世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年05月16日(水)FBアカウント「井上功一」停止30日間(6回目)FBヘイトスピーチ規定に抵触→【実施模様】平成26年07月29日(火)『通洲事件追悼街宣』<暴支膺懲>~7月29日は、支那人による日本人虐殺「通洲事件」の日~

井上功一であります。

本日5月16日(水)
目出度く、
FBアカウント「井上功一」停止30日間(6回目)。
FBヘイトスピーチ規定に抵触
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-2029.html
【実施模様】平成26年07月29日(火)『通洲事件追悼街宣』<暴支膺懲>~7月29日は、支那人による日本人虐殺「通洲事件」の日~

本当のこと言って、
どこが、ヘイトかと思いますが、
支那、朝鮮に支配されたいるFBですので、仕方ありません。

当面、Twitterで遊びます。


停止理由

この投稿はFacebookコミュニティ規定に違反しています

この投稿はヘイトスピーチに関するFacebookの規定に違反するため、公開範囲をあ

なたのみに制限しました。

投稿が一時的に制限されています

このブロックは30日間続き、ブロックが解除されるまで投稿を行うことはできません。

再度、Facebook規定に従わないコンテンツを投稿すると、アカウントがさらに30日

間ブロックされます。

また、禁止されているコンテンツの投稿を繰り返し行うと、アカウントが完全に閉

鎖される可能性があることにご注意ください。

【実施模様】平成26年07月29日(火)『通洲事件追悼街宣』<暴支膺懲>~7月29

日は、支那人による日本人虐殺「通洲事件」の日~

天皇弥栄
神洲不滅
八紘一宇

暴支膺懲
二韓征伐

井上功一です。
本日7月29日は、
日本の正しい國史を理解する上で、
忘れてはならない日であります。
なぜなら、
77年前、昭和12年(1937年)、
日本人が、支那人に虐殺された

「通洲事件」

が起こった日であるからであります。

北京の東12kmの通洲において、
冀東(きとう)防共自治政府支那人保安隊が、
日本軍守備隊、及び日本人居留民を、
260名虐殺しましたが、
男性は、陰茎を切断される。
女性は、強姦された後、陰部に箒や木片を突っ込まれる、
陰部や、乳房を切断される。
妊婦は、腹を縦に切り裂かれる。
子供は、指を切断され、針金で鼻輪をされる。
カフェでは、女給の生首がカウンタに並べられたり、
酸鼻を極める猟奇的な殺され方でした。

この「通洲事件」が真実であり、
「南京大虐殺」は、
自分が行った虐殺「通洲事件」を、
モデルにして、日本から金を毟り取る為、
支那人が捏造しておるのであります。

犠牲になられた日本国民の皆様を追悼し、
慰霊すると共に、

日本に侵略意図を持ち、
日本へ、度重なる無礼を働く
国際犯罪人国家=支那へ、
懲罰制裁通告をする為、

『通洲事件追悼街宣』
<暴支膺懲>
~7月29日は、支那人による日本人虐殺「通洲事件」の日~

を敢行致しました。

1.実施日時、場所
平成26年07月29日(火)
06:50~07:20
阪急電鉄園田駅前


2.実施結果
旭日旗、党ノボリ掲揚で実施。

神洲不滅旭日旗腕章、
党タスキ装着も装着。

演説しながら、

井上自作チラシ
”<暴支膺懲>『追悼通洲事件発生77周年』
国際犯罪人国家支那は、懲罰す。
~7月29日は、支那人による日本人虐殺「通洲事件」の日~”

を、25部程度

リバティ号外

を、5部程度
手渡し。

3.巷の声、様子
・拳を振り上げて
「止めろ。止めろ。」
と叫んでくるオジサンが、
おりましたが、
更に、強調して、大音声で
「虐殺したのは、中国人。中国人が、日本人を、
残虐な殺し方で、
260人虐殺した
『通洲事件』が事実。
南京大虐殺は、
『通洲事件』を元にした
嘘、でたらめ、捏造であります。~」
とやっておきました。


・『通洲事件』を初めて知る様な人も多く、
10代、20代の方のチラシの取りが、
良い傾向がありました。


4.チラシの主な内容
①「通洲事件」で、軍事介入が本格化した「支那事変」の真実
・「通洲事件」が発生した当時の中華民国は、国家の体をなしておらず、馬賊、
軍閥、中国共産党、国民党の内乱状態で、日本人居留民が、危機に晒さ れ、虐
殺、暴行、強姦の被害に、数多くあっており、皇軍、即ち、帝國陸軍、海軍陸戦
隊が、日本人の保護、治安維持の為に、派遣されていたというの が、正しいと
ころであります。また、日本人が、支那人により虐殺された「通洲事件」を知っ
た大多数の日本国民が、「暴支膺懲(暴虐な支那を懲罰せ よ)」と激昂し、近
衛内閣が、軍事介入せざるを得なかったという面もあります。

・昭和11年(1936年)12月12日西安事件 で、 国民党の蒋介石拉致監禁され、
蒋介石と支那共産党の周恩来との間で、 密約?が交わされ、 以降、 共同抗日
と国共合作が促進されました。
昭和12年(1937年)には、7月7日の「盧溝橋事件」に始まり、「通州事件」「大
山事件」「第2次上海事変」他、支那による日本人への挑発、 虐殺が生じ、最終
的に、12月13日に、日本軍が、南京城を陥落させ、南京市内の治安回復をもたら
すに至りました。


②「南京大虐殺」は、「通洲事件」を元にした支那が創ったフィクション
・昭和12年(1937年)12月13日、神功皇后の三韓征伐以来の軍紀正しい皇軍は、
「南京をオープンシティにする。」と、居留民に再三の避難勧告を出しました
が、南京を守備する国民党軍は、 申し入れを聞かず抵抗。 最後は、軍服を脱
ぎ、 民間人の服を着た「便衣兵」となり、 ゲリラ兵として抵抗。 戦時国際法
に基づき、ゲリラ兵は、スパイとして射殺すれども、 日本軍は、組織的に 民間
人を虐殺しておりません。支那が、国際連盟に「日本軍が、2万人住民を虐殺し
た。」と訴えても、 事実無根として、無視されました。 (この当時、国際連盟
は、反日的でした。) という事実があります。実際、死んだのは、皇軍と国民
党軍双方、100名ずつくらいが妥当なところで、虐殺等、全く行われておりませ
ん。逆に、多くの南京 市民は、皇軍の進駐によって、治安が回復することを、
歓迎し、南京城が陥落した後、南京城内に戻ってきて、日本軍が南京に進駐して
から人口が増加 しました。

・幸福実現党の霊界諜報=「レイプ・オブ・ザ・南京」の著者アイリス・チャン
公開霊言による検証では、アイリス・チャンは、日本封じ込めで、利害 が一致
するアメリカ政府と支那政府によって、「レイプ・オブ・ザ・南京」を、書かさ
れ、資料を調査していく内に、「南京大虐殺」は、嘘、捏造であ ることが、分
かっていった。また、35万人大虐殺は、広島、長崎の原爆犠牲者、東京大空襲の
犠牲者とほぼ同数で、アメリカの民間人虐殺の罪を隠蔽 する為の数字。短期間
で35万人。長期なら日本の戦没者300万人に匹敵する数字。等と証言しております。

・「南京大虐殺」は、支那人が、日本人を虐殺した「通洲事件」の体験を元にし
たフィクションであり、12月13日は、正しくは、「南京城陥落治安 回復記念
日」であるのであります。


















































































関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/05/17(木) 00:11:43|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3699-6f91682c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad