世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【慶祝】3月10日(土)陸軍記念日





井上功一であります。
昨日3月8日は、
インド独立解放の端緒
インパール作戦開始の日であり
重要な記念日でありましたが、

明日
3月10日も、日本臣民にとって、
忘れることの出来ない、
非常に大切な日であります。
なぜなら、
113年前の
明治38年(1905年)、
日露戦争、奉天会戦にて、
大日本帝國陸軍が勝利し、
奉天(現在の瀋陽)を占領、
奉天城に入城した日であり、
「陸軍記念日」
であるからであります。

帝國陸軍の栄光を
ここに讃えます。



また、
昭和20年(1945年)、
米国の戦略爆撃機B29による
焼夷弾無差別絨毯爆撃
「東京大空襲」
が実施され、
死者:8万3793人
負傷者:4万918人
被災者:100万8005人
被災家屋:26万8358戸
の被害を受け、
東京が焦土と化した日でも、
あります。
米軍による東京大空襲こそ、
非戦闘員虐殺
ホロコースト
戦争犯罪。

一方、
大日本帝國の
平和に対する罪(A級犯罪)
通常の戦争犯罪(B級犯罪)
人道に対する罪(C級犯罪)
を裁いた
事後法による
連合國の一方的な
國際法違反の報復裁判である
東京裁判を
戦後、現在に至る迄有難がり、

最近は、日本の仮想敵國である
近隣諸國(支那、両朝鮮)が、
この東京裁判の呪縛に付け入り、
天皇陛下のご恩を忘れ、
調子に乗って、
日本に、無礼を働き続け、核攻撃の脅威、軍事的脅威及び、
反日日本人煽動により、

我が國を
侵略占領せんと
常に工作しております。


やはり、
大東亜戦争は、
我が肇國の大義
「八紘一宇」「四海同胞」
による
人種平等、
アジヤ諸國の独立解放、
共産主義拡大阻止
を目的とした

正義の戦争
人類史の転換点
であること。


大日本帝國の150年の歩みは、
世界に冠たる皇國の誉れある歩みであり、
アジアの独立開放、
民族共存共栄、
発展に多大なる貢献をし、
世界に対しても、
特攻精神、
楠公精神、
大和魂により、
現在に至るまで、
世界の精神性向上に寄与していること。

という
皇國史観浸透、

そして
我が國が、
皇軍復活、核武装し、
普通に戦争できる独立國となり、
イコールパートナーの日米同盟に改めること。


これらが、

世界に冠たる皇國=大日本帝國
再興の基であります。


皇國の彌榮を願い、
今後とも
皇國史観浸透に
努めて参る所存であります。









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/03/09(金) 19:13:06|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】2678年3月10日(土)國威発揚街宣<慶祝陸軍記念日>日露戦争、奉天陥落113年~追悼「東京大空襲」73年~仮初めの現平和、核武装した統一朝鮮による日本侵略に備えん。 | ホーム | 2678年03月08日(木)イートインコーナーのある「セブンイレブン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3611-2ec1261f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる