世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】2678年06月06日(水)<サラリーマン黄昏ご挨拶廻り>「外人土地取得規制強化署名」依頼兼割引券販売 






大東亜戦争沖縄戦終結73年
6月23日は、
激戦の沖縄戦終結の日。
沖縄県と本土は、一心同体。



JAPAN ERWACHE!
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
皇軍復活、日本核武装
大日本帝國創設150年
Great East Asia War is Holy War!
正義の戦争=大東亜戦争開戦77年
大東亜共同宣言採択75年
朝鮮征伐
暴支膺懲





井上功一であります。
遂に、近畿も本日梅雨入り。
当面情緒ある日々が続きますが、

本日は、
Dデイ(連合國のノルマンディ上陸作戦敢行の日)

迎え撃つ
ドイツ軍は、

戦車戦、電撃戦を理解し、実績ある
プロイセン軍人貴族
ゲルト・フォン・ルントシュテット元帥が
司令官である西方軍集団が、
フランス方面を守備しておりましたが、

ヒトラー総統は、
砂漠の狐として名高い
國民的英雄
エルヴィン・ロンメル元帥に、
3個師団からなる
B軍集団を与え、
連合軍上陸に備えさせました。

ルントシュテットは、
カレー上陸予想、内陸部誘導殲滅作戦

ロンメルは、
ノルマンディ上陸、水際作戦

を唱え、
中途半端な折衷案になったことと
ドイツ軍の主力が、
対ソの東部戦線にあったことが、
敗因かもしれませんが、

やはり、
優秀な指揮官は、
一人にすることが、
非常に大事である。
と言えます。
単にリーダーを集めても、
意見が衝突するだけ。


ナチス=諸悪の根源、人類の敵。
というステレオタイプが、連合國、ユダヤ人により、
戦後蔓延しておりますが、

元同盟國でもありますし、アズガルト文明の末裔でもある
國防軍、武装親衛隊といった
ドイツ軍人の武勲を顕彰し、
その勇敢さを正当に評価し、
ドイツ軍人の御名誉を、
御護りしたい。
と常々思っております。


さて、本日も、
業務終了後、

沖縄県出身者の多い
大阪市大正区

泉尾商店街他
にて、


<サラリーマン黄昏ご挨拶廻り>
「外人土地取得規制強化署名」依頼

割引券販売「さらば青春、されど青春。」

を敢行しました。


1.実施日時、場所
2678年06月06日(水)
18:25~19:45

大阪市大正区
泉尾商店街
三軒屋商店街


2実施結果
・37軒程度訪問

・外人土地取得規制強化
→7筆

・割引券販売0枚


・割引券さよなら出血大サービス2枚


3巷の様子、声、ご要望
・閉店時間の早い商店街ですが、
多少なりとも、
沖縄情緒を堪能できました。


・クリーニング店50代女店員さん:
「いろいろ訊かなわからんやろ。
署名でも、集まったら、
國民の声として、なかり圧力なるで。
それで、券くれへんの。」
→「ほんまは、
1400円で買うてもろたら、
運動資金にもなりますけど、
8日金曜日で、
終わりですんでねえ。
出血大サービスしときますわ。」

→「何でも、言うてみるもんやなあ。
でも、明日行かなあかんやんか。」


・酒屋40代男性店長:
「外國人も規制せなあかん思うけど、
外國人よりも、
帰化して、元母國の手招きで、
土地を買い漁っとる
反日日本人とりしまらな
あかん思うで。」



・喫茶店60代マスター:
支持者
「こんなん、何年も前から言うとるやん。
北海道だけ違て、日本全國やがな。
遅すぎる氣もするけど、
しとくわ。」


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/06/06(水) 21:50:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3728-e8824911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad