世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年02月22日(木)『竹島の日』南朝鮮による無礼懲罰、竹島奪還には、皇軍復活、核武装、皇國史観浸透必須。



正史10000年を誇る「日本文明」
大日貴5000年
太陽信仰は、地球神信仰通ずる人類普遍の信仰
大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲






井上功一であります。
ご存知の様に、
本日2月22日は、

「竹島の日」。

明治38年島根県告示第40号により、

113年前の
明治38年(西暦1905年)2月22日に、
島根県知事が、
竹島を島根県隠岐郡隠岐の
所属所管であることを、
告示した日であります。

しかしながら、
日本が武装解除していた昭和27年(1952年)1月18日、
南朝鮮が、李承晩ラインを勝手に引き、
事場泥棒的に不法占拠して、
現在に到っております。
*自衛隊ができたのは、昭和29年(1954年)


また、
未だに、
全くの嘘、捏造、デタラメである
「強制連行従軍慰安婦」を、
淫乱性奴隷の子孫と思われても構わずとして、
恥も外聞も無く、
世界中に宣伝して、
「強制連行従軍慰安婦少女像」
を建てまくり、
皇國の譽れ
大日本帝國軍人を侮辱して、

日本にたかり、
金を毟り取り続け様としております。
最近は、
「強制連行徴用工の像」
を作って
日本企業に
たかろうとしております。



しかしながら、
朝鮮半島は、大日本帝國の37年統治近代化がなければ、
未だに、朝鮮半島の一般庶民は、便所もないようなバラックに住み、
前近代的な奴隷並の生活スタイルのままであったと思われます。

そもそも、
日本と朝鮮半島との関係は、
神功皇后の三韓征伐で、
新羅王が、土下座謝罪をして、
日本に朝貢を誓ったのが、正しい関係であります。


南朝鮮による無礼に対する懲罰、
竹島奪還には、

我が國が、
戦後レジューム(GHQのWGIP)からの覚醒離脱が
必須。
即ち
皇軍復活、
日本核武装、
祭政一致の國體再興
皇國史観(創世記、神話を踏めた正史)

浸透が必須と言えます。





<ご参考>
韓国(南朝鮮)との戦争賠償は、

日韓条約(西暦1965.6.22締結)

により全て解決済みであります。
(本当は、帝國軍人として戦っていた韓国へは、
戦時賠償等する必要もなかったのであります。)

1.日韓条約について
日本と大韓民国との間の基本関係に関する条約
(通称:日韓条約)
(西暦1965.6.22調印)

付随協約
・財産及び請求権に関する問題の解決
並びに経済協力に関する日本と大韓民国との間の協定

・日本に居住する大韓民国国民の法的地位
及び待遇に関する日本と大韓民国との間の協定

・日本と大韓民国との間の漁業に関する協定

・文化財及び文化協力に関する
日本と大韓民国との間の協定

・日本と大韓民国との間の紛争の解決に関する交換公文


2.条約の主な内容
・対日請求権棄却
日本が、韓国に総額5億ドル供与することにより、
韓国は、日韓併合時代の個人補償金など一切放棄し、
韓国の対日請求権は、解決済みとした。

・韓国が対日請求権解決済みとした理由
日本が、日韓併合時、朝鮮半島に建設した
鉄道、道路、橋梁、トンネル、ダム、発電所、製鉄所、学校他
国家インフラを、
無条件に譲渡した為と考えられる。


・韓国の高度経済成長は、日本企業の大型投資のお陰
日韓条約後、日本企業が大規模投資をし、
韓国の高度経済成長を牽引。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/02/22(木) 10:34:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2678年02月22日(木)最近オープンしたファミリーマート→元サンクス | ホーム | 【ご参考】来年2679年第25回参議院議員通常選挙投開票日は、7月末予想。     >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3594-913f99af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (321)
自転車 (1001)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる