世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2677年08月02日(水)特別大講演会「人類の選択」→「自由と民主主義」「世界的正義」が、始原の神の世界観。戦わずして敗れ「圧政、弾圧粛清」の社会主義的全体主義の奴隷となること勿れ。これが、今現在の人類の選択。

井上功一であります。
報告が、大変遅くなりましたが、
忘れない内に、
率直な感想記述致します。


2677年08月02日(水)
靖國神社参拝の後、
170802_1626~001
東京ドームに参集し、

大川隆法総裁特別大講演会

「人類の選択」

を拝聴致しました。
ある方から、
急遽、アリーナ席譲って頂いたので、
アリーナ席にて拝聴。
本当に、ありがとうございました。
170802_1704~001

・東京ドームでは、
お互い少々年寄りになりましたが、
22年前、再会を誓い合った
多くの法友と再会を果たし、
感無量でした。
現法友皆、同期の櫻。

帰りのツアー新幹線車中は、
宴会状態で、
「同期の櫻」を、
5番迄歌いたい氣もしましたが、
自重しました。

行き帰りの車中では、
各人の入信の経緯、
幸福の科学グループに於ける
各人の位置付け等
改めて談笑し、
結構、共通項があることも分かり、
より一層懇親が深まりました。


・昔の夏の東京ドームは、
真夏の太陽が照り付け、
汗だくで、入場を待つ記憶がありますが、
今回は、霧雨が降り、
非常に涼しく快適な入退場でした。
170802_1706~001


・また、
千眼美子さんの歌、
流石ライブで、
聴衆の心と一体となり、
感動的な上手な歌唱でした。

國語のディクションがしっかりしていて、
聞き取りやすく、声量の十分あり、
歌詞の一つ一つを十分解釈した上で、
乙女心の情感込めて歌われており、

「ほんま、上手や。
これやったら、ほんまCD買うても
エエわ。」
と思いました。


・さて、ここから本番。
「人類の選択」
の概略と感想。


端的に申せば、
始原の神は、

地球人類創造の秘史をも、開示された上で、

全体の幸福を、個人の幸福
とする
「世界的正義」「神の御心」
に全く頓着しない
下品で独善的な独裁者に、

全國民が、諂う
社会主義的全体主義を良し。
とされず、

例え、
100万人の犠牲が出たとしても、
逆に、日本独立再興の好機と捉え、

戦意高揚運動

北朝鮮征伐戦争賛成運動

日本再軍備核武装運動

を、慣行してでも、

日米同盟を最大限発揮し、

それ(支那、北朝鮮及び指導する宇宙人)
と徹底交戦して、
戦わずして、敗れること勿れ。

始原の神の心を体現せる
祭政一致の國體にて、
「自由と民主主義」を尊重する世界にせよ。

これが、
第七文明を、存続繁栄させる唯一の道。
今が、
その二者択一の分岐点である。

また、
宗教紛争解決には、
「萬教帰一」、「八紘一宇」、「祭政一致」。
一神教の偏狭さが、紛争、戦争を招いている。

容認される軍備増強、國防強化、防衛力増強容認とは、
「世界的正義」「世界人類の幸福」
を貫いているかどうか。

「始原の神の御心」
が反映されているかどうか。


と仰せになられた。
と理解しております。

170802_2020~001


1.世界人類、今、山頂の分岐点「自由と民主主義」or「弾圧と粛清による社会主義的全体主義」
~日米的世界観or支那、北朝鮮的価値観の二者択一~
・70億人の世界人類が、21世紀、
「平和と安定」or「増えすぎた人類が淘汰」
今、
この選択を迫られている山頂の分岐点にある。


・21世紀始め人類を見捨てない為、
アルファ「始原の神」「創造の神」が、
現れた。

それを、伝承していくのが、
全世界の今日集ったあなた方。
全世界の「人類の選択」を視聴したあなた方。
世界の果て迄視聴してもらうには、
今年10月までかかる。

2.地球人類の創造と、地球の運営方針
・エル・カンターレ地球初の人格である
アルファは、3~4億年前の恐竜時代、
3種の地球人類が創造された時に、下生。


・人類の始祖の1つは、地球霊体数百人に、
地球に完全に適合した肉体を持たせ、
地上に送り込む。


・2つ目は、他の惑星から
地球に適合できる肉体を持つ宇宙人招聘。


・3つ目は、他の惑星から宇宙人招聘し、
地球人と宇宙人のハイブリッド肉体を創造し、
地上に送り込む。
→多分、クラゲのベガ星人等。


・地球系霊団の方針として、
考え方、特徴が全く異なる人類を、
「融和」と「調和」を基本方針として、
地球人としての意識を醸成する為、
様々な文明を興した。
その結果、
「寛容の心」で温かく見守り、
緩やかな「進化」と「発展」
を見た。


・この100万年では、7つの文明を起こし、
現在、
「自由と民主主義」の第7文明。


・アルファ(エル・カンターレ)の神は、
ユダヤ教のエロヒム、
イスラム教のアラー、
儒教の天帝
神道の天御親神
であり、同一人物。
よって、「萬教帰一」。

3.今、第7文明「自由と民主主義」存亡の秋
・「自由と民主主義」を脅かす2つのリアルな現実
1つは、「北朝鮮のICBM完成実践配備」。
もう1つは、
始原の神の発露である
「世界的正義」を理解しない軍備増強、國防強化。


・アメリカは、この1ヶ月で決断し、
北朝鮮に対して軍事行動起こさず、放置し、
北朝鮮征伐のチャンスを逃せば、
スーパー大國の威信を失墜、覇権國から凋落し、
他國が、言うことを訊かなくなる。

→しかしながら、
かつて五大強國の大日本帝國であった我が國が、
戦争放棄を掲げ、
反戦平和、非核三原則、憲法9条護持を唱え、
金儲けに専念して、逃げ続けるだけで、

東洋の盟主、世界の護民官として、
使命を果たせず、
東アジヤの安定と平和の為に、
全く無力であることは、
本当、恥であり、
死力を尽くして戦われた父祖にも、
申し訳が立ちません。
やはり、
我が國は、
北朝鮮征伐を、
皇軍復活、日本核武装、正統な日本國憲法制定
の好機と捕らえ、
行動することが、必定であります。


・アメリカがの逃してきた過去の北朝鮮征伐のチャンス
1回目1994年クリントン大統領時代、北朝鮮核疑惑。
クリントン大統領は、攻撃決意。
しかし、韓国の盧武鉉大統領が、
韓国人100万人犠牲は、困ると泣きつき、中止。
幸福の科学は、実写映画「ノストラダムス戦慄の啓示」で、
北朝鮮の核武装警告。


2回目2008~2009年金日正時代、
核開発更に促進。
オバマ政権、リーマンショックの為、
消極的。


3回目、今、金正恩時代。
アメリカ本土迄到達するICBM(大陸間弾道弾)完成。
170804_1852~002

4.各國のマスコミと政府力関係(言論の自由保障度)
・北朝鮮→支那→ロシア→アメリカ→日本
の順に、マスコミの力増大。

・北朝鮮、
政府批判できるマスコミ存在せず。
完全独裁國家。

・支那、
政権争いがあり、
多少権力闘争ある独裁國家。
(習近平も、6回暗殺未遂がある。)
政府批判したマスコミのメインキャスターは、粛清。
批判したマスコミ会社は、國営化か、廃業。

・ロシア、
半独裁、半民主主義國家。
政府批判したマスコミのメインキャスターは、暗殺。

・アメリカ
大統領批判を自由できるマスコミ存在。
しかし、トランプ大統領は、
マスコミに十分反撃でき、対等な関係。

・日本
政府が、マスコミの支持率を常に考慮。
批判しないように、
安倍さんは、マスコミ幹部を食事会へ呼び、
懐柔。
それで駄目なら、
政権が崩壊。


5.各宗教の問題
・キリスト教→「政教分離」これがあるが故、
愛の宗教であるが、戦争を思う存分実施。

・祭政一致イスラム教は、
教えが古く、
コーラン読んでも、
原理主義に徹しても、
現在のムハンムドの心が分からない。
神の御心が分からない指導者の判断が、神の判断。

・インドは、
様々の神の上に存在する神を理解すること。


他、
非常に多くの論点があり、
密度の高い説法でありました。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/08/05(土) 01:20:03|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皇紀2677年8月6日(日)追悼被爆72年「広島原爆の日」過ちを繰り返さない為には、「北朝鮮征伐」は、当然。「皇國史観」「日本再軍備」「日本核武装」「正統な日本國憲法制定」 | ホーム | 2677年08月04日(金)幻想的な黄昏、開戦の予感。皇國再興の好機とせん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3307-26a4fc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる