世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】2677年08月20日(日)<定例ご挨拶廻り>~大阪5区代表数森圭吾支援~ポスター掲示依頼:此花区朝日 







JAPAN ERWACHE!
皇軍による支那事変制圧80年
朝鮮征伐
神洲不滅
必勝神風
八紘一宇
四海同胞




井上功一であります。
本日は、
第30回仏法真理学検定試験受験の為、
4:00~10:00
朝漬け後、


此花地区の

<定例ご挨拶廻り>
~大阪5区代表数森圭吾支援~
ポスター掲示依頼

に、参加致しましたので、

実施模様を、
ご報告致します。

その後、受験し、

牟田口廉也陸軍中将の公開霊言を拝聴。


試験は、
神道とイスラム教の最大の違いは、
天照大神がいらっしゃり、
八紘一宇の精神が根付いていること他、
皇國史観満載で、非常に嬉しい試験でした。


また、
80年前の昭和12年(1937年)7月7日
コミンテルンによる盧溝橋事件の際、

支那駐屯歩兵第1連隊長の
牟田口廉也陸軍歩兵大佐(最終階級は、中将)は、
反撃制圧を命令し、
「支那事変」の端緒を開き、
その後、
第二次上海事変で、戦線が拡大し、
12月13日「中華民國首都南京陥落」で、
皇軍(大日本帝國陸軍、海軍)の大勝利
で、終結しました。
牟田口中将は、宗教的な人で、
戦況が不利になると、
前線司令部で、
祝詞を上げて、
天照大神に、戦勝祈願をする様な
軍人にしては、一風変わった人でしたので、
皇軍による支那事変制圧80年の
本年に相応しい霊言であり、

大変期待しておりましたが、


インパール作戦は、勝率1%とと分かっていたが、
八紘一宇、四海同胞の精神により、
天照大神から命令が下った
インド國民軍を支援し、
イギリスの植民地であった
インドを独立させる
勝たなければならない、
200m級の阿羅漢山脈を越える
「起死回生」の作戦であった。
補給を得られないことは、
最初から分かっており、
5000人の戦死者は、最初から予測。
(実際は、49000人)
結果、インド独立の契機となった。

米英の民主主義に於ける人道主義というが、
それは、戦後プロパガンダ。
自軍の戦死者を少なくするだけで、
敵の戦意喪失の為、
非戦闘員、民間人を虐殺するのが、
米英軍。
逆に、
皇軍は、自軍の将兵は戦死させたが、
戦時國際法を遵守し、
敵の民間人、非戦闘員を、避けて戦闘。

といったお話で、

大東亜戦争が、正義の戦争であり、

大義の殉じ、生死を超越する
我が國の武人(もののふ)の心が、
欧米のエゴイストな人道主義に、
優越する精神性であることが、
改めて証明され、
大日本帝國軍人の偉大さが分かり、
元氣溌剌となる霊言でありました。





1実施日時、場所
平成29年08月20日(日)
10:30~11:30

大阪市此花区朝日





2実施結果
・中村、浜田、藤田、井上班にて実施。

20軒程度訪問

・ポスター掲示
0

・討議資料
"大阪、かずもり、てんこもり”12部程度手渡し


・幸福実現WEWS等小冊子20部程度




3巷の様子、声、ご要望
・汗だくになる暑い朝でしたが、
若干、
風が吹いたり、日陰に入ると、涼しく、
多少秋を感じました。


・70代奥さん:
「それで、数森さんて、どこ。」

→「幸福実現党ですねん。」

「ああ内、共産党やから。
ご免なあ。私は、ええんやけど。
他の人から言われるからなあ。」

→「消費税減税、
マイナンバー廃止とこ、
共産党さんと合う政策もありますんで、
今後ともよろしくお願いします。」


・60代女性:
中村さんを見ると、
「ああ、中村さん。
やせたんちゃう。
内、民生委員やから
チョット無理やわ。」
中村さんのフィットネスクラブの元生徒さん。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:大東亜戦争の本当のこと - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/08/20(日) 22:57:12|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2677年08月21日(月)真夏の大掃除完了 | ホーム | 2677年08月18日(金)お買い物自転車(キャサリンチャン)スタンド修理>>

コメント

軍師からみたインパール作戦。スカッとしました

牟田口司令官は、自分の権限、持ち場で、勇敢に戦った立派な軍師であった事がひしと、感じることができました。
インドの反乱勢力が、金門島やムルテガのようにならなかったのは、植民地化された時代が数世代に及ぶほど長かったのが影響大だったのかな?どうなんでしょう。
最後に言っちゃいけないかもしれんが・・の後に、ズバリ問題点を言い切っていただき、本当スッキリしましたわ。
  1. 2017/08/25(金) 02:14:53 |
  2. URL |
  3. 松川 #n9khknh2
  4. [ 編集 ]

松川さん ありがとうございます。戦後、牟田口中将の評価が低すぎるのに、非常に違和感を感じておりました。これも、分かっていて敢えて行った作戦。死中に、活を見出す戦略であったのだと思います。
  1. 2017/08/26(土) 00:11:01 |
  2. URL |
  3. 匿名さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3336-98a46388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (980)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (67)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる