世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年05月05日(土、祝)<端午の節句>来日岳(566.7m)ヒルクライム+氣比ノ浜ショートライド          
















写真は、
円山川から望む来日岳
来日集落から望む来日岳
来日林道
藤の花
藤の花
来日岳山頂電波塔
来日岳山頂電波塔
来日岳山頂から望む円山流域豊岡市内
来日岳山頂から望む円山流域豊岡市内
来日岳山頂から望む円山流域豊岡市内
来日岳山頂
来日岳山頂
来日林道山頂付近
来日岳山頂から望む津居山港、日本海
氣比の浜

井上功一であります。
ゴールデンウィーク後半3日目
端午の節句
5月5日は、
実家の風呂掃除をした後、
五月晴れの下、
久し振りに、
円山川河口、城崎温泉に聳え、
一等三角点のある

来日岳(566.7m)へ、

ロードレーサー(自転車)で、
ヒルクライム。


氣温は、27℃くらい。
山頂迄の急峻な林道は、
澄み切った青空、
より濃くなった緑、
涼しい風が、心地好く、
藤の花他、草木の花が咲き始め、
しきりに、熊蜂が飛び回っておりました。

林道では、狸が、道を横切り、
冬眠から醒めた蛇が、はい回り、
五月の季節感を演出。

山頂では、
自動車で登って来られた
豊岡市内の60代ご夫婦と、
少々、来日岳談義。

山頂には、
電波塔があり、
360゜の展望。
津居山港、竹野浜、日本海、
円山川流域、豊岡市内
が望め、
初日の出、雲海の名所でも
あります。

山頂には、20分程度滞在し、
下って、
城崎のローソンで補給を取り、

折角、円山川河口迄来ましたので、
氣比ノ浜へ行き、実家へ帰還。
氣比ノ浜は、キャンパーが多く、
海水浴をしている人もおりました。

今日も、自転車三昧の一日でした。



ルート
戸牧→426号線→下陰→178号線→宮島→豊岡瀬戸線
→来日→来日林道→来日岳山頂→来日林道→来日
→豊岡瀬戸線→港大橋→氣比ノ浜→港大橋→豊岡瀬戸線
→城崎大橋→玄武洞→野上→豊岡大橋→下陰→426号線→戸牧



T3.44.07
D62.85
A16.8
M53.9




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/05(土) 20:25:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2678年05月05日(土、祝)<端午の節句>津居山湾、氣比ノ浜 | ホーム | 2678年05月05日(土、祝)<端午の節句> 実家の庭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3680-0e006253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (320)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (71)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる