世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2677年08月07日(月)棚行回向参列







井上功一であります。

8月6日(日)は、

<追悼広島被爆72年>
「國威発揚街宣」
~過ちを繰り返さぬ為には、日本核武装、皇軍復活、北朝鮮征伐敢行~


終了後、

毎年恒例
8月7日棚経回向に、

参列する為
兵庫県北部但馬
豊岡市にある実家に帰還。
ロードレーサー(自転車)
で帰ろうとも思いましたが、
14:00を過ぎておりましたので、

輪行袋に、自転車を入れ、
輪行にて、電車利用で、
19:30頃実家到着。

昼間38℃の豊岡でしたが、
夜は、月も出て、
コオロギも鳴き、
涼しく快適。


翌朝は、
台風の影響で、
雨が降っておりましたが、4:30頃から、
ヒグラシの輪唱が始まり、鳶も鳴き、
山村の清々しい朝。

養源寺さんは、
8:30頃、
お越しになり、
棚経として、

曹洞宗お馴染みの

南無喝羅怛那。?羅夜耶。(なむからたんのー。とらやーやー。)
で始まる

「大悲心陀羅尼」

を、回向してくださり、

お盆を、迎える準備完了。

「曹洞宗日課諸經要集」
には、

南無歸依佛。
南無歸依法。
南無歸依?。

三寶歸依に始まり、
三寶歸依に終わり。
四弘誓願。

三寶歸依の功徳が、
ひたすら謳われているので、
読むと、
「仏説・正心法語」

「?菩提心の言葉・修行の誓い」
以降に類似性があり、

非常に愉快であります。

また、
三寶歸依する理由は、

佛は是れ大師なるが故に歸依す、
法は是れ良藥なるが故に歸依す、
?は是れ勝友なるが故に歸依す、
佛弟子となること必ず三歸に依る

という説明も、単純明快。

後、
菩提心を發す意義(伝道の意義)


菩提心を發すというは己れ未だ度らざる前に一切衆生を度さんと發願し營むなり、
設い在家にもあれ、
設い出家にもあれ、
或は天上にもあれ、
或は人間にもあれ、
苦にありというも、
樂にありというも、
早く自未得度先度他の心を發すべし。
其形陋しというとも比心を發せば已に一切衆生の導師なり、
設い七歳の女流なりとも即ち四衆の導師なり、
衆生の慈父なり、
男女を論ずること勿れ、
此れ佛道極妙の法則なり。~

己れが、悟らずとも、伝道せよ。
伝道を志したものは、
如何なる者であっても、
一切衆生の導師である。
こういう氣概を持って
伝道に臨め。
明瞭に説かれており、


菩提心こそが、
伝道の全てを決するという
道元禅師の
伝道の氣概が、
現代においても、
伝わってきて、

大変勉強になります。






関連記事
スポンサーサイト



  1. 2017/08/08(火) 13:13:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2677年08月07日(月)山陰海岸、神鍋高原納涼雨中ショートライド(台風5号接近) | ホーム | 2677年08月06日(土)<追悼広島被爆72年>「國威発揚街宣」~過ちを繰り返さぬ為には、日本核武装、皇軍復活~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3314-1d290478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる