。

また、本日7月7日は、
コミンテルンによる蘆溝橋事件の日。


以下、
支那事変について、記述致しますので、
参考にして頂ければ、幸いであります。 
盧溝橋
因みに、
蘆溝橋事件では、
インパール作戦で有名な
牟田口廉也陸軍中将(当時は、連隊長で大佐)が、指揮。
牟田口


ココから

2678年7月7日(土)『支那事変81周年』
7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
~地球征服を目論む最大の仮想敵國=中華人民共和国に、神の鉄槌を下さん~
171208_1154~001

本日は、日本の正しい國史を理解し、反日プロパガンダの迷妄から覚醒して、仮想敵國=中華人民共和国による「一帯一路構想」に基づく地球征服を粉砕するに当たり、日本國民が、忘れてはならない日であります。なぜなら、81年前、昭和12年(西暦1937年)、「支那事変」の発端となった「蘆溝橋事件」の日であるからであります。北京の西南、盧溝橋で、コミンテルン(國際共産党)の工作員が、 國民党軍、日本軍双方に発砲して発生しました。今年2678年で81年。現在は、連合国(United Nations)の圧力で、「日中戦争」と呼ばれておりますが、日本、支那共に、宣戦布告しておりませんので、正しくは、「支那事変」。
本年6月12日(火)、シンガポールで開催された「米朝首脳会談」により、北朝鮮は、「非核化」「経済支援」で合意し、実質「対米核戦争敗北宣言」「最終的に北朝鮮無血開城」を目指す方向になりました。平和ムードが漂いつつありますが、最大の仮想敵國である専制独裁人権弾圧國家=中華人民共和国による「一帯一路構想」世界征服計画が、50年着々進行しております。また、「米朝首脳会談」は、軍事力、核抑止力に裏打ちされておれば、日本の一県程度の弱小國であっても、スーパー超大國とも、対等に話し合いができることをも、示唆しております。
よって、連合国(United Nations)の「ウォーギルトプログラム」、憲法9条「戦争放棄」、憲法20条「政教分離」の呪縛から覚醒し、アメリカにすがるだけの日本を止め、自立して戦争の出来る普通の独立國になることは、益々必須。即ち、「皇軍復活(再軍備)」「核武装(常任理事國フランス程度の核抑止力)」「イコールパートナー日米同盟」「超法規的措置、9条適用除外による自衛隊無制限交戦宣言」。更に、國民の自信の源泉である「祭政一致の國體再興」「正史30000年の皇國史観浸透」。
最終的には、大日本帝國時代と同様に「八紘一宇」「四海同胞」に基づき、世界の護民官、東洋の盟主として、同盟國アメリカと共に、東トルキスタン、チベット、内モンゴルの虐殺、人権弾圧の根本思想である「強者は、弱者を奴隷にし、滅亡させて良い。」という弱肉強食適者生存思想を、「自由」「民主」「信仰」といった思想で改めさせるだけの力を、日本が保持することが、世界人類の幸福と福祉に資することになるのであります。



1.「蘆溝橋事件」を発端とした「支那事変」の真実
・当時の中華民國は、國家の体をなしておらず、馬賊、軍閥、支那共産党の八路軍、国民党の内乱状態で、日本人居留民が、危機に晒され、虐殺、暴行、強姦の被害に、数多くあっており、皇軍、即ち、帝國陸軍、海軍陸戦隊が、日本人の保護、治安維持の為に、派遣されていたというのが、正しいところであります。

・昭和11年(西暦1936年)12月12日西安事件 で、 國民党の蒋介石拉致監禁され、 蒋介石と支那共産党の周恩来との間で、 密約?が交わされ、 以降、 共同抗日と國共合作が促進。 昭和12年(西暦1937年)には、「盧溝橋事件」「通州事件」「大山事件」「第2次上海事変」他、支那人による日本人への挑発、虐殺が生じ、最終的に、12月13日に、日本軍が、南京市を陥落させ、南京の治安をもたらすに至りました。よって、12月13日は、「南京大虐殺の日」ではなく、「南京解放治安回復祝祭日」であります。



2.G1の世界皇帝を自認する習近平國家主席の地球征服計画(潜在意識)
~<霊界諜報>習近平國家主席守護霊(潜在意識)へのインタビュー~
180707_1410~001
・アメリカ、日本、韓国を、「北朝鮮への投資、経済援助すり鉢地獄」で釘付けにして、その間に、「東京大空襲」「台湾占領」を、同時に慣行。マスコミに翻弄され意思決定が遅い「民主主義國家には絶対敗れない」自信がある。

・「宗教」「心の教え」では、「銃」と「食料」には、絶対に勝てない。「銃」と「食料」で、支那人民、世界人類を掌握し、支配する。

・習近平帝國では、監視カメラ設置のみならず、GAFA(グーグル、アップル、フェースブック、アマゾン」他、アメリカの情報系、インターネット系の会社本社を、支那に呼び集め、個人情報を掌握し、全人類の動向を監視させる。よって、革命は起こせない。

・「一帯一路構想」により、25億人の習帝國として、間もなく「中国人であらずんば、人にあらず。」という世界になる。例えば、インド人は、習帝國の奴隷階級として働いて貰う。
日本國民 幸福実現党員 井上功一

〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119
PHS:070-5163-4296
2678年7月7日(土)『支那事変81周年』7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日~地球征服を目論む最大の仮想敵國=中華人民共和国に、神の鉄槌を下さん~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/07/07(土) 15:21:21|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3765-e5576971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad